« 関西電力、大阪府堺市に10MWの太陽光発電所を建設し、合わせて大型ニッケル水素蓄電池を組み入れた電力需給制御システムの研究を開始 | トップページ | 理化学研究所、シロアリ腸内共生系の高効率木質バイオマス糖化酵素を網羅的に解析。将来のセルロース系バイオ燃料の製造にも光 »

再生可能エネルギーマップ Renewables Interactive Map(REN21)のベーター版が公開されました

 Renewable Energy Policy Network for the 21st Century(REN21)の世界の再生可能エネルギーの現状を把握できる再生可能エネルギーマップ Renewables Interactive Map(REN21)のベーター版が公開されました。ベーター版ということでほしい情報のすべてを見ることができるわけではありませんが、プリンターバージョンも表示できるので非常に便利です。(日本のプリンター用の情報のページ
 各国の気候変動とエネルギー問題への政策的な方針、表明されている施策を見ることができるということで今後どんどん使いそうなサイトです。

Renewables Interactive Map

Renewables_interactive_map
-----image : 同サイト画像

プレスリリース / 6 January 2010,
Renewables Interactive Map published by REN21

" The Renewable Energy Policy Network REN21 today launched its Renewables Interactive Map (beta-version).
The Map contains a wealth of information on renewable energy, including support policies, expansion targets, current shares, installed capacity, current production, future scenarios, and policy pledges.

.......... "

関連
Tutorial Video_Renewables interactive map-----Renewable21,16/12/09(フランス語)

参考
Renewable Energy Interactive Mapping Tool | RE-Powering America's Land | US EPA

小沢環境相 新エネ割合10%以上に / クリッピング MSN産経ニュース-----ソフトエネルギー、2010/02/01

UNEP、主要な国の温暖化効果ガス削減値が一目でわかるClimate Pledge Tracker(気候誓約トラッカー)を公開-----しなやかな技術研究会、2009/12/14

コメント続き
 2010年に新エネ割合10%という小沢環境相の方針が伝えられていますが、日本の大型水力をのぞいた目標の数値を知るとほとんどの人がびっくりします。日本のプリンター用の情報のページに記載されている通り、「16 TWh (1.63%) renewable electricity by 2014」が前自民党が公式に打ち出した数値です。その後検討はされていますが、その後の公式な数値は発表されていません。世界の資源国が2020年に20%程度の割合を目指す動きをしている中で、日本は大型水力をのぞき、2010年に10%(電力比)が最低ラインとなると思います。

 ちなみに鳴り物入りで導入が叫ばれる太陽光発電もうまくいっても、せいぜい数%程度の発電量見込みとなります。残りを風力、地熱、バイオマス、海洋などの再生可能エネルギーで賄うということも大変な努力がいります。民主党政権が、ここから、どのように政治を動かそうとするのか? (t_t)
 
参考エントリー
環境省「温室効果ガス2050年80%削減のためのビジョン」で2050年に太陽光発電140倍などを構想-----ソフトエネルギー、2009/08/17

 その他
年間発電量1000億kWhを太陽光発電所でまかなうにはどれだけの面積が必要か?-----ソフトエネルギー、2009/03/19

風力発電の規制緩和検討へ 経産省と環境省 / クリッピング asahi.com-----ソフトエネルギー、2007/02/08

" .....当初からの予定、新エネの割合を平成22年度までに122億kWhに相当する1.35%から、平成26年までに160億kWh、1.63%にひきあげる方針となった「だけ」です。..... "

再生可能エネルギー100%も夢ではない / クリッピング JanJanニュース(IPSJapan)-----ソフトエネルギー、

" .....日本 2006年のシェア 0.4% 2014年の目標 1.63% ..... [REN21Renewables 2007 Global Status Report,p.41,Table R8. - Share of Electricity from Renewables, Existing in 2006 and Targets.... "



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3しなやかな技術研究会のタイムライン4 ]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 関西電力、大阪府堺市に10MWの太陽光発電所を建設し、合わせて大型ニッケル水素蓄電池を組み入れた電力需給制御システムの研究を開始 | トップページ | 理化学研究所、シロアリ腸内共生系の高効率木質バイオマス糖化酵素を網羅的に解析。将来のセルロース系バイオ燃料の製造にも光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再生可能エネルギーマップ Renewables Interactive Map(REN21)のベーター版が公開されました:

» 瑞雪の  「『平和』を軽々に口にする無礼」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
表題の言葉は、国際情報誌サピオの新春特大号(1/27号)の年頭エッセイの曾野綾子さんの「お子さまの時代」という名文の見出しの一部です。興味があったので、それを引用します。 [続きを読む]

受信: 2010/02/04 14:28

« 関西電力、大阪府堺市に10MWの太陽光発電所を建設し、合わせて大型ニッケル水素蓄電池を組み入れた電力需給制御システムの研究を開始 | トップページ | 理化学研究所、シロアリ腸内共生系の高効率木質バイオマス糖化酵素を網羅的に解析。将来のセルロース系バイオ燃料の製造にも光 »