« 京セラ、神奈川県川崎市の東京電力メガソーラーシステムに13MWの太陽電池を供給 | トップページ | COP15は終わった。でもコペンハーゲンの楽しみはこれから+EnergyMap.dkで知るそのソリューション群 »

WWF、クリーンエネルギーは2020年には第三の産業になる! Clean Economy, Living Planetリポートを発表

 WWFは、202年には、クリーンエネルギー部門は、自動車、電気に次ぐ第三の産業に成長するという見通しとともに、主要な国におけるクリーンエネルギー関連の事業の規模を総額、GDP比によりランキングし、その成長を示すClean Economy, Living Planetリポートを発表した。
 
Clean Economy, Living Planet(PDF)
Wwfclean_economy_living_planet-----image : WWF Clean Economy, Living Planetカバー

紹介記事
Growing China industry helps clean energy boom-----WWF,11 December 2009

" Clean energy technology is on track to become the third largest industrial sector globally with a rapidly increasing share taken up by China, predicted a WWF report released at the UN climate summit in Copenhagen today.

Clean Economy, Living Planet - Building Strong Clean Energy Technology Industries is a first ever worldwide country ranking by clean energy sales, finding that relative to GDP it is wind energy and insulation pioneer Denmark and bio-ethanol giant Brazil that are leading the way. Germany, trading on a substantial manufacturing base and public support for wind and solar energy, is in third place.

The report predicted that by 2020 the industry would be worth ?1600 billion a year in 2020, ranking behind automobiles and electronics as the third largest industrial sector. In 2007, clean energy technology had a sales volume of ?630 billion and was already larger than the global pharmaceutical industry.
.......... "

関連
1st World Ranking of Clean Energy Technology (CET) Sales ? CET to Become 3rd Largest Global Sales Sector by 2020-----CleanTechnica,December 13th, 2009

Clean energy could be third-largest industrial sector by 2020 - report-----Engineering News,11th December 2009

 このClean Economy, Living Planetによると、2008年度のクリーンエネルギーの国別ランキングの総額ベースでは、日本はドイツ、アメリカについで3位となるが、対GDP比では、デンマーク、ブラジル、ドイツ、スペイン、フィンランド、中国、オーストリア、ベルギー、韓国、アイルランドのベスト10に漏れ、11位となるということです。12位がフランス、アメリカが19位、イギリスが20位ということです。

Clean_energy_technology_sales_by_co
-----image : P.12 Figure 4 Clean Energy Technology sales by country 2008 in absolute and
relative terms [EUR bn, % GDP]より、上-Absolute global Clean Energy Technology product sales 2008 [EUR bn]、下-Relative global Clean Energy Technology product sales weighted by GDP 2008 [% EUR]-----
Clean_energy_technology_sales_by__2

 そして、成長著しく、次代を担うと目されるのは、アジアの中国です。

コメント続き

 成長著しい中国のクリーンエネルギー産業。データーもですが、最近目にする機会が増えた映像、画像でも中国のクリーンエネルギー(再生可能エネルギー)の分野での成長の勢いを感じます。(t_t)

China Takes the Lead in Wind Energy Development, by ClimateWorks

China takes the lead in wind energy development from ClimateWorks on Vimeo.

ソース
Greening China, One Video Clip at a Time-----The Green Leap Forward,December 13th, 2009



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン4Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 京セラ、神奈川県川崎市の東京電力メガソーラーシステムに13MWの太陽電池を供給 | トップページ | COP15は終わった。でもコペンハーゲンの楽しみはこれから+EnergyMap.dkで知るそのソリューション群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WWF、クリーンエネルギーは2020年には第三の産業になる! Clean Economy, Living Planetリポートを発表:

« 京セラ、神奈川県川崎市の東京電力メガソーラーシステムに13MWの太陽電池を供給 | トップページ | COP15は終わった。でもコペンハーゲンの楽しみはこれから+EnergyMap.dkで知るそのソリューション群 »