« COP15は終わった。でもコペンハーゲンの楽しみはこれから+EnergyMap.dkで知るそのソリューション群 | トップページ | DOE アメリカエネルギー省、オープンソース形式のOpenEIなど次々に再生可能エネルギーの関連サイトをオープン! »

Gridpoint グリッドポイント、電気もガスも制御する”次世代スマートハウス”を提案

 スマートグリッドについて電話で話していていきなり、「ガス用のスマートメーターどこで購入できるか知ってる?」と数週間前に聞かれた。その時は、「前にDOEのサイトでちょっと情報を見たことはあるけど良く知らない」と応えると、「熱とお湯に関してのスマートうんぬんがこれから重要になってきますよ」と逆に情報を教えてもらいました。再生可能エネルギーも含めた情報としては、以前太陽光発電住宅にプラグインハイブリッド車を組み合わせたホームエネルギーマネージメントシステムに関する記事で取り上げたことがあるGridpoint社が話題に上りました。ガス用のスマートメーターも含め総合的な家庭用エネルギー制御システムを提案しようとしているようです。

プレスリリース / Gridpoint,Dec. 9, 2009
GRIDPOINT RELEASES NEXT GENERATION HOME ENERGY MANAGEMENT SOLUTION
Gridpointsite
-----image : Gridpointsite : smart grid technologyより

" GridPoint, Inc., an established leader in smart grid solutions, today announced the availability of its next-generation home energy management solution, a comprehensive offering that provides the foundation for an interactive, ongoing relationship between utilities and consumers. Designed to be a meaningful tool consumers use regularly, the new release provides visibility to natural gas as well as electricity consumption, offers conservation tips based on individual lifestyles, and supports enrollment in utility programs ? including energy efficiency, solar and demand response programs.

Unlike purely Web-based home energy monitoring products offering conservation tips and limited bill presentment, GridPoint’s customer-facing solution ? due to tight integration with utility back-end systems ? offers both personalized energy efficiency recommendations and the ability to execute key transactions. The result is a meaningful, one-stop energy management solution that encourages repeated consumer use. In addition to viewing and paying their bills, utility customers can now register for a broad range of utility programs and remotely manage an expanded number of smart home devices. Frequent, active engagement with home energy information will deliver the smart grid benefits both utilities and consumers desire ? cost-effective, efficient energy delivery and consumption.

“Our home energy management software empowers utility customers with comprehensive, personal information they can regularly act upon,” said Michael J. Carlson, Executive Vice President, GridPoint. “The innovative design of our consumer portal is extensible to our other smart grid applications, allowing utilities to use the same familiar venue to engage customers in programs such as load management or smart charging their electric vehicles.”
.......... "

関連
Earth2Tech’s Top 15 Smart Grid Influencers-----Earth2Tech,2009/08/26

関連エントリー
太陽光発電+プラグインハイブリッド車 GridPoint renewable energy house-----ソフトエネルギー、2008/12/18

コメント続き

 スマートメーターの名前の下に統合されそうな水道のメーターサービスも加えると国や地域によっては、電気、ガス、水道が統合される可能性があります。多数の電力会社、さらに送電、配給電まで含めると多くの企業が関わっている外国においては、制度や規制がゆるければどんどん普及していく可能性があります。ベンチャー企業がこの分野に自由に参入できるという意味では、アメリカなどは羨ましく思える点もあります。
 しかし、数パーセントがその国の富の大半を独占しているとされるアメリカにおいて、スマートメーターは一方的な管理の道具になってしまう可能性があります。さらに、ハッキングや規格や基準の問題を考えると、まず見える化とスマートメーター版のファイヤーウォールが確立できる確信ができるまではスタンドアローンなシステムで、各戸自己責任という形で実験できる期間が相当年ほしいです。自主管理を前提としたシステムの可能性と育成を期待しています。それらは参考になる面も多そうですから。
 日本においては、大手電力会社によりすべての電力やガスサービスが寡占状態で運営されてきたという歴史と事実を考えて、消費者使用者にどんなメリットがあるのか真剣な議論が必要です。ただ、すさまじい勢いで技術と技術的な経験がつみあがりつつある分野です。日本がハイブリッド車でリードすることで先行者利益を得たように、スマートとされる一連の技術は、パイオニアを求めている分野でもあります。家電や電動車、再生可能エネルギー、蓄電、ガス、水道などすべての管理が統合されたシステムは空恐ろしくもあります。しかし、先行しようと決意している企業と国があります。日本も世界の工業国として生き残ろうとするならば、無視できない分野です。
 我が国でもスタンドアローンなシステムも省エネナビの進化型サービスとして成立できるチャンスもありそうです。小さなマーケットかもしれませんが、複雑化した社会で自律、自立、自主管理というテーマでシステムを考えることができ、そうしたシステムがあることも大事です。(t_t)

参考動画
President Obama Explains the Smart Grid and Economic Recovery

(whitehouse,October 27, 2009)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン4Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« COP15は終わった。でもコペンハーゲンの楽しみはこれから+EnergyMap.dkで知るそのソリューション群 | トップページ | DOE アメリカエネルギー省、オープンソース形式のOpenEIなど次々に再生可能エネルギーの関連サイトをオープン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gridpoint グリッドポイント、電気もガスも制御する”次世代スマートハウス”を提案:

« COP15は終わった。でもコペンハーゲンの楽しみはこれから+EnergyMap.dkで知るそのソリューション群 | トップページ | DOE アメリカエネルギー省、オープンソース形式のOpenEIなど次々に再生可能エネルギーの関連サイトをオープン! »