« サンヨー電機、創エネ・蓄エネ・省エネ技術を融合した施設用エネルギーマネージメントシステム事業に参入 | トップページ | 東京大学中村栄一教授らのチーム、新型有機薄膜太陽電池の開発に成功 »

政府、全量買い取り検討へ 太陽光や風力発電で / クリッピング 47News

 11月1日から太陽光発電に限り、発電余剰分の電力を48円/kWhで電力会社に売ることができる制度がスタートしました。しかし、太陽光発電のみである点や余剰分のみである点など、この”日本版FIT”の問題点は多々指摘されてきました。政府がどの程度再生可能エネルギーとしての自然エネルギーの分野に本気であるのかが問われるこの局面に、民主党政権下におけるその見直しが注目されます。
 国民に広く議論を喚起し気候変動およびエネルギー問題にわが国の風土を生かした解決方法を見出そうとするのかを計る重要な視点、議論がここにあります。

政府、全量買い取り検討へ 太陽光や風力発電で-----47news,2009/11/03

" .....新たに検討するのは、買い取り対象を風力や水力、地熱などにも広げる上、発電量のすべてを電力会社が購入する仕組み。..... "

参考
環境エネルギー政策研究所
プレスリリース / 「25%削減」に向けた緊急のお願い、平成21 年9 月
(フィードインタリフに関する緊急措置)

Twitter : #FITjapan

関連エントリー
経済産業省、「太陽光発電の新たな買取制度の開始について」サイトをオープン-----ソフトエネルギー、2009/09/04



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン4Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« サンヨー電機、創エネ・蓄エネ・省エネ技術を融合した施設用エネルギーマネージメントシステム事業に参入 | トップページ | 東京大学中村栄一教授らのチーム、新型有機薄膜太陽電池の開発に成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政府、全量買い取り検討へ 太陽光や風力発電で / クリッピング 47News:

« サンヨー電機、創エネ・蓄エネ・省エネ技術を融合した施設用エネルギーマネージメントシステム事業に参入 | トップページ | 東京大学中村栄一教授らのチーム、新型有機薄膜太陽電池の開発に成功 »