« 太陽発電システムの訪販が問題になっている。求められる、太陽光発電に関する消費者保護 | トップページ | フランスのEole Water社、大気から水を作る風力発電システムを開発 »

波力発電のオーシャンパワー・テクノロジー Ocean Power Technologies、三井造船と出光興産、日本風力開発などと波力発電所建設計画に合意。日本初の本格的な海洋エネルギー発電プラント、2012年には登場か!?

 オーシャンパワー・テクノロジー社の波力発電システムは、オレゴンやハワイ、イギリス、スペイン、オーストラリアで具体的な計画が進んでいます。そして、今回オーシャンパワー・テクノロジー社のアナウンスによりますと、日本初の本格的な波力発電所建設計画の実施へと、三井造船と出光興産、日本風力開発との間で合意したということです。まずは10MWの波力発電所の建設を開始するということです。
 同社のシステムは、PowerBuoy(TM)という発電ブイを海上に数多くならべ、海中の送電網により合計で大きな発電量を生み出す能力があります。PowerBuoy(TM)一基あたりの容量は、スペインで利用されたPB40ESが40kW、さらに最大規模の150kWのPB150なども用意されています。

参考動画
Wave Power OPTT

(sytestorage,2008年07月14日)
Opttpowerbuoy
-----image : 上記動画より

プレスリリース / Ocean Power Technologies,Oct. 8, 2009
Ocean Power Technologies Signs Agreement for Development of Wave Power Station in Japan

" Ocean Power Technologies, Inc. (Nasdaq: OPTT and London Stock Exchange AIM: OPT) (“OPT” or “the Company”) is pleased to announce it has signed an exclusive agreement with a consortium of three leading Japanese companies to develop a demonstration wave power station in Japan. The Japanese consortium comprises Idemitsu Kosan Co., Mitsui Engineering & Shipbuilding Co., and Japan Wind Development Co. (the “Consortium”). Further, OPT has been invited to become a member of the Tokyo Wave Power Initiative, a committee including the city of Tokyo, regional governments and national agencies involved in the promotion of new energy sources.

This agreement is the Company’s first project in Japan and is in line with OPT’s global strategy to form alliances with strategic partners in key markets. OPT now has a range of power generation projects globally, including those in Oregon and Hawaii, USA; Scotland and Southwest England; Spain; Australia; and Japan.

The initial phase of the project will be for OPT and the Consortium to work with the Japanese government to increase the recognition of wave power in Japanese energy policy, and to identify favorable sites for OPT wave power stations and assess their commercial prospects. Subject to the successful identification of a project site and completion of economic assessments, the parties plan to enter into an agreement to build a demonstration plant with up to three of the Company’s PowerBuoysR. The trial plant would provide the basis for the expected building of a commercial-scale OPT wave power station with an initial capacity of 10MW or more. Total output from the wave power station would be sold to electric utilities, and at 10MW, could provide power for up to 3,000 households in Japan.
.......... "

関連
日本風力開発

三井造船

出光興産

国内初、三井造船など波力発電所-----FujiSankei Business i.,2009/9/3

" .....11年には実証実験に着手、12年にも出力2万キロワット程度の発電所を洋上で稼働させる方針..... "

Ocean Power Technologies

Ocean Power Technologies from Karl Burkart on Vimeo.

コメント続き

 発電のしくみは、上の動画を見るとわかります。結構シンプルな作りと動作で、これだけの大きなエネルギーを生み出すポテンシャルがあるということに驚きました。
 オーシャンパワー・テクノロジーのブイは、東京都が検討会を立ち上げた際にも話題になりました。日本人が選んだこのシステム、どのような経緯で選定されたのかはわかりませんが、日本の海での活躍を1日でも早く見せていただきたいと思います。(t_t)

関連エントリー
2011年に実証実験、2012年に国内初の波力発電所が登場か!?-----自然エネルギー、2009/09/03

東京都、波力発電検討会をたちあげ。ブイ型の波力発電装置を検討?-----ソフトエネルギー、2009/08/06

追加情報
オーシャンパワー・テクノロジー Ocean Power Technologies、150KW波力発電装置パワーブイ PB150を完成-----ソフトエネルギー、2011/03/01

Ocean Power Technologies Expands Relationship with Mitsui Engineering & Shipbuilding-----Ocean Power Technologies,Nov 08, 2010

" Ocean Power Technologies, Inc. (Nasdaq: OPTT and London Stock Exchange AIM: OPT) ("OPT" or the "Company") is pleased to announce that it has expanded its relationship with Mitsui Engineering & Shipbuilding Co. Ltd. ("MES") with the signing of a new contract to develop OPT's PowerBuoy technology for its application in Japanese sea conditions.

Under this new contract, the two companies will work together to develop a new mooring system for OPT's PowerBuoy(R), customized for wave power stations off the coast of Japan. The new system will undergo testing at MES's wave tank facilities to verify the results of extensive computer modeling. OPT expects to receive 18 million yen (approximately $220,000) for its development efforts. Work under this agreement is expected to be performed over the next six months.
.......... "

Ocean Power to wave goodbye to Aim-----ft.com,December 2 2010-----Ocean Power Technologies Inc OPTT:NMQ

OPT and Mitsui to develop wave power technology in Japan-----Renewable Energy Focus,08 November 2010



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン4Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]


|

« 太陽発電システムの訪販が問題になっている。求められる、太陽光発電に関する消費者保護 | トップページ | フランスのEole Water社、大気から水を作る風力発電システムを開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波力発電のオーシャンパワー・テクノロジー Ocean Power Technologies、三井造船と出光興産、日本風力開発などと波力発電所建設計画に合意。日本初の本格的な海洋エネルギー発電プラント、2012年には登場か!?:

« 太陽発電システムの訪販が問題になっている。求められる、太陽光発電に関する消費者保護 | トップページ | フランスのEole Water社、大気から水を作る風力発電システムを開発 »