« 2030年に全電力の20%をまかなう再生可能エネルギーの姿と国の政策を象徴する米NRELの2本の風車 | トップページ | 京都大学、佐世保重工業など、浮体式洋上風力発電プラットフォームの10分の1モデルの実海域実験を実施 »

ファーストソーラー、first solar 世界第二位の規模53MWの太陽光発電所をドイツで完成

ファーストソーラーが53MWの世界第二の規模の太陽光発電所、Solarpark Lieberoseをドイツに完成させたそうです。この560,000枚の太陽電池が並ぶ巨大な太陽光発電所は、冷戦時の遺物であるソビエトの軍事練習場を再開発して建設させ、まさに時代の変化を強く印象付けるプロジェクトになっているようです。

プレスリリース / First Solar,Aug. 20, 2009
LIEBEROSE SOLAR FARM BECOMES GERMANY'S BIGGEST, WORLD'S SECOND-BIGGEST

" Lieberose Solar Farm Marks a Milestone on the Way toward Utility-Scale Solar Power, Model for Conversion of Military Sites to Environmentally Sustainable Use
The Lieberose solar farm under construction in Brandenburg on Thursday became the world’s second biggest solar power plant and Germany’s biggest, Worrstadt, Germany-based juwi Group and First Solar Inc. (Nasdaq: FSLR) announced.

The announcement followed the placement of the 560,000th solar panel in the project by German Infrastructure Minister Wolfgang Tiefensee and Brandenburg Minister President Matthias Platzeck.

The solar farm still under construction in Turnow-Preilack, near Cottbus, is in several ways a landmark project for the solar industry. Despite the current economic and financial crisis, the two companies are building a utility-scale project with a total investment volume of more than ?160 million. With an output of about 53 megawatts and with a size of more than 210 football fields, it is the second-largest PV installation in the world.
.....
The project is being developed on the largest former military training site of the Soviet army in Germany. Due to the relatively low investment and operating costs, it is possible to pay Brandenburg an attractive lease that finances the restoration of the site, including the removal of metal and soil contaminated by leftover grenades, shrapnel and munitions. After the end of the lease period, the solar farm can be removed, restoring the land to its natural state.
.......... "

プレスリリース / juwi,First Solar,20. August 2009
Grostes Solarkraftwerk in Deutschland eroffnet

3832725017_f05f8636d3
-----image(”Die hier von der juwi-Gruppe und First Solar GmbH bereitgestellten Bilder sind mit Quellenangabe zur Veroffentlichung freigegeben. ”) : 同リリースより

関連
Eroffnung des Solarparks Lieberose am 20. August 2009(独)

(SolarparkLieberose,2009年08月25日)

Solarpark Lieberose

juwi : Solarpark Lieberose

Flickr : solarparklieberose

World’s second largest thin-film solar PV farm built in Germany-----Renewable Energy Focus.com,01 September 2009

コメント続き

 ファースト・ソーラー、この日本ではあまり知られてない会社のCdTe薄膜太陽電池の価格は、結晶系の半分以下のようです。かなりの価格競争力です。太陽電池の廃棄に関して、環境に放出されれば汚染につながる物質を利用しているということで、当初から完全なリサイクル体制を組んでいることも、現段階では大きなメリットになっているということです。次々と大型太陽光発電所を建設しています。(t_t)

FIRST SOLAR PASSES $1 PER WATT INDUSTRY MILESTONE-----First Solar,Feb. 24, 2009

Product_overview_side
-----image(”First Solar FS Series 2 PV Module”) : First Solar Productより
 
関連エントリー
ファーストソーラー First Solar、合計2GWの太陽光発電所を中国・内蒙古自治区に建設-----自然エネルギー、2009/09/11

太陽電池業界の熾烈な競争と業界の拡大。ファースト・ソーラーの太陽電池?-----ソフトエネルギー、2009/08/13

追加情報
ファーストソーラー First Solar、第二四半期業績発表。2012には、2GWp体制確実とのこと!-----自然エネルギー、2010/08/26



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン4Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 2030年に全電力の20%をまかなう再生可能エネルギーの姿と国の政策を象徴する米NRELの2本の風車 | トップページ | 京都大学、佐世保重工業など、浮体式洋上風力発電プラットフォームの10分の1モデルの実海域実験を実施 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファーストソーラー、first solar 世界第二位の規模53MWの太陽光発電所をドイツで完成:

» ファーストソーラー First Solar、合計2GWの太陽光発電所を中国・内蒙古自治区に建設 [自然エネルギー]
 米太陽電池メーカーのファーストソーラーが、中国・打つ蒙古自治区でなんと合計2GW(2000MW)に達する大型プロジェクトの開始をアナウンスしました。中国が進める、自然エネルギーの推進策、固定価格買取制といった積極的な政策にのることに成功したもので、大型プロジェクトを獲得したことで、世界一の太陽電池のメーカーの座をねらうということです。 プレスリリース / First Solar,Sep. 8, ... [続きを読む]

受信: 2009/09/18 05:48

« 2030年に全電力の20%をまかなう再生可能エネルギーの姿と国の政策を象徴する米NRELの2本の風車 | トップページ | 京都大学、佐世保重工業など、浮体式洋上風力発電プラットフォームの10分の1モデルの実海域実験を実施 »