« ケニアのウィンドファーム建設計画。アフリカ大陸最大、 365基300MW規模 | トップページ | NTTファシリティーズ、ソーラーUFO(太陽光発電水浄化システム)を大阪道頓堀川に設置 »

オンラインで読めるイギリス風力発電協会の情報誌「Real Power」

 イギリス風力発電協会(British Wind Energy Association)が発行している英国風力発電の情報誌「Real Power」は、オンラインで読むことができる本格的な風力発電に関する雑誌です。季刊で、eBook形式で読める最新号Issue 17はなんと80ページもあります。充実した風力発電に関する記事、そして興味深い広告を見たり、拡大してじっくり読むことができます。

British Wind Energy Association(BWEA) /
Real Power

" Real Power is the quarterly newsletter from BWEA, aimed at members, stakeholders and anyone with an interest in the progress of the wind and marine renewables industries in the UK.
.....
Latest Issue

Issue 17 (ebook)
Recommended reading:
Wind Energy in Britain: The Key Issues
Interview with Guy Parker, ASA Chief Executive on advertising and wind farms
Construction in action - Gunfleet Sands - first Round 2 turbine
.......... "


Realpowercover-----image : Real Powe Issue 17 カバー
/ eBook(最新号閲覧)

 オンラインで読むことができる雑誌は増える傾向にありますが、このeBook良くできています。比較的データーが軽くダウンロードでき、全体の一覧表示、必要なページの印刷やpdfダウンロードができます。バックナンバーは、PDFで読むことができるのもありがたいです。

Realpowercontents
-----image : 上 - Real Powe Issue 17の一覧表示、下 - 個別ページの表示-----
Realpowerpage

参考
ENGLAND BEHIND ON 2010 TARGETS-----BWEA

" Report emphasises importance of timely progress and right policy framework
10% of electricity to be met eventually, but important to draw lessons ahead of 2009
England's regions are set to comprehensively miss their targets on generating electricity from renewables, according to the latest report from BWEA ‘England’s Regional Renewable Energy Targets: Progress Report’. The UK has a target to generate 10% of its electricity from renewables by 2010. All the eight English regions plus London have their own individual targets in order to reach the total. The BWEA report states that on average across England only 50% of the renewable electricity generation will be met, with some regions such as the South West failing to reach even a third.

The report shows that overall the target will only be met because both Scotland and Northern Ireland are set to outstrip their own targets. However, it reveals that a slow and ineffective local planning system in England and Wales is tying down wind farm planning applications for an average of 14 months, against a statutory guideline period of 16 weeks. It also shows that around a half of wind farm applications taken to appeal for refusal or non-determination are then approved, raising doubts about the ability of local planning authorities to deliver the nation's renewables programme.
.......... "

参考
BWEA : Embracewind / wind farm finder

European Wind Energy Association

コメント続き

 イギリスだけでなく、ドイツ、ノルウェー、スペインなど風力発電の導入に積極的な国が目を向けているのが洋上風力発電です。このオフショア・ウィンドの開発に巨費を投じ、やがては当然のごとく他の国に輸出すべく活発な動きを見せています。イギリスと同じ海洋国として日本も迅速に積極的に動く必要があります。この分野の技術的な蓄積は、のちのち大きな差となって現れますから、、、、。

 また、昨日のエントリーでもお伝えしたように、アフリカにまでその関心が広がっていることです。Desertecプロジェクトがすでに動いているように、太陽熱、太陽光発電、風力発電は、最新型の電力送電網の整備とともにヨーロッパとアフリカのさまざまな関係を強化していくのは間違いがないことです。再生可能エネルギーの分野の目指す方向性は、この巨大な送電網の整備だけでなく、豊かな国と貧しい国の相互協力という方向性に動くことができれば、大きな可能性をもっていると思います。日本も海洋、さらには周辺国との協力と信頼関係、または互恵的な方向での開発に積極的に動く必要があると思います。(t_t)

参考
スイスの重工業大手「ABB」を含む欧州の12の大企業が協力して、ヨーロッパの電力需要の15%をまかなう大型太陽光発電計画がスタートした。-----IB Times,2009年07月27日

Global Wind Energy Council : Wind Power Works / 12 Case Studies
 / 12 Case Study : Burbo Bank, United Kingdom

関連エントリー
世界のオフショア・ウィンドファーム 広がるか洋上風力-----自然エネルギー、2009/08/20

-----ブックマーク : 風力発電-----



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン4Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« ケニアのウィンドファーム建設計画。アフリカ大陸最大、 365基300MW規模 | トップページ | NTTファシリティーズ、ソーラーUFO(太陽光発電水浄化システム)を大阪道頓堀川に設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オンラインで読めるイギリス風力発電協会の情報誌「Real Power」:

« ケニアのウィンドファーム建設計画。アフリカ大陸最大、 365基300MW規模 | トップページ | NTTファシリティーズ、ソーラーUFO(太陽光発電水浄化システム)を大阪道頓堀川に設置 »