« ツバル、2020年に再生可能エネルギー100%により、クライメイト・ニュートラル Climate Neutralを目指す | トップページ | ウェールズ、2025年に省エネと再生可能エネルギーでエネルギーを自給、さらに2050年にはカーボンニュートラルを達成する意欲的プランを発表 »

GEとGoogleのすすめるスマートグリッド / 自然エネルギー

 スマートグリッド関連の送電と管理に関する規格作りと国際的なかけひきが話題になるようになってきました。アメリカで、中国で、ヨーロッパで動きだした大規模送電網と家庭の電力消費をも管理する壮大な次世代エネルギー管理システムとはいったいどんなものなのか? GEとGoogleの進めるスマートな電力革命についてのYouTubeビデオなどを見てみました。そこから得た印象は、、、、

GEとGoogleのすすめるスマートグリッド-----自然エネルギー、2009/07/26

" ・GE : PLUG INTO THE SMART GRID

Gesmartgrid_2
-----image : 上記サイトのキャプチャー画像

 スマートグリッドは、電力網の国際規格競争に新しい局面を付け加えた。スマートグリッドは、よくもわるくも、エネルギーの管理という世界的な競争と技術革新を刺激している。サハラ砂漠から、ゴビ砂漠から、太陽熱や太陽光で発電された電力は、EU諸国やオーストラリアまでも結ぶという壮大な世界的な電力ネットワークの可能性さえ示唆しはじめた。この流れは、電力のver.3.0規格の策定において、エネルギー分野の覇権を左右する動きになるとすれば、情報とエネルギーの統合を意味するスマートグリッドは、果たして市民生活にとって、いいことなのか? 
............ "



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« ツバル、2020年に再生可能エネルギー100%により、クライメイト・ニュートラル Climate Neutralを目指す | トップページ | ウェールズ、2025年に省エネと再生可能エネルギーでエネルギーを自給、さらに2050年にはカーボンニュートラルを達成する意欲的プランを発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GEとGoogleのすすめるスマートグリッド / 自然エネルギー:

« ツバル、2020年に再生可能エネルギー100%により、クライメイト・ニュートラル Climate Neutralを目指す | トップページ | ウェールズ、2025年に省エネと再生可能エネルギーでエネルギーを自給、さらに2050年にはカーボンニュートラルを達成する意欲的プランを発表 »