« スペインのガメサ、直径128mの4.5 MWの大型風力発電機Gamesa G10Xのプロトタイプを発表 | トップページ | 積水化学工業、大容量太陽光発電システムを標準搭載したオール電化のアパートを発売 »

eSolar、ニューメキシコで太陽熱発電所の電力会社との契約をまとめ本格稼動へ

 Googleが投資など積極的に応援している太陽熱発電所のesolar社が、ニューメキシコでの初の本格的な太陽熱発電所による電力会社との供給契約をまとめ、2011年建設夏よりの操業を目指し動きだしたということです。
 ここにきて一躍表舞台に飛び出したeSolar社は、7月4日の独立記念日にカリフォルニアの同社太陽熱発電所で、アメリカの旗などを集熱ミラーを操作してモザイク模様で描くド派手なパフォーマンスを行ったということです。

america.esolar.com
Esolar74
-----image : 上記サイトキャプチャー画像

Esolarindependenceday-----image : picasa : Bill Sierra Helicopterより

Solar Power Project in Santa Teresa-----El Paso Electric

プレスリリース / NRG,06/11/09
NRG Energy / eSolar to Develop Solar Plant in New Mexico for El Paso Electric(PDF)

" El Paso Electric (NYSE: EE) has signed a power purchase
agreement for the full capacity of a 92 megawatt (MW) concentrating solar power plant to be
developed in southern New Mexico by NRG Energy (NYSE: NRG), a national Fortune 500 energy
provider, and eSolar, a leading producer of modular, scalable solar thermal power plants. This
project is part of NRG and eSolar’s recently announced plans to develop up to 500 MW of solar
thermal power in California and across the Southwestern United States.
The plant is expected to be the first commercial-scale solar thermal project in New Mexico when
fully operational in the summer of 2011. The project will help deliver clean power for the growing
demand in the state and support El Paso Electric’s plans for meeting New Mexico’s renewable
portfolio standard. Governor Bill Richardson signed New Mexico’s aggressive renewable portfolio
standard law in March 2007 and has enacted 37 incentive measures to attract renewable energy
companies to the state.
.......... "

関連
eSolar Declares Energy Independence on 4th of July-----Sierraclub Compass, July 6, 2009

Saying It With Solar: eSolar’s Independence Day Display-----CleanTechnica,July 7th, 2009

Google-backed eSolar to build New Mexico solar farm-----Green Wombat(CNN),JUNE 11, 2009

eSolar
Esolar
-----image : our solution / 同社Brochure P.2より

eSolar on CNN

(eSolarteam,2009年02月02日)

コメント続き

 大規模な集熱型の太陽熱発電所は、世界各地で盛んに開発、研究が進められています。赤道直下の地域で発電し、例えばサハラ砂漠で発電し、ヨーロッパまで送電するような大規模な計画もあります。さらに、インド、中国などにも適地が広がります。今や、メガソーラーと呼ばれる太陽熱発電所よりも、こうしたConcentrating solar power 集熱型太陽熱発電所のメリットが注目される地域も増えてきています。
 日本は適地には入っていませんが、利用範囲を海上にまで広げると可能性がでてきます。イメージとしては、すでに研究開発があります。直径5kmの人工の浮島での発電プランです。日本にまったく脈がないというわけでもなさそうです。(t_t)

直径5kmの洋上の人工の太陽熱発電島 Solar Island計画が進行中。UAEで実現か-----ソフトエネルギー、2009/02/25

参考
Wikipedia : Concentrating solar power
 
関連エントリー
グリーンピース・インターナショナルが、Concentrating Solar Power Global Outlook 09、集光(熱)型太陽エネルギー利用に関するリポートを発表-----ソフトエネルギー、2009/06/22

太陽熱発電の米eSolarが、インドに1ギガワットの発電所建設で印ACME社と独占的ライセンス契約を締結-----ソフトエネルギー、2009/03/09

Googleが選んだ eSolar社 の太陽熱発電システム-----ソフトエネルギー、2007/12/04


米グーグル、代替エネルギー開発に数億ドル投資 / クリッピング asahi.com-----ソフトエネルギー、2007/11/29



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« スペインのガメサ、直径128mの4.5 MWの大型風力発電機Gamesa G10Xのプロトタイプを発表 | トップページ | 積水化学工業、大容量太陽光発電システムを標準搭載したオール電化のアパートを発売 »

コメント

追加情報
・eSolar Switches on its First 5MW Solar Power Tower-----Tree Hugger,08.10.09

http://www.treehugger.com/files/2009/08/north-carolina-bans-wind-turbines.php

投稿: 追加情報 eSolar Switches on its First 5MW Solar Power Tower | 2009/08/11 05:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: eSolar、ニューメキシコで太陽熱発電所の電力会社との契約をまとめ本格稼動へ:

« スペインのガメサ、直径128mの4.5 MWの大型風力発電機Gamesa G10Xのプロトタイプを発表 | トップページ | 積水化学工業、大容量太陽光発電システムを標準搭載したオール電化のアパートを発売 »