« 2008年、シャープは太陽光発電の出力ベースで世界第四位に転落!? / 自然エネルギー | トップページ | ツバル、2020年に再生可能エネルギー100%により、クライメイト・ニュートラル Climate Neutralを目指す »

サイエンティフィック・アメリカン誌が選ぶ世界10大再生可能エネルギープロジェクト その1

 サイエンティフィック・アメリカン誌のホームページに掲載された世界の10大再生可能プロジェクトを見ると、自然エネルギー大国への意欲を見せるアメリカの威勢を見ることができるような気がします。

Slide Show: The World's 10 Largest Renewable Energy Projects-----Scientific American,June 4, 2009-----Slide Show: The World's 10 Largest Renewable Energy Projects
10science_of_americanrenewable
-----image : 同サイトキャプチャー画像

関連
三峡発電所が「世界10大再生可能エネルギー事業」に-----asahi.com,2009年7月9日

Scientific American : Energy Technology

コメント続き
 さて、その10大プロジェクトとは?

1-World's Biggest On-Shore Wind Farm
Horse Hollow Wind Energy Center in Taylor and Nolan Counties, Tex.

 一番目は、世界最大のテキサスのウィンドファーム。
 ウィキペディアによれば、「Horse Hollow Wind Energy Centerは、合計発電容量が735.5MWの世界最大のウィンドファームで、GE Energy の1.5 MW wind turbineが291基、Siemens 2.3 MWが130基がテキサスのTaylorとNolanの190km2の広大な土地に建設されているということです。」

参考動画
Wind Energy is Growing Fast

(siemens,2008年07月23日)



2-World's Biggest Offshore Wind Farm
Lynn and Inner Dowsing Wind Farm Near Skegness, Lincolnshire, England

 二番目は、オフショアで最大のイングランドの風力発電所。
 ウィキペディアによれば、「Lynn and Inner Dowsing Wind Farmは、Lincolnshire沿岸に位置する合計54基の風力発電機群が立ち並ぶ、194MWの洋上ウィンファーム」ということです。



3- World's Largest Tidal Power
Barrage Rance Tidal Barrage in Bretagne, France

 三番目は、Rance tidal power plantというフランスの世界最大の潮流発電所ということです。
 ウィキペディアによれば、「 Rance川河口に1966年に設置された、世界初の歴史ある潮流発電所」ということです。また、EdF websiteによれば、「330mの橋に24基の10MWのバブル式タービンが取り付けられ、毎年6億kWhの発電を行っている」、とのことです。

参考動画
Infoclip: Tidal Energy

(ejcnettube,2008年02月16日)



4-World's Largest Tidal Power Turbine
SeaGen Turbine in Strangford Lough, Ireland

 SeaGenの潮流発電システムは、ソフトエネルギーでも何回かとりあげてきました。

ヨーロッパのトップ10、クリーン・テクノロジー企業とは?-----2008/10/06

世界初の英潮流発電機、北アイルランドで設置工事開始-----ソフトエネルギー、2008/04/10

イギリスで、世界初の商業潮力発電所、建設中!-----ソフトエネルギー、2007/07/09

 SeaGenのサイトによると、アイルランドのStrangfordのシステムは、1.2MWで20mの直径の二枚のプロペラを潮流で回転させる方式のものです。年間3800MWh/yrの発電が期待できるということです。

参考動画
euronews - Futuris - Harvesting energy from the sea

(euronewsde,2008年07月19日)



5-World's Largest Solar Thermal Plant
Solar Energy Generating Systems in Southern California

 5番目は、世界最大級の太陽熱発電所 "カリフォルニア モハベ砂漠のソーラー One"ということです。以前もGoogle Mapで探しまだ写ってなかったのですが、今回ははっきりと確認できます。の記事によれば、2017までに14の太陽熱発電所がモハベ砂漠にでき、合計の容量は2,600MWに達するということです。

参考動画
ACCIONA - Nevada Solar One video - www.Acciona-na.com-----AccionaNA,2008年03月19日

" .....
Acciona's 400-acre, 64 MW Nevada Solar One plant utilizes proprietary tracking technology to track the sun's location and concentrate its rays during peak demand hours. The plant employs 760 parabolic concentrators with more than 182,000 mirrors that concentrate the sun's rays onto more than 18,240 receiver tubes located on their focal line. Fluid that heats up to 735°F flows through these tubes and is used to produce steam that drives a conventional turbine, which is connected to a generator that produces electricity. The plant produces enough energy to power more than 14,000 households annually. Acciona plans to continue to invest in CSP plants both in the United States
and Spain.
..... "


 この続きは、----->「サイエンティフィック・アメリカン誌が選ぶ世界10大再生可能エネルギープロジェクト その2」へ(t_t)

参考
Energy Information Administration : How much renewable energy do we use?(U.S. DOE)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 2008年、シャープは太陽光発電の出力ベースで世界第四位に転落!? / 自然エネルギー | トップページ | ツバル、2020年に再生可能エネルギー100%により、クライメイト・ニュートラル Climate Neutralを目指す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイエンティフィック・アメリカン誌が選ぶ世界10大再生可能エネルギープロジェクト その1:

« 2008年、シャープは太陽光発電の出力ベースで世界第四位に転落!? / 自然エネルギー | トップページ | ツバル、2020年に再生可能エネルギー100%により、クライメイト・ニュートラル Climate Neutralを目指す »