« 特集 論風 環境エネルギー政策研究所所長・飯田哲也 / クリッピング FujiSankei Business i. | トップページ | 沖縄電力が、台風対策として日本初の可倒式245kW風力発電機二基を波照間島に導入 »

イベント 5/28 地球温暖化シンポジウム:「COP15に向けた日本の戦略を考える ‐中期目標選択肢の評価と日本の戦略‐」

-----イベント案内より-----(要事前申込、締切5/20)

" 本年12月にコペンハーゲンで開催されるCOP15に向けて、6月には気候変動枠組条約特別作業部会が開催されるなどポスト京都を巡る世界の動きが本格化すると見込まれます。
国内においても、「地球温暖化問題に関する懇談会」の分科会として設置された中期目標検討委員会の場などを通じて、我が国の中期目標についての議論が行われ、6月までには政府による決定が予定されています。
このような国内外の状況を踏まえて、日本エネルギー経済研究所では、日本が地球温暖化政策をどのような戦略で進めていくべきかについて、中期目標検討委員会および具体的なモデル作業に参加された方々に、内外の最新情報等をもとに幅広く議論していただくシンポジウムを開催することとなりましたので、是非ご参加下さい。

(記)
1. 時 間 : 平成21年5月28日(木) 14:00~17:00
2. 場 所 : ホテル グランパシフィック LE DAIBA B1F 「パレロワイヤルC」
〒135-8701 東京都港区台場2-6-1
TEL 略
(詳細地図はhttp://www.grandpacific.jp/access/accessmap/からご覧いただけます。)
3. プログラム :
<14:00-14:15> 開催挨拶 内藤 正久 日本エネルギー経済研究所 理事長

<14:15-14:45> 報告1 「日本の中期削減目標と今後の課題」(仮題) 
伊藤 浩吉 日本エネルギー経済研究所 常務理事

<14:45-15:15> 報告2 「電力業界から見た中期削減目標のあり方」(仮題)
森本 宜久 氏 電気事業連合会 副会長

<15:15-15:30> コーヒーブレーク

<15:30-17:00> パネル討論:「中期目標選択肢の評価と日本の戦略」
パネリスト
司会:湯原 哲夫 氏 東京大学サステイナビリティ学連携研究機構 特任教授

澤 昭裕 氏 日本経済団体連合会 21世紀政策研究所 研究主幹
野村 浩二 氏 慶應義塾大学産業研究所 准教授
増井 利彦 氏 国立環境研究所 社会環境システム研究領域 統合評価研究室 室長
秋元 圭吾 氏 地球環境産業技術研究機構(RITE)副主席研究員
末広 茂 日本エネルギー経済研究所 グループリーダー

4. 参加費 :無料

5. 申込方法:下記URLより、ご登録をお願い致します。
https://eneken.ieej.or.jp/seminar/event_login.php

6 . 締 切 : 5月20日(水)
なお、定員を超えた場合は先着順とさせていただきますので、何卒ご了承ください。
7 . 連絡先 : (財)日本エネルギー経済研究所 企画事業ユニット 総合企画グループ
( TEL:略 )
※ プログラムは変更となる可能性がございます。変更があった場合はHP上でご案内致しますので
ご確認のほど、よろしくお願い致します。 "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 特集 論風 環境エネルギー政策研究所所長・飯田哲也 / クリッピング FujiSankei Business i. | トップページ | 沖縄電力が、台風対策として日本初の可倒式245kW風力発電機二基を波照間島に導入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イベント 5/28 地球温暖化シンポジウム:「COP15に向けた日本の戦略を考える ‐中期目標選択肢の評価と日本の戦略‐」:

« 特集 論風 環境エネルギー政策研究所所長・飯田哲也 / クリッピング FujiSankei Business i. | トップページ | 沖縄電力が、台風対策として日本初の可倒式245kW風力発電機二基を波照間島に導入 »