« イベント 東京2/10-12 大阪2/19-21 ENEX2009 第33回地球環境とエネルギーの調和展 | トップページ | 山梨県、東京電力、甲府市米倉山にメガソーラー太陽光発電所建設計画を発表 »

吹いたオバマ風! グリーン・ニューディールで再生可能エネルギー枠に、投資促進1千億ドル

Googleearthcap090125-----image : Google Earthキャプチャー画像。「変わるアメリカ」

 20日誕生したオバマ政権は、矢継ぎ早に政策を進めている。グリーン・ニューディールとも表現された景気浮揚、雇用促進のための政策を予定通りに進めています。

クリッピング / asahi.com,2009年1月26日
代替エネルギー開発、投資促進1千億ドル 米オバマ政権

" .....「現状に達するまで30年かかったが、今後3年間で2倍に増やす」と明記。生産の増加分は600万世帯のエネルギー需要に相当するという。家庭に効率の良いエネルギー利用を促す最新の電気メーターも4千万世帯に導入する計画だ。"

クリッピング2 / 毎日jp,2009年1月25日
オバマ米大統領:代替燃料、3年で倍増 景気対策の効果説明

".....代替エネルギー専用の送電線を全米に3000マイル(4800キロ)分建設する方針..... "
----------

コメント
 だが、もっとも注目される点は、再生可能エネルギーに関しての動きがすでに十分に練られていると思える点です。大規模なスマートグリッドを導入するというプランは、以前から風力エネルギーの関係者などがアメリカの再生可能エネルギーを有効なものにするために不可欠としていたのですが、オバマ政権の実現可能力という具体的な力を得て、一気にトータルプランの実現へと着手していきそうです。毎日jpのほうの記事で伝えられた24日の演説は、THE WHITE HOUSE BLOGとYouTubeにて公開された。週一回の記念すべきブリーフィングで再生可能エネルギー(代替エネルギーと表現)に触れたことは国内の経済、社会不安の解消に向けて動きだす契機のひとつとしているということなので、今後の展開が見ものです。

President Obama delivers Your Weekly Address-----THE WHITE HOUSE BLOG,January 24th, 2009版に該当の内容が掲載

".....
To accelerate the creation of a clean energy economy, we will double our capacity to generate alternative sources of energy like wind, solar, and biofuels over the next three years. We’ll begin to build a new electricity grid that lay down more than 3,000 miles of transmission lines to convey this new energy from coast to coast. We’ll save taxpayers $2 billion a year by making 75% of federal buildings more energy efficient, and save the average working family $350 on their energy bills by weatherizing 2.5 million homes.
..... "

01/24/09: President Obama's Weekly Address

(whitehouse,2009年01月23日)

" In his first weekly address since being sworn in as the 44th president of the United States, President Barack Obama discussed how the American Recovery and Reinvestment Plan will jump-start the economy. "

コメント続き

 オバマ政権のエネルギー政策の柱として、スマートグリッドとインテリジェンス・省エネ分電板が急速にエネルギーに関心のある人々の間で話題になりはじめました。日本では電力会社が発電から給電までを独占的に管理する九電力体制ですが、アメリカは発電、送電、給電の、電気を作り、送り、販売するという業務が多くの企業、自治体などがからみ、地域によっていことなるしくみによって維持される複雑なものとなっています。アメリカでは、電力会社が破綻することもありうる一方で、あたらしい企業・仕組みが生まれる柔軟さを備えているといわれています。スマートグリッド、マイクログリッド、IT分電板などにより、州をまたいだスマートな送電網を確立し、地域ごとにことなる仕組みで維持されるマイクログリッドで分散的に管理し、さらに各設備、家庭における計測し管理できるインテリジェンス機能を備えた分電盤により”個・戸別”にも電力を維持管理するしくみが急速に発展する可能性がでてきました。

 省エネと日和見的で希薄と揶揄されることもある太陽光発電や風力などの再生可能エネルギー、安定的に発電できる水力、地熱、さらに注目されるバイオマスと海洋エネルギーなど、さまざまなエネルギーソースがグリッド(送電網)にぶらさがりはじめ、ダイナミックで最新のIT技術を応用した家庭用電気製品から発電所までが総合的に機能するならば、情報におけるインターネットと同じインパクトが電力の分野で生まれことは間違いありません。

 さらに、このことがオバマ政権における気候変動(オバマさんは温暖化という言葉を使っています。)とエネルギー問題への取り組みの中で、電力のグリーン化が実績をあげることが可能になるしくみを生み出すならば、アメリカは本当に変わる可能性があります。

www.change.org : ideas / Make the grid green in 10 years
/ Solar power: yes we can!

Billions for Smart Grid in Stimulus... DOE Releases Grid Reports... Experts Predict Growth in Smart Grid Funding… Utilities Could See Revenue Shortfalls-----Smart Grid,Jan 21, 2009

 技術・機器の分野では、日本も高い技術があり、ビジネスチャンスがあります。脱カーボン政策による脱化石燃料がひとつのビジネスとして裾野を広げるなかで、再生可能エネルギー、化石燃料、原子力などが各国のエネルギー政策の中でどのように変化するのか、またしないのか? オバマ政権の選ぶ道が成功することで、世界の趨勢も変わりそうです。
 オバマさんの政策の今後については、具体的なテーマごとに情報を集めていきたいと考えています。(t_t)

関連エントリー / ソフトエネルギー、2009/01/15
吹くか、オバマ風 アメリカの風力エネルギー

The White House / ブックマーク-W,ホ-----自然エネルギー、2009/01/26

再生可能エネルギー、"オバマ大統領"は、3年で倍にする計画を発表-----ソフトエネルギー、2009/01/14

-----Google GreenPostサイト横断検索 : オバマ オバマ風-----

-----Google GreenPostサイト横断検索 : スマートグリッド マイクログリッド-----


参考
U.S. DOE Electricity Advisory Committee (EAC)

[オバマ エネルギー]
[obama energy]
[スマートグリッド マイクログリッド]
[電力スーパーハイウェイ]
["smart grid" "micro grid" "green grid"]



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« イベント 東京2/10-12 大阪2/19-21 ENEX2009 第33回地球環境とエネルギーの調和展 | トップページ | 山梨県、東京電力、甲府市米倉山にメガソーラー太陽光発電所建設計画を発表 »

コメント

meseyanさん

 就任をさかいに、情報量だけをみても圧倒的に増えたか、アクセスが容易になりました。
 オバマ風、現地ではどんなふうに吹いて、実感できるのでしょうか?

投稿: t_t | 2009/01/30 16:00

アメリカは やるとなったら
とことんやりますからね
楽しみです

投稿: meseyan | 2009/01/27 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹いたオバマ風! グリーン・ニューディールで再生可能エネルギー枠に、投資促進1千億ドル:

« イベント 東京2/10-12 大阪2/19-21 ENEX2009 第33回地球環境とエネルギーの調和展 | トップページ | 山梨県、東京電力、甲府市米倉山にメガソーラー太陽光発電所建設計画を発表 »