« 中瀬工場における太陽光発電と風力発電の導入について / プレスリリース ヤマハ発動機 | トップページ | アブダビ、MASDARの集光太陽熱実証実験プラント建設をコスモ石油が発表 »

再生可能エネルギー促進のための国際機関創設へ / クリッピング 日刊 温暖化新聞

" (国際再生可能エネルギー機関より)  再生可能エネルギーの地球規模での使用を急速に進めていくため、ドイツ、スペイン、デンマークは10月24日、来年早々にも国際再生可能エネルギー機関(IRENA:International Renewable Energy Agency)を設立することを共同で発表した。 "
-----日刊 温暖化新聞、2008年11月18日

プレスリリース / International Renewable Energy Agency (IRENA),October 24, 2008
Breakthrough: IRENA is to be founded in early 2009(発表資料はpdf)

" Final Preparatory Conference paves the way for the first International Renewable
Energy Agency (IRENA)
What has been within reach is now ready to be settled: 51 states from different regions agreed on the Statute (Treaty) of the International Renewable Energy Agency (IRENA) at the Final Preparatory Conference held on 23-24 October, 2008 in Madrid, Spain. Further important issues like the financing, the procedures for selecting the interim Director-General and the interim headquarters and the design of IRENA’s initial phase have been agreed upon.
Mandated by governments worldwide, IRENA aims at becoming the main driving force in promoting a rapid transition towards the widespread and sustainable use of renewable energy on a global scale. The Madrid Conference constitutes a major breakthrough and a success in the founding process, led by Germany, Spain and
Denmark. The Founding Conference for IRENA, where the Treaty will be signed, will be held on 26 January, 2009 in Bonn, Germany. From that day forth the Statute will be open for signature by states interested in becoming a member of the agency.
Emphasizing the urgent need for a shift towards more renewable energy and a low carbon economy the participating states decided to install an interim body of IRENA, the Preparatory Commission, ensuring a quick and comprehensive start.
.......... "

参考動画
Securing Energy

(eutube,2007年06月15日)

Taking a head start to create a low carbon world economy

(eutube,2008年01月25日)

コメント
 EU加盟諸国が考えている再生可能エネルギーのステージは、面積的に非常に大きい、ロシアへのエネルギー依存が安全保障上の懸念となりつつある現在、EUの視線は、地中海を越えてアフリカにまで到達しています。

エネルギーは、地中海を経てアフリカからEUへとやってくる?-----ソフトエネルギー、2008/07/30

 主導的な立場をドイツが発揮できる背景には、温暖化効果ガス削減とエネルギー安全保障に対する並々ならない危機感もあるようです。ドイツは実際には、さまざまな問題を抱えているようですが、気候変動とエネルギー問題に対しては、熱意はいまだ維持しています。温暖化効果ガス削減の分野での成功は、間違いなく国としての自信につながっているでしょうし、数々の不満は国民の間にくすぶりつつも、化石燃料依存、原子力への依存も減らすという方向で動いていけそうな気もします。

【図解】各国の温室効果ガス削減状況-----AFP BB News、2008年11月18日

参考記事
英国 2050年までに温室効果ガス80%削減をめざす-----日刊 温暖化新聞、2008年10月19日

フランス語圏首脳会議、50年までに温室効果ガス排出量半減で合意-----AFP BB News,2008年10月20日

EUのポスト2012の政策パッケージ-----京都議定書の次のステップは何だろう、2008-10-09

EU15か国、京都議定書目標を達成の見通し-----GreenPost -Heuristic Life -,2008/10/18

日本の07年度CO2排出量、8.7%増 なぜ"増"なの?!-----しなやかな技術研究会、2008/11/17

関連エントリー
COP14 気候変動枠組み条約第14回締約国会議がはじまった-----しなやかな技術研究会、2008/12/1

[International Renewable Energy Agency (IREA,国際再生可能エネルギー機関) / ブックマーク]



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]


|

« 中瀬工場における太陽光発電と風力発電の導入について / プレスリリース ヤマハ発動機 | トップページ | アブダビ、MASDARの集光太陽熱実証実験プラント建設をコスモ石油が発表 »

コメント

追加情報
・IRENA(国際再生可能エネルギー機関)に、日本はまだ参加表明をしていない(ごまめの歯ぎしり) / クリッピング JANJAN-----自然エネルギー、2008/12/27
http://greenpost.way-nifty.com/k/2008/12/janjan-ef31.html

投稿: 追加情報 IRENA(国際再生可能エネルギー機関)に、日本はまだ参加表明をしていない(ごまめの歯ぎしり) | 2008/12/27 03:01

追加情報
・1月に再生エネルギーの国際機関 日本政府は消極姿勢 / クリッピング 47NEWS-----自然エネルギー、2008/12/27
http://greenpost.way-nifty.com/k/2008/12/47news-27a8.html

投稿: 追加情報 1月に再生エネルギーの国際機関 日本政府は消極姿勢 | 2008/12/27 02:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再生可能エネルギー促進のための国際機関創設へ / クリッピング 日刊 温暖化新聞:

» 1月に再生エネルギーの国際機関 日本政府は消極姿勢 / クリッピング 47NEWS [自然エネルギー]
・1月に再生エネルギーの国際機関 日本政府は消極姿勢-----47NEWS - 共同通信,2008/12/26 " 太陽光や風力などの自然エネルギーの普及や研究開発を促進するための新たな国際機関「国際再生可能エネルギー機関(IRENA)」が設立されることが26日までに決まった。来年1月にドイツのボンで設立会合を開く。 " 関連エントリー ・再生可能エネルギー促進のための国際機関創設へ / クリッピ... [続きを読む]

受信: 2008/12/27 02:26

« 中瀬工場における太陽光発電と風力発電の導入について / プレスリリース ヤマハ発動機 | トップページ | アブダビ、MASDARの集光太陽熱実証実験プラント建設をコスモ石油が発表 »