« IBM、今後5年間に生活を一変させる5つのイノベーション Next 5 in 5 を発表。次世代太陽電池の可能性など | トップページ | NHK、空調用の水流で発電するマイクロ水力発電システムを開発 »

パナソニックと三洋電機、資本業務提携。HITパネル太陽電池はどうなる?

 パナソニックと三洋電機が資本業務提携契約を締結したと発表しました。パナソニックが、三洋電機の株式の過半数を取得し、完全子会社化するも、三洋電機のブランド名はそのまま残る形となるようです。今後、公開買付けを実施して来年春までには、資本業務提携を完了させるということです。

プレスリリース / 三洋電機、2008.12.19
2008/12 / 2008.12.19パナソニック株式会社および三洋電機株式会社の資本・業務提携契約締結のお知らせ(23KB)より

参考サイト
三洋電機 住宅用太陽光発電システム

SANYO GAIA : DigInfo

(Diginfonews,2008年08月26日)

コメント
 気になるのもちろん三洋電機のHITパネルの動向です。三洋のパネルの評価は太陽電池屋さんの間でも非常に高く、ブランド力もあります。三洋電機の太陽電池とリチウムイオン電池などの二次電池事業が売りでしょうから、そのまま残るのでしょう。しかし、他の家電などはパナソニックとかぶっているパートが整理されることにでもなると、家電のなかで、セカンドチョイス的な存在の同社の製品のラインナップには影響がでることになりそうです。あと、電動アシスト自転車は、両社ももっています。いろいろと気になります。
 三洋電機が、エナジーカンパニーとして、国内、そして世界の市場で、発展していくことを期待したいと思います。(t_t)

参考エントリー
-----Google GreenPostサイト横断検索 : 三洋電機-----



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« IBM、今後5年間に生活を一変させる5つのイノベーション Next 5 in 5 を発表。次世代太陽電池の可能性など | トップページ | NHK、空調用の水流で発電するマイクロ水力発電システムを開発 »

コメント

追加情報
・三洋電機(6764)が前日比+12%の上げ幅を記録 太陽電池関連物色で見直し買いが活発化 / クリッピング 毎日jp-----自然エネルギー、2008/12/29

http://greenpost.way-nifty.com/k/2008/12/676412-jp-bde9.html

投稿: 追加情報 三洋電機が...太陽電池関連物色で見直し買いが活発化 | 2008/12/29 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックと三洋電機、資本業務提携。HITパネル太陽電池はどうなる?:

« IBM、今後5年間に生活を一変させる5つのイノベーション Next 5 in 5 を発表。次世代太陽電池の可能性など | トップページ | NHK、空調用の水流で発電するマイクロ水力発電システムを開発 »