« 風力発電設置増える / クリッピング YOMIURI ONLINE | トップページ | 米Konarka Technologies社が完成すれば1GWの薄膜”プラスチック太陽電池”の製造が可能になる工場敷地を確保 »

TDKの提案する直流電化住宅とは?

10月4日まで開催されていたCEATEC JAPAN 2008に登場したTDKの直流電化エコホームの話題がずっと気になっていました。その時期に行った同業者の自然エネルギー屋さんとのミーティングにも話題として登場しましたし、シックハウス対策などの健康を考えた住宅を手がける設計士さんからも、「電磁波に過敏な人からの問い合わせが、化学物質過敏症の問い合わせが増えるに従い、同じように増えています。交流でなく、直流で暮らせないかという問い合わせもあるのですが、、、。どう思います?」 なんて、お聞きいただいたのですが、、、、電磁波に過敏で、日常生活に支障がでるという人々の存在も、詳しい情報ははじめてお聞きしましたし、たびたび話題にのぼる、TDKの直流電化住宅についても、ヘッドラインをみた程度の知識しかなかったので、不明を恥じながらも2週間がたってしまいました。先のCEATEC JAPAN 2008にもいかなかったので、なんとか情報を集めようと考えていたところ、YouTubeに動画が掲載されていました。動画は現場の雰囲気をやはりよく伝えてくれます。なんとなくですが、より全体像が見えてきました。

直流電化エコホーム

(Diginfonews,2008年10月06日)

" .....
直流で得られるエコエネルギーを交流に変換することなく、直流のまま直接効率よく活用 する直流電化製品やエコエネルギーを「つくる・ためる・変換する・使う」にTDKの軟 磁性金属材料、色素増感太陽電池、高効率バッテリー充電システム、大容量リチウムイオ ン電池などが提案されています。
..... "

プレスリリース / TDK, Sep. 30, 2008
『CEATEC JAPAN 2008』TDKブースのご案内
Aah73801
-----image : 上記リリースより

".....「デモゾーン」
色素増感太陽電池、ジェネレータ、高効率DC-DCコンバータ、双方向コンバータおよび二次電池など、エネルギー関連技術と製品を、電気を「つくる」「ためる」「変換する」「使う」に分けて、TDKの技術と製品がどのようにエネルギー利用の効率化に貢献できるかを、具体的なデモンストレーションを中心にご紹介します。..... "
----------

関連記事
CEATEC JAPAN 2008:“直流電化エコホーム”とは何か?-----ITmedia Biz.ID News,2008年09月30日

TDK、太陽電池と蓄電池組み合わせた電力供給システム事業化へ-----日刊工業新聞、2008年10月02日


コメント続き

 一般家庭に、同社が保有している、リチウムイオン電池、カラフルな色素増感太陽電池や、デモ出品された風力発電機などを利用することで、発電、蓄電、高効率のDC-DCコンバーターによる直流間の電圧変換などを総合的に提案してみた、ということがプレゼンの内容のようです。太陽電池も風力発電も発電電流は直流です。直流は、蓄電することができます。さらに、一般家庭ですでに使われている電気製品の多くが負荷回路の最終段階では直流を利用していることなどを考えれば、長距離の送電に向いている交流を家庭で必ずしも利用する必要はなくなる可能性もありそうです。家の各所で利用されている部品回路を商品とする、電子部品メーカーならではの提案であるということが理解できました。屋内の配線を直流にすることで変換時の無駄をなくしCO2を削減するという、このアイディア、どう思いますか?

 さらに、電磁波に過敏な人々が増えてきているということが事実としてあるなら、、、、。今後の研究しだいでは、住宅の電源に直流革命がおきる可能性があります。
 直流であることや、低圧であることで、それらの電磁波による症状が改善されるというような結果が、今後研究され、もたらされるならば、ますます直流電化ホームが将来登場することも十分考えられそうです。
 さらに、もうひとつ、30V未満であれば、無資格で電線の配線や固定を行うことができます。実際の作業に関しても危険は、ショートやバッテリーの取り扱いなどポイントを抑えておけば、危険性も低いです。簡単な講習を受け、自己管理するということも可能かもしれません。
 一般ユーザーが自宅の配線、電源関連を自分で工事、管理できるということが面白がられたり、自治の観点が重視されるような風潮が生まれることがあれば、面白い展開が可能かもしれません。
 さらに、省エネということをTDKさんは重視しているわけですから、省エネ分電盤やモニターなどと家電のコントローラーまで企画してしまえば、かなりの商材がそろってしまいそうです。
 是非、TDKさんに商品化を期待しましょう!
 このあたりの家の電気回路としてのパッケージ化がうまくデザインされると面白い商品群になるかもしれません。実際の家が、限りなく"Toys"に近づく可能性があります。

 意外にこの話題、ふくらみそうな気もします。今回は、とりあえずまとめてみました。(t_t)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 風力発電設置増える / クリッピング YOMIURI ONLINE | トップページ | 米Konarka Technologies社が完成すれば1GWの薄膜”プラスチック太陽電池”の製造が可能になる工場敷地を確保 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TDKの提案する直流電化住宅とは?:

« 風力発電設置増える / クリッピング YOMIURI ONLINE | トップページ | 米Konarka Technologies社が完成すれば1GWの薄膜”プラスチック太陽電池”の製造が可能になる工場敷地を確保 »