« 港発電所跡地でのメガソーラー開発について / プレスリリース 九州電力 | トップページ | 経産省:ガス・石油会社も新エネ調達義務化 新法提出へ / クリッピング 毎日.jp »

日本の人工筋肉技術で波力発電、ブイ型ユニットが実用化

 波力発電用のブイに日本製の人工筋肉が使われていることを知っていますか?
 そんなふうに、情報をくれる人たちがいます。初めて聞く話も多く、助かります。今後ともよろしくみなさん。

 今回は、元ネタは、環境新聞さんらしいです。日本のベンチャーが開発した人工筋肉が波力発電機に取り付けられ、上下運動を効率よく、発電へとつなげる動きに変換してくれます。これまでのダイヤフラム型でもゴムが使われていましたが、単なるゴムとはことなり、人工筋肉の場合は、電気が流れると収縮します。この働きを逆に利用することで、波の振動をダイレクトに電気エネルギーへと効率よく変換してくれるということです。動きは、下の動画でよくわかります。このシステムを開発しているSRI InternationalのサイトやYouTubeサイトにより詳しい情報があります。

SRI Wave-Buoy Generator (EPAM)

( perpetualwatt,2007年10月26日)-----オリジナル : SRI Wave-Powered Generators for Clean Energy Production (EPAM)

SRI International's Wave-Powered Generators for Clean Energy

(innovationSRI,2008年04月30日)

関連情報
環境新聞 2008/09/10発売号 (1952) 人工筋肉で波力発電 HYPER DRIVE、欧州市場に照準 来年にも小規模 ユニットを出荷 -----Fujisan.com

HYPER DRIVE / 業務内容

"①EPAM波力発電
=SRIと共同開発を行っている大型発電プロジェクトで
   約40gのEPAM膜を用い、わずか6cmの波で5.4J/波
   の実証実験に世界で始めて成功。現在、製品化にむけ
   開発中。将来的には約2kW/モジュールを目指します。 "

プレスリリース / SRI International,August 3, 2007
Novel Wave-Powered Generators Deployed in Sea Trials off Florida Coast

" SRI International, an independent, nonprofit research and development organization, announced today the deployment of a prototype buoy-mounted, ocean wave-powered generator off the coast of Florida in the Tampa Bay. Beginning today, SRI will test the wave-powered generator for approximately two weeks. The deployment is part of a program sponsored by HYPER DRIVE Corporation, Ltd., a Japanese company focused on development and deployment of wave-powered generators around the world. SRI's wave-powered generators can be deployed on existing ocean buoys that use batteries as their energy source. SRI's new generator utilizes patented electroactive polymer artificial muscle (EPAM?) technology, and offers a renewable method to continually power ocean buoys. SRI will use instrumentation that allows remote monitoring of the generator's output energy as well as wave height and buoy motion. .......... About SRI International Silicon Valley-based SRI International is one of the world's leading independent research and technology development organizations. Founded as Stanford Research Institute in 1946, SRI has been meeting the strategic needs of clients for more than 60 years. The nonprofit research institute performs client-sponsored research and development for government agencies, commercial businesses, and private foundations. In addition to conducting contract R&D, SRI licenses its technologies, forms strategic partnerships, and creates spin-off companies.

About HYPER DRIVE
HYPER DRIVE Corp., Ltd. is a two-year-old venture-backed startup company based in Tokyo, Japan. The company is focused on the application of EPAM to wave-power generation. HYPER DRIVE has developed the first dipole speaker and announced it at the AES 13th Regional Convention, Tokyo, 2007 in cooperation with Japan Broadcasting Corporation's Science & Technical Research Laboratories (NHK). HYPER DRIVE has been developing other water-based generators including a watermill generator. HYPER DRIVE will continue to focus on developing power-generating systems that use wind and other natural resources.

About Artificial Muscle Incorporated
.......... "


/ Image Bank: Wave-Powered EPAM Generator

コメント続き
 波力発電で、ブイ型は最近さまざまな企業やプロジェクトでみられるようになってきた形です。しかし、人工筋肉を利用するというのは本当に面白いです。探していたら、昨年Cleantech.comが情報をアップしていました。ここは、必ずチェックしているサイトなのですが、、、、見逃していたみたいです。

Muscling the waves-----Cleantech.com,August 3, 2007

 人工筋肉、つまり電気を流すと形を変える(収縮など)機能と形が変形すると電気が発電できる機能を備えているということですから、さまざまな分野で応用できそうですね。

 世界中で、再生可能エネルギーの取り組みが活発化しています。風力、太陽光、太陽熱ときた流れが、地熱と水力の再評価の動きとなり、さらに海洋エネルギー、バイオマスと地域や国の風土、条件を生かした自然エネルギーの利用が活発化してきています。今回の人口筋肉の開発を行ったのが日本の企業だったように、日本には素材、商品化の分野で世界に冠たるものがあります。その応用分野まで広がると、日本の環境技術が、再生可能エネルギーの分野でも底堅い技術力の裏づけを背骨として発展することになると思います。これらの技術は単独、集中型として国を支えるということではなく、多くが面的に分散型で大きな力となることを確信しています。(t_t)

追加情報
SRI Demonstrates Ocean Wave-Powered Generator off California Coast-----SRI International,December 8, 2008

Wavebuoy_p8080077_medium
-----image : 上記サイトより

参考
Artificial Muscle

・イベント /  10/15-17 (フランス)the second International Conference on Ocean Energy (ICOE 2008)

Ocean Energy Council / Calendar of Worldwide Ocean Energy Meetings & Events

Peswiki Directory:Ocean Wave Energy

参考エントリー
Wave Energy for South Africa / クリッピング The Energy Blog (南アフリカの波力発電システム)-----ソフトエネルギー、2006/10/05

PG & E to get watts from waves / クリッピング Los Angeles Times(アメリカ初の公式波力発電所は? AquaBuoy)-----ソフトエネルギー、2007/12/27

Electricity from wave power / クリッピング 10 big ideas for 2007 ,FORTUNE Small Business(波力発電ブイ、フォーチュン関連誌にリストアップ)-----ソフトエネルギー、2006/11/30

----------ソフトエネルギー カテゴリー : 潮汐力・海流など海洋エネルギー----------



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 港発電所跡地でのメガソーラー開発について / プレスリリース 九州電力 | トップページ | 経産省:ガス・石油会社も新エネ調達義務化 新法提出へ / クリッピング 毎日.jp »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の人工筋肉技術で波力発電、ブイ型ユニットが実用化:

« 港発電所跡地でのメガソーラー開発について / プレスリリース 九州電力 | トップページ | 経産省:ガス・石油会社も新エネ調達義務化 新法提出へ / クリッピング 毎日.jp »