« メコン川の水に群がる世界の大企業 / クリッピング nikkei BP net(from Forbes.com) | トップページ | ナノ・アンテナで、夜も太陽のエネルギーからエネルギーを作る! »

それぞれのお国の事情、ニュージーランドの場合

「再生可能エネルギーを選んだニュージーランド」

080818am0000capturednewzealand
-----Google Earthキャプチャー画像、[2008/8/18am00:00収録]

 2025年に90%以上のエネルギーを再生可能エネルギーにすることを目標としているニュージーランド。現時点でも水力全稼動ならば70%以上のエネルギーを再生可能エネルギーでまかなうことも可能という地点にいる。

New Zealand Commits to 90% Renewable Electricity by 2025 / クリッピング Renewabel Energy Access(2025年に90%を再生可能エネルギーで、、、ニュージーランド)-----ソフトエネルギー、2007/10/01

 とはいえ、最新の同政府のアナウンスによれば、この目標を達成するためには、毎年175MWもの新たな設備を新設していかなければならない。しかし、地熱、風力などの増設によりこの2050年までに90%の目標は達成可能であると発表しています。

プレスリリース / The official website of the New Zealand Government,6 March, 2008,
90% renewable energy target is achievable

 ニュージーランドは、日本の7割の国土に400万人強の人口と少なく、産業の形態もことなるということで、比較にはならないのですが、参考にはなります。日照、風力とも世界の中ではもっと有利な国はたくさんありますが、両者とも水力と地熱にめぐまれた国として知られているからです。特に、日本の地方における運用にはヒントになる可能性もあるのではと思います。

 ニュージーランドのさらに好感のもてる点は、落穂ひろいにも似たさまざまなシステムを地域にあわせて導入することを奨励はじめている点でしょう。下の記事は、田舎での風力の利用を促進する政策に関するもので、規模としては小さな風力発電機を生かそうとしています。

Backyard turbines in energy proposal-----nzherald.co.nz,August 14, 2008

 想定される利用環境と機材のイメージを探してみました。

The Sustainable Electricity Association of New Zealand : Small Wind

 かなり小さい規模の風力発電機です。日本では残念ながらあまり活用できていない小型風力ですが、日本でも小水力などは今後期待される分野です。

 今後のニュージーランドの政策では、Bioenergy,Biofuels,Geothermal,Hydro,Marine,Solar,Windなどがあげられ、中でも太陽光発電、風力発電、地熱発電、海洋エネルギーの活用を計画しています。下のサイトでは、この4つのエネルギー賦存量の地図が公開されています。

The Energy Efficiency and Conservation Authority : Renewable Energy

参考
The New Zealand Wind Energy Association

The Ara Encyclopaedia of New Zealand / Climate and Atmosphere / Wind and solar power

Wikipedia : ニュージーランド



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« メコン川の水に群がる世界の大企業 / クリッピング nikkei BP net(from Forbes.com) | トップページ | ナノ・アンテナで、夜も太陽のエネルギーからエネルギーを作る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それぞれのお国の事情、ニュージーランドの場合:

« メコン川の水に群がる世界の大企業 / クリッピング nikkei BP net(from Forbes.com) | トップページ | ナノ・アンテナで、夜も太陽のエネルギーからエネルギーを作る! »