« ソーラーカーテンで優雅にエコライフ / クリッピング ASCII.jp | トップページ | 英政府、2020年までに風力タービン3000基増設 / クリッピング AFPBB News »

<四川大地震>被災民にお風呂を!太陽電池で初の温水シャワー―四川省江油市 / クリッピング レコードチャイナ

" 2008年5月26日、四川大地震の被災地で、初の太陽電池による温水シャワーが設置された。これは江蘇省連雲港市のソーラーエネルギー関連企業が寄付したもの。 "
-----レコードチャイナ、2008年5月26日

コメント
 四川大地震による壊滅的な被害への恐怖が冷めないうちに、岩手・宮城内陸地震が国内でも発生した。地震の破壊的なパワーと予知のむずかしさを強く印象付けられることになった。
 首都圏の地震も数十年内というスパンで考えれば、それこそ確実ともいえる確率で大地震を経験することになる。

 さて、レコードチャイナの四川地震の被災地に設置された中国製の太陽熱温水器、かなりスマートなデザインに思える。それも当然、ドイツなどのEU圏や世界各地に急速に普及しているのが中国製なのだそうです。別の報道によれば、中国の太陽熱温水器保有量は、世界の76%にも達するというものがありました。

中国の太陽熱温水器保有量 世界の76%に-----中国情報局、2008/04/25

 どういう根拠の数字でどこがまとめたものか書いてないので、バックアップが取れませんが、いずれにしろ世界の温水器市場で、高い性能評価を得ているモデルもあるそうです。
 なんとか画像検索で、報道写真にあったメーカーを見つけました。

SIDITE-SOLAR.COM / Integrative pressurized solar water heater (SP-H)

solar water heater,solar hot water heating,solar collector

(sidite,2007年12月15日)

 ガラス管集熱パイプを利用し、真空チューブモデルもありました。日本では、国内メーカーが真空ガラス管式から撤退してしまいました。別に中国の台頭のせいではないのですが、もし競争していたらおそらくコスト的には負けたかもしれませんね。中国の太陽熱温水器、ぼちぼち国内にも登場しつつあるようです。目にする機会も増えそうです。(t_t)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« ソーラーカーテンで優雅にエコライフ / クリッピング ASCII.jp | トップページ | 英政府、2020年までに風力タービン3000基増設 / クリッピング AFPBB News »

コメント

Solar Water Heater, Solar Collector, Solar Water Heater(Thermosiphon System), Solar Water Heater(Factory Made System), Solar Collector(Balcony), Integrative Pressurized Solar Water Heater, solar water heating, flat solar collector, solar heating system

www.jinyi-solar.com/

投稿: jinyisolar | 2009/03/12 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <四川大地震>被災民にお風呂を!太陽電池で初の温水シャワー―四川省江油市 / クリッピング レコードチャイナ:

« ソーラーカーテンで優雅にエコライフ / クリッピング ASCII.jp | トップページ | 英政府、2020年までに風力タービン3000基増設 / クリッピング AFPBB News »