« 鳥が飛んでるみたいな風力タービン / クリッピング キズモード・ジャパン | トップページ | 仏、脱「石油・石炭」を推進 全建物で太陽光と風力発電 / クリッピング NIKKEI NET »

東京応化とIBM、次世代太陽電池製造プロセスを共同開発 / プレスリリース IBM

" 大型基板を用いたCIGS太陽電池モジュールの量産向け  東京応化工業株式会社(本社:神奈川県川崎市中原区/取締役社長:中村洋一/以下、東京応化)ならびにIBM(本社:米国ニューヨーク州アーモンク、会長:サミュエル・J・パルミサーノ、NYSE:IBM)は本日、新方式の次世代太陽電池製造プロセスおよび大面積太陽電池モジュール量産化プロセス技術の確立を目指し、共同開発を行うと発表しました。

東京応化とIBMは、現在の主流であるシリコン結晶系太陽電池において課題となっている原材料確保と製造過程での電力使用量の問題を解決するため、発電効率および生産効率の向上を可能とする次世代太陽電池として期待される非シリコン系のCIGS(銅(Cu)・インジウム(In)・ガリウム(Ga)・セレン(Se))(※1)太陽電池に注目し、効率的なCIGS太陽電池モジュールの量産に適した製造プロセス技術、材料および装置の開発に向けて共同開発を行います。
..........
CIGS太陽電池は、光電変換層が数ミクロンと薄く、単結晶シリコンよりも発電効率がよいことから次世代太陽電池として期待されています。しかし、従来のCIGSの薄膜製造には蒸着法(※3)が用いられ、大型基板による製造および量産時のコスト削減が課題となっていました。この課題に対して、本共同開発による技術は、常圧下での材料塗布を可能とし、また、製造装置への設備投資削減、材料の使用量低減を図ることができ、太陽電池モジュール製造過程において大幅なコスト削減に道を拓くキー・テクノロジーになることが期待されています。
..........

用語の説明
※1 CIGS(銅(Cu)・インジウム(In)・ガリウム(Ga)・セレン(Se))
太陽電池等に使用される素材の一種で、銅、インジウム、ガリウム、セレンの化合物を材料とする薄膜状態の物質。 "


-----東京応化工業株式会社、IBMコーポレーション、2008年6月16日

関連
東京応化工業

関連エントリー
IBM Research Unveils Breakthrough In Solar Farm Technology/ プレスリリース (IBM、集光型太陽電池の冷却システムを発表)-----ソフトエネルギー、2008/05/22

コメント
 IBMの次世代薄膜太陽電池の選んだ研究パートナーが日本の東京応化工業という企業であったことには、ちょっと驚きました。同社のホームページを見ると、今回の提携につながったと想像させられる商品開発が紹介されていました。次世代の太陽電池には、本当に期待しています。

 さらに、インテルも太陽電池セルの製造に着手するようで、情報、情報機器関連企業のエネルギーへの参入は大小含めてさまざまな動きがでてきているようです。この米インテルが太陽電池 環境市場開拓へベンチャーとして設立した、スペクトラ・ワット SpectraWatt社、サイトにはラムダの文字のロゴが緑に鎮座ましましてました。なにやら意味深長な感じ。

インテル、ソーラーパネル市場に参入へ-----NIKKEI NET,2006/6/17

 世界は、まさに気候変動とエネルギー問題の解決が急務とされながら、実際にはエネルギー消費は拡大し、温暖化効果ガスの測定値も年々増加しているという厳しい現実があります。さまざまな対策を経て、やがて記念すべき温暖化効果ガスの現象が観測できる”日”という、一里塚をいつ越えることができるのか、、、、、

 しかし、こんな記事を読むと、、、

温暖化対策で省エネ、原発推進 G8会合共同声明-----iza,06/08

 対策資金の多くが原子力に流れることで日本のエネルギーはいいのですか? 考え時だと思います。日本では、電力供給の柱としては役不足とされる風力、太陽熱と光発電などの再生可能エネルギー。役不足とされながらも、世界では積極的な投資が進んでいます。そして、成果をあげる国も出始めています。それらの国でも原子力の復活傾向はあるようですが、再生可能エネルギーを積極的に活用し、その将来を育てる機運のようなものが見えます。ましてや、これだけ大きな地震が多発する日本では、原子力はさらに、さらに慎重な運用と計画が求められると思います。
 風がだめなら、潮流や波力などの海洋エネルギーの研究も含めてあらゆる可能性を考慮した、持続可能で豊かな自然を生かしたエネルギー利用と、それにささえられた質素ながらも豊かな暮らしがこの国では可能です。(t_t)

参考記事
Intel spins off solar cell maker SpectraWatt-----CNET News,June 16, 2008



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ



|

« 鳥が飛んでるみたいな風力タービン / クリッピング キズモード・ジャパン | トップページ | 仏、脱「石油・石炭」を推進 全建物で太陽光と風力発電 / クリッピング NIKKEI NET »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京応化とIBM、次世代太陽電池製造プロセスを共同開発 / プレスリリース IBM:

« 鳥が飛んでるみたいな風力タービン / クリッピング キズモード・ジャパン | トップページ | 仏、脱「石油・石炭」を推進 全建物で太陽光と風力発電 / クリッピング NIKKEI NET »