« 大阪大学に「カネカ・エネルギーソリューション共同研究部門」を創設 / プレスリリース カネカ | トップページ | 温室効果ガス:測定法に国際規格、ISO作成へ 「商品に表示」広がる / クリッピング 毎日jp »

一家に一台?太陽光発電リース、米で人気 / クリッピング MSN産経ニュース

" 太陽光発電装置のリース・サービスが米国で人気を集めている。 ..........サン・ラン社のシステムは電力購入契約(PPA)と呼ばれるもの。高価な発電装置を貸し出し、使った電力に応じて費用を支払ってもらうという。 "
-----MSN産経ニュース,2008.4.1-----Companies give folks solar help to go green( USA Today.com,2008/3/30)

コメント
 アメリカで太陽光発電システムを一般家庭にリースするサービスが行われています。こうしたサービスは、前からあったのですが、優遇税制などもあるようで新たに人気を集め、再生可能エネルギーの普及に熱心な地域においては太陽光発電システムの普及に一役かっているようです。このリース契約は、電力購入契約(PPA)という自治体等が定めた制度により担保されているそうです。仕組みは、初期投資の大きな太陽電池の購入費用のうち、頭金なにがしと、月の電気料金を負担することで太陽光発電システムを利用できるというようなもののようです。日本でも太陽光発電システムをリースできるシステムがあるようですが、ローンを組むよりお徳程度のサービスですので、あまりメリットを感じません。やはり税制上の優遇処置などが必要です。

参考記事
Solar System Leases: Taking the Industry By Storm-----Clean Technica,April 17th, 20083

 上の記事では、また別のリース体系になっているようです。さまざまな業者によるサービスがあり、そこらあたりも企業間の競争の舞台となっているようです。記事にアバウトな数字がでているのですが、計算しても税制の部分がわからないので、収支が把握できていません。リース会社の資料には、今後の電気料金の予想もあり、結構興味深いです。もう少し詳しい、資料さがしてます。(t_t)

参考
Wikipedia : Power Purchase Agreement

Solarcity : SolarLease



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 大阪大学に「カネカ・エネルギーソリューション共同研究部門」を創設 / プレスリリース カネカ | トップページ | 温室効果ガス:測定法に国際規格、ISO作成へ 「商品に表示」広がる / クリッピング 毎日jp »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一家に一台?太陽光発電リース、米で人気 / クリッピング MSN産経ニュース:

« 大阪大学に「カネカ・エネルギーソリューション共同研究部門」を創設 / プレスリリース カネカ | トップページ | 温室効果ガス:測定法に国際規格、ISO作成へ 「商品に表示」広がる / クリッピング 毎日jp »