« 世界は「ルック・ドイツ」飯田哲也・環境エネルギー政策研究所長に聞く<上> / クリッピング 日経Ecolomy | トップページ | インド、2013年までに60の太陽光発電都市を開発へ / クリッピング 温暖化新聞 »

通信誌 / 「地球号の危機ニュースレター」(4月号)334号

Earthshipcsis334
-----市民エネルギー研究所の記事 2008-04-05より----imageも

" 地球号の危機ニュースレター』No.334(2008年4月号)<発行・大竹財団/編集・市民エネルギー研究所>を発行しました。
目次
柏崎刈羽地震で原発2号機がスクラム後水位異常、緊急冷却装置が作動した問題 小泉好延
ヒッピー・コミューンの今(1) ~ザ・ファーム:60年代最大のコミューン~ 岡部一明

資料・本紹介
<ヒューマンライツ・ナウ声明を発表>
ビルマ・タイ国境・人権調査を終えて ~ビルマの現状の事態のための日本社会がなすべきこと~

反省的『教育支援NGO』論 ~『カンボジア・日本友好学園』との支援協力の解消と今後について~(2) 阿木幸男

<メール通信>
自然エネルギーは普及させられず、何故、原発は止まらないか より(8) 中川修治

パンフレット『280億円はたったの4日分にすぎない』発行のお知らせ
<講演会のお知らせ>
280億円はたったの4日分にすぎない ~貧困を生み出すしくみをかえよう~

定価 200円(送料90円)
年間購読料 2,000円(送料込)
発行元 財団法人 大竹財団  "

詳細、お問い合わせは、
市民エネルギー研究所の記事 2008-04-05をご覧ください。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 世界は「ルック・ドイツ」飯田哲也・環境エネルギー政策研究所長に聞く<上> / クリッピング 日経Ecolomy | トップページ | インド、2013年までに60の太陽光発電都市を開発へ / クリッピング 温暖化新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通信誌 / 「地球号の危機ニュースレター」(4月号)334号:

« 世界は「ルック・ドイツ」飯田哲也・環境エネルギー政策研究所長に聞く<上> / クリッピング 日経Ecolomy | トップページ | インド、2013年までに60の太陽光発電都市を開発へ / クリッピング 温暖化新聞 »