« 太陽光発電:電機各社が設備増産 温暖化対策で需要拡大し / クリッピング 毎日jp | トップページ | 風力発電大国スペイン、全電力供給40%超の過去最高を記録 / クリッピング AFPBB News »

再生可能エネルギー産業が急速に拡大 / EICネット 海外ニュース

" REN21(21世紀のための再生可能エネルギー・ネットワーク)の「2007年 世界の再生可能エネルギーの現状報告書」により、再生可能エネルギー産業がエネルギー分野の主役となるべく、頭角を現してきたことが明らかになった。 "
-----EICネット 海外ニュース、2008.02.28

プレスリリース / UNEP,Thursday 28 February 2008
Renewable Energy Accelerates Meteoric Rise

" 2007 Global Status Report Shows Perceptions Lag Reality
The renewable energy industry is stepping up its meteoric rise into the mainstream of the energy sector, according to the REN21 Renewables 2007 Global Status Report. Renewable energy production capacities are growing rapidly as a result of more countries enacting far-reaching policies. "

関連
REN21 / 2007 Global Status Report Shows Perceptions Lag Reality 27 Feb 2008
Renp41taabler8
-----image(pop up) : REN21Renewables 2007 Global Status Report,p.41,Table R8. - Share of Electricity from Renewables, Existing in 2006 and Targets

コメント
 世界では、再生可能エネルギーがしっかりと報告書に数字を残せるレベルに達し、かつ急速にそれがのびている様子が記録されています。かつての希薄で天候などに左右される日和見的なエネルギーというイメージは、いまやもうありません。温暖化効果ガス削減という一大テーマの中では、中心的な役割を期待されるまでにのびているのです。
" 2007年に世界の風力発電量は28%増加し、連系系の太陽光発電は52%増加"、さらに世界の多くの国が再生可能エネルギーの将来的な目標を定め、温暖化効果ガス削減とエネルギーの確保に動こうとしています。
 EUは、2006年の時点(EU-25)で電力消費量の14%を再生可能エネルギーで賄い、2010年には21%の目標を定めています。(全エネルギーでは、2020年に20%)。日本の目標はというと、既存の大規模水力10%を含めても現状の全電力の10.4%を、2014年に11.63%(水力以外の0.4を1.63%)へ増加させるということを示しているだけです。
 既存の水力をのぞいてしまえば、目標はたった1%弱です。あまりにも消極的な目標だと思います。今後大規模な増強がテーブルにあがっているのは、原子力関連の発電方法です。

 世界は、脱石油でカーボンニュートラルなエネルギーの調達方法と暮らし方(生き残る方法)を模索しています。その中で、世界は再生可能エネルギーに(も)、可能な限りの努力と資金を振り向ける努力をしています。
 世界の他の地域でも原子力の存在価値は、大きくより期待度が上がっています。資源のない日本が原子力という文脈も、地震がなければ認めることができたかもしれません。しかし、日本のカントリーリスクの中で占める地震のリスクは非常に高いものです。よしんば原発震災という最悪の事態を防げたとしても、予測される大規模な地震を直下にうければ、柏崎刈羽原子力発電所のように甚大な被害を受けてしまいます。長期の停止を余儀なくされるだけでなく、衝撃をうけた原子炉を再稼動させることになれば、大変なリスクを背負い込むことになるかもしれません。
 もちろん、原発震災ということになれば、日本だけでなく世界を放射能汚染することも考えられます。そうなれば、日本経済だけの問題だけでなく、日本人の生存の問題となります。日本全体が活断層の上に乗っているといっても過言ではない世界有数の地震国の風土を考慮し、生かしたかたちのエネルギーを真剣に模索すべき時だと思います。
 せめても、大地震が予測される浜岡原子力発電所など危険度の高い地域の原子炉の停止を真剣に検討すべき時だと考えます。(t_t)

(参考)
2007renreportcover-----image(pop up) : REN21 Renewables 2007 Global Status Reportカバーキャプチャー画像
”REN21Renewables 2007 Global Status Report 目次
Acknowledgments - 4
Executive Summary - 6
Selected Indicators and Top Five Countries - 8
1. Global Market Overview - 9
2. Investment Flows - 16
3. Industry Trends - 18
4. Policy Landscape - 21
Policy Targets for Renewable Energy - 21
Power Generation Promotion Policies - 22
Solar Hot Water/Heating Policies - 26
Biofuels Policies - 27
Green Power Purchasing and Renewable
Electricity Certificates - 28
Municipal Policies - 29
5. Rural (Off-Grid) Renewable Energy - 32
Reference Tables - 37
Glossary - 45
Endnotes - 46
Annexes - see separate document*)
List of References - see separate document*)
Sidebar, Figures, and Tables
Sidebar 1. Share of Energy from Renewables
(Primary vs. Equivalent Primary vs. Final) - 21
Figure 1. Renewable Energy Share of Global
Final Energy Consumption, 2006 - 9
Figure 2. Share of Global Electricity from
Renewable Energy, 2006 - 9
Figure 3. Average Annual Growth Rates of
Renewable Energy Capacity, 2002.2006 - 10
Figure 4. Wind Power, Existing World Capacity,
1995.2007 - 10
Figure 5. Wind Power Capacity, Top 10
Countries, 2006 - 11
Figure 6. Solar PV, Existing World Capacity,
1995.2007 - 11
Figure 7. Renewable Power Capacities, Developing
World, EU, and Top Six Countries, 2006 - 12
Figure 8. Solar Hot Water/Heating Capacity
Existing, Selected Countries, 2006 - 12
Figure 9. Solar Hot Water/Heating Capacity
Added, Selected Countries, 2006 - 13
Figure 10. Ethanol and Biodiesel Production,
2000.2007 - 13
Figure 11. Annual Investment in New
Renewable Energy Capacity, 1995.2007 - 16
Figure 12. EU Renewable Energy Targets.Share
of Final Energy by 2020 - 22
Table 1. Status of Renewables Technologies.
Characteristics and Costs - 14
Table 2. Renewable Energy Promotion Policies - 23
Table 3. Selected Cities with Renewable Energy
Goals and/or Policies - 30
Table 4. Common Existing Applications of
Renewable Energy in Rural (Off-Grid) Areas - 33
Table R1. Renewable Energy Added and Existing
Capacities, 2006 - 37
Table R2. Added and Existing Wind Power, Top
10 Countries, 2005 and 2006 - 37
Table R3. Grid-Connected Solar Rooftop
Programs, 2002.2006 - 38
Table R4. Renewable Electric Power Capacity,
Existing as of 2006 - 38
Table R5. Solar Hot Water Installed Capacity,
Top 10 Countries/EU and World Total, 2005
and 2006 - 39
Table R6. Biofuels Production, Top 15 Countries
plus EU, 2006 - 39
Table R7. Share of Primary and Final Energy from
Renewables, Existing in 2006 and Targets - 40
Table R8. Share of Electricity from Renewables,
Existing in 2006 and Targets - 41
Table R9. Other Renewable Energy Targets - 42
Table R10. Cumulative Number of
Countries/States/Provinces Enacting
Feed-in Policies - 43
Table R11. Cumulative Number of
Countries/States/Provinces Enacting
RPS Policies - 43
Table R12. Biofuels Blending Mandates - 44
CONTENTS
*Annexes and List of References are available on the REN21 Web ”

原子力委員会 : 原子力白書 / 原子力白書(平成19年版)平成20年3月



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 太陽光発電:電機各社が設備増産 温暖化対策で需要拡大し / クリッピング 毎日jp | トップページ | 風力発電大国スペイン、全電力供給40%超の過去最高を記録 / クリッピング AFPBB News »

コメント

追加情報
2007年世界の再生可能エネルギーの現状報告書:REN21(2008年2月):海外レポートサマリー:温暖化REPORT|日刊 温暖化新聞 - daily-ondanka.com

http://daily-ondanka.com/report/world_04.html

投稿: 追加情報 2007年世界の再生可能エネルギーの現状報告書:REN21(2008年2月) | 2008/09/12 15:17

meseyanさん

 いつもコメントありがとうございます。
 ここのところの都合でコメントが非常識に遅くなってしまいました。今後ともよろしくお願いします。

投稿: t_t | 2008/04/07 16:30

スペインは太陽電池といい
先頭を走ってますね

投稿: meseyan | 2008/03/31 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再生可能エネルギー産業が急速に拡大 / EICネット 海外ニュース:

« 太陽光発電:電機各社が設備増産 温暖化対策で需要拡大し / クリッピング 毎日jp | トップページ | 風力発電大国スペイン、全電力供給40%超の過去最高を記録 / クリッピング AFPBB News »