« 実用サイズの多結晶シリコン太陽電池セルで世界最高の変換効率18.6%を達成 / プレスリリース 三菱電機 | トップページ | あなたは石油の価格があがっていることを心配していますか? »

British Firm Announces World's Largest Tidal Power Development / プレスリリース Lunar Energy(韓国で世界最大の潮流発電所建設計画が始動)

Newturbinenodolphin
-----image(pop up) & text : Lunar Energy,11th March 2008発表より

" Lunar Energy seals £500m tidal power deal with Korea
Lunar Energy, Britain's leading tidal power company, yesterday announced an agreement with Korean Midland Power Co (KOMIPO), which will create a giant 300-turbine field in the Wando Hoenggan Water Way off the South Korean coast. The plant will provide 300MW of renewable energy to Korean Midland Power Co by December 2015. Fabrication and installation of the tidal turbines will be carried out by Hyundai Samho Heavy Industries (HSHI), while Rotech Engineering provides design optimisation and specialist components.

It is intended that full resource research and feasibility be completed by July 2008 with the installation of a 1MW pilot plant by March 2009. Each 1MW unit has a turbine diameter of 11.5 metres and a fully ballasted weight in excess of 2500 tons. Rotech Tidal Turbines can be easily grouped to suit tidal streams in locations worldwide.
Seafarm-----image(pop up ; ”seaFarm”) : 同発表より  "


関連記事
World’s Largest Tidal Power Station to be Built in South Korea, will Power 200,000 homes [Thoughts on Global Warming]-----Photovoltaicus - Renewable Energy - Solar Energy,March 19th, 2008(Via : Telegraph)

関連情報
Global Clean Power Company - KOREA MIDLAND POWER -

Rotech Group / Tidal Energy

参考動画
All Energy Conference
(ecogeeky,2007年08月19日)

コメント
 韓国の電力会社”KOREA MIDLAND POWER”社が、完成すれば世界最大となる300MWの潮流発電所を建設する計画を推進しています。イギリスのLunar Energy社と韓国の電力会社 KOREA MIDLAND POWERが契約し計画を発表しました。計画では、2008年中にはテストプラント1基の設置を開始し、2009年3月に本格稼動。さらに、このテストプラントの実験を経て、2015年の12月までに300基、300MWの堂々たる潮流発電所の建設計画です。

 The Rotech Tidal Turbine (RTT)がこの1MWの潮流発電機の名前です。タービンの直径は、15mで全高は、図で推測すると30mぐらいでしょうか。バラスト付きで重さは、2500トンということですから、かなり重いものです。これぐらいないと、海流に耐えられないのでしょうね。
 材質は、情報には見当たらないのですが、どれくらいもつのかも気になるところです。タービンの図面などは、Rotech Groupのサイトに掲載されています。このRotech社が製造し施工、計画と販売は、Lunar Energyでワールドワイドの展開を狙っているようです。

 ところで、契約金500mポンド、っていくらかなぁ? 5億ポンド、ざくっと1ポンド : 200円として、1000億円。1基あたり3億円ちょっと、、、。意欲的なプランですね。

 さて、場所ですが。Wando Hoenggan Water Wayはどのあたりかな。検索すると、たぶん、
全羅南道(Hoenggan-ri) 莞島郡(Soan-myeon) 所安面(Wando-gun) 全羅南(Hoenggan)
 と見当をつけてみました。

KoreatidalmapKoreatidalbirdeye
-----image(pop up) : Google Earthキャプチャー画像、[しな研マップ2]

 実は、この潮流発電のプラントは、ニュージーランドのCrest Energy社の計画のものと同じもの( * )のようです。ライセンス関係までは調べませんでしたが、なかなか注目度の高いタービンのようです。工事が始まれば、間違いなく注目されます。

ニュージーランドの潮汐力発電(crest energy kaipara)-----ソフトエネルギー、2007/01/30

 世界の海に面した国々が潮流発電、潮汐力発電、波力、塩浸透圧などの発電計画に取り組みはじめています。以前は、コスト、そして耐久性で疑問符がついていたこれらの技術ですが、現在のさまざまな状況の変化により急速に地位と注目度をあげているようです。(t_t)

参考
ブリティッシュ・カウンシル cubed : Catching the tide

PESWiki Directory:Tidal Power

韓国の地図に関しての情報は、
かじりたてのハングルさんの地図の情報のお世話になりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 実用サイズの多結晶シリコン太陽電池セルで世界最高の変換効率18.6%を達成 / プレスリリース 三菱電機 | トップページ | あなたは石油の価格があがっていることを心配していますか? »

コメント

馬明さん
 コメントありがとうございます。
 なんどか、そちらのサイトを伺ったことがあります。今後ともよろしくお願いします。

投稿: t_t | 2008/04/07 16:28

t_t さん、はじめまして。

ソフトエネルギーは大切なテーマであり、普及させたいものです。

例えば廃棄物も燃やさずに有効利用することは必要なことですね。

今、バイオエタノールや太陽光発電のことを記事に書いています。
ご覧くだされば有り難いです。

投稿: 馬明 | 2008/03/22 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: British Firm Announces World's Largest Tidal Power Development / プレスリリース Lunar Energy(韓国で世界最大の潮流発電所建設計画が始動):

« 実用サイズの多結晶シリコン太陽電池セルで世界最高の変換効率18.6%を達成 / プレスリリース 三菱電機 | トップページ | あなたは石油の価格があがっていることを心配していますか? »