« ソニーが個人でも“エコ”な電力を購入できるサービス / クリッピング ITpro | トップページ | 通信誌 / 「地球号の危機ニュースレター」(12月号)330号 »

風力エネルギーの新しいデザイン「風力ダム」 / クリッピング WIRED VISION

" 英国の建築家集団、Chetwood Associates社が、奇妙だが創造力に富んだ方法で風力を捉えるとうたう、新たな環境デザインを考案した――ヨットの帆をお手本にした、巨大なレプリカの帆を使うというのだ。 .......... この巨大スピンネーカーは、山腹にはさまれた渓谷に発生する強力な風を捉え、そのエネルギーが付属のタービンに注ぎ込まれる。 "
-----WIRED VISION,2007年12月 3日

関連サイト、記事
Chetwood Associates

View Picture - Architectural photographic library Image search by category : CHETWOOD ASSOCIATES
/ Butterfly House

Chetwood Associates’ sail-like ‘wind dam’ lands on Lake Lagoda-----Building Design,26 October 2007

Wind dam by Chetwood Associates-----dezeen Blog Archive,November 6th, 2007

-----image : [PR]注 - 上の図にはdezeen Blog へのPRリンクがあります。

コメント
 イギリスの建築デザイン事務所、Chetwood Associates社がロシアのプロジェクト用にデザインした風力発電のしくみは、風の通り道になっている谷に大きなヨットのスピネーカーのような巨大な帆を張り、風を集めようというかなり奇抜なものです。
 この記事を元まで辿っていくと、Lake Lagodaという地名がわかりました。さっそく、Google Earthで見にいってみました。

Wikipedia : Lake Ladoga

 ロシア連邦のカレリア共和国内にある、ヨーロッパ最大の湖だということでした。

 Google Earthで開いてみてみると、

Lake_ladogaeastsideLake_ladoga071206pm2300wheather
-----Google Earthキャプチャー画像、[pop up ; Lake Lagoda,左 : 東湖岸、右 : 鳥瞰図、しな研マップ]

Panoramio : Lake Ladoga

 湖をみてみるとでかい、平坦。この風力ダムがどこに計画されているのか、まったくわかりませんでした。
 ただ、風はなくはないようですね。今回は、記事にあるような谷をまったく発見できないという、悲しい”探検”となってしまいました。
 それでも、このデザイン会社、興味深いデザインする会社でした。膜とか帆布的なイメージと金属の配管のイメージが面白かったです。上の関連サイトのリンクの中に興味深い写真へのものがあります。(t_t)

Ladoga : Climate



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2 --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ

-- [ しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--

|

« ソニーが個人でも“エコ”な電力を購入できるサービス / クリッピング ITpro | トップページ | 通信誌 / 「地球号の危機ニュースレター」(12月号)330号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風力エネルギーの新しいデザイン「風力ダム」 / クリッピング WIRED VISION:

« ソニーが個人でも“エコ”な電力を購入できるサービス / クリッピング ITpro | トップページ | 通信誌 / 「地球号の危機ニュースレター」(12月号)330号 »