« 通信誌 / 「地球号の危機ニュースレター」(12月号)330号 | トップページ | 京都議定書の批准で、注目されるオーストラリアの自然エネルギー関連の動き »

自然エネルギーの活用を通じて、省エネルギーを身近に体感 学校用 「 ソーラーウォール 」 新発売 / プレスリリース 新日軽

029_01
-----image(pop up ; ”教室南側窓下 ( 腰下 ) 外壁部分に学校用 「 ソーラーウォール 」 を設置したイメージ施工図です。学校用 「 ソーラーウォール 」1枚サイズ: 幅 1.8 m × 高さ 0.9 m ”) & text : 新日軽、2007年12月10日発表より

" 新日軽株式会社[本社:東京都江東区 社長:弘永 眞人]は、小孔を多数開けたアルミパネルを外壁に設置し、小孔を通過して暖まった空気を給気ファンで室内に送ることで補助暖房として活用できる 太陽熱集熱外壁パネル・学校用 「 ソーラーウォール 」 を学校 ( 新築・改装 ) 向けに本年 12 月 17 日より全国発売いたします。
  同外壁パネルを採用することにより、さまざまな効果が期待されます。
・ コールドドラフト現象の発生を抑制することによる、室内環境の向上
・ 自然エネルギーの活用を実際に体験することによる環境意識の促進
・ 自然エネルギー利用によるランニングコストの削減
・ CO2 の発生量削減による省エネルギー効果の向上

  当社では昨年より同製品をオーダー対応で公共施設等に販売してまいりましたが、このたびユニット品としての開発を行い、量産品としての取り扱い体制が整いましたので新商品としてのご案内をさせていただきます。

【 太陽熱集熱外壁パネル・学校用 「 ソーラーウォール 」 の主な特徴 】

029_02-----image:同リリースより
◇ 暖められた新鮮な空気を給気ファンから室内に取り込み暖房をするシステム。..... ◇ 冬期の教室内換気を実現.....◇ 優良学校施設部品推奨品.....◇ 環境教育の教材として
本製品は給気ファンから出てくる太陽熱で温められた空気を体感することで、自然エネルギーの活用による身近な省エネルギーを体験し、環境意識の促進を図ることができます。
◇ 暖房費・ CO2 の排出を大幅に削減.....

[ ソーラーウォールによるエネルギー節約量及び CO2 削減量の計算結果 ]
..........
◇ 基本部材の主な仕様
■パネル部
029_04
-----image:同リリースより

※製造元:カナダ・コンサーバル社 ※輸入元:日本総代理店株式会社ロゴスシステムズ ■ユニット部 029_05 -----image:同リリースより .......... "

コメント
 春から販売されている、新日経の住宅用のパッシブソーラーウォールの学校用ユニットが販売されました。シンプルな構造で、学校で日常的に利用できる”教材”として利用できるかもしれませんね。

太陽熱集熱外壁パネル 「 ソーラーウォール 」 新発売 / プレスリリース 新日軽-----ソフトエネルギー、2007/02/27

 日本の学校での建物や資材の調達の実際の状況には合致しそうもありませんが、アメリカやオーストラリアでは、パッシブソーラーシステムを授業に取り入れているローカルな学校やスモール・スクール、フリースクールがあります。20年も前の話ですが、児童数が10人ほどのプライベートなフリースクールで、その建物自体が父母たちの手作りでパッシブソーラーの仕組みをガラス窓と黒く塗った壁との二重構造である程度実現している例を見たことがあります。日本では学生の科学離れが言われて久しいですが、おそらく生活の中で体験できる科学的な体験の面白さを教育を含めた日本の暮らしの場が失っていることにも関連あるのではと考えています。パッシブソーラーの仕組みは、日当たりのいい場所を確保できれば、暖房コストを大幅に削減することができます。さらに、太陽電池と組みあわせ、電気も得ることができるので、非常にモデルプランとして面白いです。(t_t)

参考エントリー
Low-Tech Solar Wall Heats on the Cheap / クリッピング Ecogeek(ローテク、ソーラーウォールの有用性について)-----ソフトエネルギー、2007/11/15



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2 --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ

-- [ しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--

|

« 通信誌 / 「地球号の危機ニュースレター」(12月号)330号 | トップページ | 京都議定書の批准で、注目されるオーストラリアの自然エネルギー関連の動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然エネルギーの活用を通じて、省エネルギーを身近に体感 学校用 「 ソーラーウォール 」 新発売 / プレスリリース 新日軽:

« 通信誌 / 「地球号の危機ニュースレター」(12月号)330号 | トップページ | 京都議定書の批准で、注目されるオーストラリアの自然エネルギー関連の動き »