« シャープが世界最高効率モジュール──次世代太陽電池 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | 米国カリフォルニア州の風力発電ディベロッパーを買収し、北米風力発電事業に参入 / プレスリリース 丸紅 »

Googleが選んだ eSolar社 の太陽熱発電システム

 11/27日のGoogleの発表でGoogleが投資先として選んだeSolarのシステムは、太陽の動きを自動的に追尾するたくさんの鏡を使った太陽熱発電所プラントを提案している会社です。25MWのシステムを基本として、最大500MWまでの発電に対応することができるということです。
同社の小さな鏡を制御するシステムは、多くの利点を持っているということです。小さな鏡を制御するので、どんな風の時にも最大の出力を得るようにコントロールできるし、コストもメンテナンス費用も少なくすることができ、結果信頼性の高い太陽熱発電所を建設できるのだそうです。湿度が多く山がちの日本向きではないようですが、晴天率が高く平坦な土地には利用できるシステムです。今後の展開に注目して行きたいと思います。

Esolarplant
-----image(pop up ; 同社資料”Company Overview P.4”) : eSolar より

関連エントリー
米グーグル、代替エネルギー開発に数億ドル投資 / クリッピング asahi.com-----ソフトエネルギー、2007/11/29

コメント続き

 多くの鏡で太陽の熱を集めるという発電方法には、BBCの報道などで世界的に有名になったスペインのAustin Powers filmsの11MWのシステムがあります。

Power station harnesses Sun's rays-----BBC News,2 May 2007

 このスペインのシステムは、YouTubeでも動画が公開されていました。

Solar Tower Spain

 集熱コレクターは、世界中でさまざまなものが試されるようになってきました。コスト、技術的な問題についても解決済みとする事業者もでてきましたので、各社の動きにも注目して行きたいと思います(t_t 下書き原稿を上げてしまいました。入れ替え、若干の加筆をしました。失礼いたしました。AM11:43)


参考エントリー
スペインの11MW太陽熱発電所が初のEC圏内での商業発電所としてオープン-----ソフトエネルギー、2007/05/21

世界最大級の太陽熱発電所 "カリフォルニア モハベ砂漠のソーラー One"-----ソフトエネルギー、2006/03/20

----------カテゴリー : 太陽熱利用----------



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2 --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ

-- [ しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--

|

« シャープが世界最高効率モジュール──次世代太陽電池 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | 米国カリフォルニア州の風力発電ディベロッパーを買収し、北米風力発電事業に参入 / プレスリリース 丸紅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Googleが選んだ eSolar社 の太陽熱発電システム:

« シャープが世界最高効率モジュール──次世代太陽電池 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | 米国カリフォルニア州の風力発電ディベロッパーを買収し、北米風力発電事業に参入 / プレスリリース 丸紅 »