« ソーラーパワー・LEDライト  Buy One Give One | トップページ | 六ケ所で蓄電池付き風力発電建設 / クリッピング Web東奥 »

米国向け大型風力発電設備を大量受注 / プレスリリース 三菱重工

" 受注規模は国内の総風力発電設備容量に匹敵 三菱重工業は、米国の大手風力発電ディベロッパー5社から大型風力発電設備 総計788基(総発電出力136万3,400kW)を連続して受注した。機種内訳は出力1,000kW風車(MWT-1000A)377基と、2,400kW風車(MWT92/2.4およびMWT95/2.4)411基で、その規模は、日本国内のすべての風力発電設備容量(総発電出力149万527kW、1,314基:2007年3月末現在)にほぼ匹敵する。当社が短期にこれだけ大量の大型風力発電設備を受注するのは今回が初めて。  今回の大量受注はいずれも、当社原動機事業の米国営業拠点であるMPSA(Mitsubishi Power Systems Americas, Inc.)を通して獲得したもの。  内訳は、エジソン・ミッション・エナジー(Edison Mission Energy)社とバブコック&ブラウン(Babcock & Brown)社からMWT95/2.4風車をそれぞれ166基 (39万8,400kW)と118基 (28万3,200kW)、また、エアトリシティ(Airtricity,Inc.)社とユーラスエナジーアメリカ(Eurus Energy America)社からMWT-1000A風車をそれぞれ197基 (19万7,000kW)と180基 (18万kW)、さらに、そのほかにも、MWT92/2.4とMWT95/2.4をそれぞれ43基と84基(計127基、30万4,800kW)受注した。納期は2007~09年。 "
-----三菱重工、2007年5月30日発表より 061017-----image(pop up ;”MWT92/2.4風力発電設備”) :同発表より-----

関連エントリー
国産最大の2,400kW風車 初受注 / プレスリリース 三菱重工業-----ソフトエネルギー、2006/10/19
----------Googleサイト内検索 : 三菱重工業----------
--------------------

European record for wind power over 6,000 MW installed in 2005.(ヨーロッパの2005年の風力発電の導入量は6000MWを超え、記録的な数字となった) / クリッピング German WindEnergy Association-----ソフトエネルギー、2006/02/28

コメント
 三菱重工が受注した容量もすごいが、アメリカが最近風力に傾注している投資、開発努力は相当なものです。日本よりはるかにエネルギー資源を自国内に確保しているアメリカが、なぜこれほどまでに、地熱、風力、太陽光、太陽熱などの再生可能エネルギーに”も”力を注ぐのかについては、よくよく考えなければいけない時期にきています。

 資源のないわが国は、USAとEU、さらにはロシア、中国、インドなどもふくめたトレンドに対応できていないことをに気づくべきことです。現状では、あらゆる可能性について検討すべきです。原子力と石油資源とその備蓄だけでは対応できない可能性が高まっているのです。実際、気づいたとしても、小規模分散型とエネルギー安全保障について同時に語る人があまりにも少ない現状では、刻々と2013年以降におとずれる、さまざまな状況の中で、いたずらに貴重な国民の財産を海外に流出させ、国内の暮らしが危機にさらされる可能性が高いと思います。(t_t)
 
参考
プレスリリース / アメリカ風力エネルギー協会、May 10, 2007
American Wind Energy Association / U.S. WIND INDUSTRY TO INSTALL OVER 3,000 MEGAWATTS OF WIND POWER IN 2007: FIRST QUARTER MARKET REPORT



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)

|

« ソーラーパワー・LEDライト  Buy One Give One | トップページ | 六ケ所で蓄電池付き風力発電建設 / クリッピング Web東奥 »

コメント

馬明さん

 コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
 しな研 つねとうとうじ(t_t)

投稿: t_t | 2007/06/05 18:09

t_t さん、、はじめまして。馬明です。

温暖化については、世界各国で取り組み方に温度差が相当ありますが、風力発電は良い取り組みです。

私のブログでバイオエタノールについて、掲載しております。
ご参考までにトラックバックさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: 馬 明 | 2007/06/02 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国向け大型風力発電設備を大量受注 / プレスリリース 三菱重工:

» 環境学者レスター・ブラウン氏を囲むパネルディスカッションでの結論は? [馬明の中国株で資産大膨張]
みなさん、こんばんは。 ようこそ、「馬明の中国株で資産大膨張」をご訪問いただきまして、大変有り難うございます。 世界の食料・環境問題の専門家として、[著名なレスター・ブラウン氏(米国アース・ポリシー研究所長)の基調講演]については、前回の[http://blogs.yahoo.co.jp/aqua01242000/archive/2007/05/25 ブログ]で報告しています。  今日は、基調講演に後に行われた、パネルディスカッションを話題として、取り上げました。 2枚の写真..... [続きを読む]

受信: 2007/06/02 16:14

« ソーラーパワー・LEDライト  Buy One Give One | トップページ | 六ケ所で蓄電池付き風力発電建設 / クリッピング Web東奥 »