« 三菱重工、電力事業で米GEと提携 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | 電力各社、欧州で風力発電事業強化 / FujiSankei Business i. »

廃木材からエタノールを製造する世界初の商業プラントが竣工へ / クリッピング nikkei BPnet

" 我が国における国産バイオエタノール生産の拠点として、大阪府堺市に廃木材からエタノールを製造する世界で初めての商業プラントが近く竣工する。1月16日に開所式を行う。  この施設はバイオエタノール・ジャパン・関西が環境省の補助を受けて建設を進めてきたもの。建設廃木材を原料とし、高効率でバイオエタノールを生産する。 "
-----nikkei BPnet,2006年12月27日(日経エコロジー)

関連サイト
バイオエタノール・ジャパン・関西

コメント
 非作物のエタノール製造技術が注目を集めるなかで、廃材からエタノールを作ることができる商業プラントがまもなく開所式となる。関連企業の情報によるそのしくみは、

”(1)前処理設備
家の解体などで発生した建設廃木材を、細かいチップに破砕して、エタノール原料用とボイラー燃料用に分けます。
(2)加水分解・糖液回収設備

エタノール原料用チップに水と硫酸を加えて、化学反応により分解させると、糖分を含んだ分解液と未分解の木材残渣になります。分解液は濾過機で分離回収し、中和してエタノール発酵用の糖液をつくります。 (3)発酵設備 糖液にエタノール発酵菌を加えて発酵させます。 (4)発酵菌のための栄養供給設備 エタノール発酵菌が糖分を効率よく発酵してエタノールに変換するために、 栄養材としておからを利用します。 (5)濃縮・蒸留・脱水設備 発酵した低濃度エタノールを濃縮・蒸留・脱水という操作を行うことによって、ガソリンに添加できる濃度まで濃縮し、製品エタノールをつくります。 (6)エタノール製品タンク 製品エタノールを貯蔵します。 (7)エタノール出荷設備 製品エタノールは、ポンプを使ってタンクローリーに積み込み出荷します。 (8)ボイラー発電設備 前処理設備のチップサイロからコンベアで運ばれたボイラー燃料用チップを、 ボイラーで燃焼し、蒸気を発生させます。 発生蒸気は工場内で利用されるとともに、電気に換えて使用します。 (9)リグニンペレット製造設備 (2) の加水分解設備で発生した未分解の木材残渣は、ペレット成型された後、リグニンペレットとしてホッパーに貯蔵します。 リグリンペレットは、工場内のボイラー燃料として利用されるとともに、バイオマス燃料として出荷します。 (10)排水処理設備 工場内の水は排水処理設備で浄化後、循環利用します .......... ”

 さまざまな技術集大成ですね。エタノールだけでなく、ボイラーにおける発電(工場用)、出荷用のリグニンペレットまで作れるということです。稼動後のデーター公開に期待したいです。
 こうした非作物のバイオマス資源の再利用、特に廃材などのセルロース利用技術には世界的な注目が集まっています。(t_t)

関連エントリー
RITEとHonda、セルロース系バイオマスからのエタノール製造新技術を共同開発 / プレスリリース HONDA-----ソフトエネルギー、2006/09/19

代替燃料:「バイオエタノール」導入へ取り組み / クリッピング MSN毎日インタラクティブ-----ソフトエネルギー、2006/04/12

将来有望、セルロースを使ったエタノール製造 / クリッピング HOTWIRED JAPAN-----ソフトエネルギー、2006/02/15

|

« 三菱重工、電力事業で米GEと提携 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | 電力各社、欧州で風力発電事業強化 / FujiSankei Business i. »

コメント

追加情報
・World's First Cellulosic Ethanol Plant-----The Energy Blog,February 08, 2007
http://thefraserdomain.typepad.com/energy/2007/02/worlds_first_ce.html

投稿: 追加情報 The Energy Blog記事 | 2007/02/11 14:03

追加情報
・BioEthanol Japan Begins Production of Cellulosic Ethanol from Wood Scraps; Uses Celunol Technology
-----Green Car Congress,16 January 2007
http://www.greencarcongress.com/2007/01/bioethanol_japa.html
" BioEthanol Japan on Tuesday became the world’s first company to produce cellulosic ethanol from wood construction waste on a commercial basis. "

投稿: 追加情報 英語記事 | 2007/01/17 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃木材からエタノールを製造する世界初の商業プラントが竣工へ / クリッピング nikkei BPnet:

» バイオエタノールの問題点 [bfj]
バイオエタノールとは、サトウキビやアブラヤシ、大豆、トウモロコシなどの植物や廃材などからエタノールを精製したもの。ガソリンと混ぜながら自動車燃料などに使用する。地球温暖化の原因となる二酸化炭素は出るものの、再度、これらの植物が生えるスピード以下で消費すれば大気中の二酸化炭素濃度は一定になるので、代替燃料として期待されている。... [続きを読む]

受信: 2007/01/14 12:13

» 浄化槽はこんなもの [浄化槽のあれこれサイト]
浄化槽についてまとめました。浄化槽の法律、資格、仕組み、種類、メーカーなどについて調べました。浄化槽の情報をお求めの方にお役に立てたらうれしいです。 [続きを読む]

受信: 2007/01/17 19:44

« 三菱重工、電力事業で米GEと提携 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | 電力各社、欧州で風力発電事業強化 / FujiSankei Business i. »