« ソーラー電源とau携帯電話を活用した画像配信サービス「PointScope」の開発・提供開始について / プレスリリース KDDI | トップページ | 太陽光発電でサモアのデジタルデバイド解消を目指す / クリッピング japan.internet.com »

Silicon vs. CIGS: With solar energy, the issue is material / クリッピング CNET News.com (シリコン系 vs CIGS 薄膜系太陽電池の戦い)

" Silicon or CIGS. In the solar world, them’s fightin' words.
The booming solar industry is in the midst of an argument over which material will become dominant in the future for harvesting sunlight and turning it into electricity. 
..........
In 2010, the costs of generating a watt of electricity from a CIGS panel--including installation and other expenses--will come to around $2.50, when you consider the lifetime of the panel. That will be roughly equal to grid power at the time, Pearce said. "-----CNET News.com,October 2, 2006

---------- Clean Break ----------

コメント

気になる、CIGS太陽電池の日本での出荷時期だが、ホンダは10月から試行的販売で、来年度の本格的な販売をめざす。シェルソーラーもCIS太陽電池の工場を建設し、来年度から販売を開始する予定だ。

参考サイト、記事
CIGS-----BINARY,IT用語辞典

製造するためのエネルギーとコストを抑えることで、クリーンなエネルギーを身近に。Hondaの次世代型太陽電池。-----HONDA,Technology

Honda、次世代型薄膜太陽電池の量産化を決定 / プレスリリース ホンダ-----ソフトエネルギー、2005/12/20

次世代型CIS太陽電池 商業生産に関するお知らせ!-----昭和シェル石油、2005/08/10-----世界最高の変換効率 - 昭和シェル石油の次世代型太陽光発電システムが完成!

 CIGS(CIS)は、薄膜モノと言われる太陽電池の中で、比較的劣化しないことや高い効率を誇ることで、次世代と期待されている太陽電池だ。結晶系の太陽電池と比較して50分の一とか100分の一といった薄さ、まさに薄膜です。CIGSは、copper indium gallium selenideの頭文字をとっている。銅、インディウム、ガリウム、セレンで、製造時には不足が大きな問題になっているシリコンは使わない。最大のメリットは薄いことだ。材料、さらには製造エネルギーも少なくすることができる。製造方法は、結晶系の”焼き物系”ではなく、蒸着、積層(まるで印刷のように)することによって製造する。将来的には、製品レベルでも結晶系の変換効率を上回るとされている。

 今回の記事で名前があがっているナノソーラーは、注目のベンチャーだ。

薄膜太陽電池の新興企業、大量生産に向け資金獲得 / クリッピング CNET Japan-----ソフトエネルギー、2006/06/26

 いまだにこのナノソーラー社は注目されている。理由はIT産業関係者からの大きな投資によって運営されているということで話題性が高かったようだ。薄膜モノの太陽電池はヨーロッパでも盛んに研究されている。次世代の筆頭は、このCIGS/CISなんですかね? なんにせよ、一日の早くこの次世代の太陽電池が一般市場に投入される日を待っております。(t_t)

メモ
Copper Applications in Innovative Technology -----INNOVATIONS,December 2001

|

« ソーラー電源とau携帯電話を活用した画像配信サービス「PointScope」の開発・提供開始について / プレスリリース KDDI | トップページ | 太陽光発電でサモアのデジタルデバイド解消を目指す / クリッピング japan.internet.com »

コメント

SWGさま
 コメントありがとうございます。
 私も別のところで、実際に稼動中のシステムを見学してきました。結晶系セルとちがって、のぺっとしていて不思議な感じの太陽電池ですね。
 とりあえず、もう少し一般的になるのを待ってます。
 今後ともよろしくお願いいたします。意欲的な記事、いつも拝見しております。

投稿: t_t | 2006/10/17 11:05

t_tさん、こんばんわ。
先週末の展示会に出ていた昭和シェルソーラー社の「ソラシスSOLACIS」の方も、年内一杯は先行予約を受け付けということで、試験的な販売に踏み込むようです。メーカー希望小売価格付のパンフレットも配っていました。

投稿: SGW | 2006/10/16 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Silicon vs. CIGS: With solar energy, the issue is material / クリッピング CNET News.com (シリコン系 vs CIGS 薄膜系太陽電池の戦い):

« ソーラー電源とau携帯電話を活用した画像配信サービス「PointScope」の開発・提供開始について / プレスリリース KDDI | トップページ | 太陽光発電でサモアのデジタルデバイド解消を目指す / クリッピング japan.internet.com »