« 京セラの住宅用ソーラー発電システム「ECONOROOTS」をモデルチェンジ / プレスリリース 京セラ | トップページ | 低温地熱発電 ホテルで稼働/霧島で全国初 / クリッピング 南日本新聞 »

China Tacking into the Wind / クリッピング China Internet Information Center

" ..........
China's wind power sector is developing rapidly with 500 MW of new wind power generating capacity commissioned last year, a jump of 254 percent from 2004. By the year 2020, the central government plans to boost total wind power capacity to 30,000 MW, an annual increase of roughly 2,000 MW over 15 years.
.......... "-----China Internet Information Center,September 25, 2006


コメント
 中国が風力にも積極投資するようだ。2020年までに2,000MWとか潜在賦存3000MWとかの数字が踊っている。
 別の情報では、そんなにうまくいかないのではというモノもあったが、表題のニュースのほうが、今の中国の再生可能エネルギー熱を表しているので、こっちをアップ。来年には、世界最大か、世界初と銘打ったソーラー関連のコンベンションも開かれるらしい。いずれにしろ、いつも印象深いのは、可能性のあることに、”とりあえず食ついていく中国の姿勢”だ。(t_t)

関連エントリー

中国風力発電日本追い抜く 65%増加、126万キロワットに / クリッピング 西日本新聞-----ソフトエネルギー、2006/03/02

|

« 京セラの住宅用ソーラー発電システム「ECONOROOTS」をモデルチェンジ / プレスリリース 京セラ | トップページ | 低温地熱発電 ホテルで稼働/霧島で全国初 / クリッピング 南日本新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: China Tacking into the Wind / クリッピング China Internet Information Center:

« 京セラの住宅用ソーラー発電システム「ECONOROOTS」をモデルチェンジ / プレスリリース 京セラ | トップページ | 低温地熱発電 ホテルで稼働/霧島で全国初 / クリッピング 南日本新聞 »