« 新エネへの投資27%増 原油高騰と温暖化対策で / クリッピング 京都新聞 | トップページ | イベント 9/24 長野小水力セミナー »

RITEとHonda、セルロース系バイオマスからのエタノール製造新技術を共同開発 / プレスリリース HONDA

Zuc060914
----- image(pop up ;”プロセスイメージ図”) & text : HONDA,2006年9月14日発表より
" 財団法人 地球環境産業技術研究機構(RITE)とHondaの研究開発子会社である株式会社 本田技術研究所(以下Honda)は、植物由来の再生可能資源であるソフトバイオマスからエタノールを製造する技術に関する共同研究の成果を発表した。

バイオエタノールは燃焼時に放出されるCO2が、もともと植物が光合成により取り込んだもので、大気中のCO2総量に影響を与えない為、カーボンニュートラルな燃料として、地球温暖化対策に有効なエネルギー源として注目されている。

しかし、現在のバイオエタノール製造は、サトウキビやとうもろこしの糖質や澱粉質など食用と同じ部分を原料としているため、供給可能量に限りがある。
今回の共同研究では、これまで困難とされてきた、稲藁など、食用に供さない植物の茎や葉といった、ソフトバイオマスに含まれるセルロース類※2からアルコール燃料を製造する技術の基盤を確立し、実用化へ大きなステップを踏み出した。

RITEの極めて高度なバイオ技術とHondaのエンジニアリング技術の融合により新たに開発されたRITE-Hondaプロセスは、セルロース類からのバイオエタノール製造に道を開き、大幅な増産を可能とするものである。

そのプロセスは、以下の各工程から成り立っている。
1)ソフトバイオマスからセルロース類を分離する前処理工程
2)セルロース類の糖化工程
3)微生物による糖からアルコールへの変換工程
4)アルコールを精製する後処理工程
既存の技術では、主にソフトバイオマスからセルロース類を分離する工程で副次的に生成される醗酵阻害物質が、糖をアルコールに変換する微生物の働きを妨げ、エタノールの収率が極めて低くなる。これが、ソフトバイオマスからのアルコール製造の大きな障害になっており、解決する策は今まで見出されていなかった。 "

関連サイト
地球環境産業技術研究機構(RITE)

関連記事
ホンダ:稲わらからバイオエタノール…新技術で車の燃料-----MSN毎日インタラクティブ、毎日新聞、2006年9月14日

・茎や葉からバイオエタノール ホンダが技術開発 / クリッピング イザ!----イザ!、09:08

参考記事
エネルギーシフトの行方 高騰する原油とバイオ燃料の可能性-----World Watch News 2006/07

コメント

 バイオエタノールの真打、セルロース系の研究開発に大きな一歩だ。しかも自動車のホンダがその燃料までソリューションを提供できるといことは、非常に大きな一歩を歩みはじめましたね。さらに稲藁だけでなく、木質系セルロースからの抽出まで話しが進むのも数年のインターバルで可能かもしれませんね。
 わが国の森林の再生をも含めた産業再編という、一大絵図を描いている研究者もでてくると思います。
 とうもろこし、さとうきびに手を出すのをやめてほしいと思います。どうでしょうか?(t_t)

関連エントリー
地域の燃料は地域で 農林業の廃棄物からエタノール / クリッピング 信濃毎日新聞-----ソフトエネルギー、2006/09/08

New Ethanol Plants to Be Fueled by Cow Manure(牛糞から燃料。それでコーンからバイオエタノール) / クリッピング National Geographic News-----ソフトエネルギー、2006/08/25

Japanese Biotech Startup Engineers More Efficient Ethanol Yeasts(バイオエタノール燃料 茎・葉でも生産) / クリッピング Green Car Congress-----ソフトエネルギー、2006/08/10

将来有望、セルロースを使ったエタノール製造 / クリッピング HOTWIRED JAPAN-----ソフトエネルギー、2006/02/15

エタノール燃料 アサヒ、沖縄で実験開始 / クリッピング Sankei ECONET-----ソフトエネルギー、2006/02/08

-----
稲わらから燃料! - セルロース系のバイオエタノールがまもなく実用化 ------しなやかな技術研究会β、2006-09-15
(補足コメント : しな研βで取り上げましたが、重要な記事なので、再録、追加することにしました。ホンダさん、がんばってください。)

|

« 新エネへの投資27%増 原油高騰と温暖化対策で / クリッピング 京都新聞 | トップページ | イベント 9/24 長野小水力セミナー »

コメント

追加情報
・イベント 10/31-11/1 Cellulosic Ethanol
http://www.platts.com/Events/pc637/
" “Corn ethanol, though valuable, can play only a limited role, because its ability to displace gasoline is modest at best. But cellulosic ethanol, should it fulfill its promise, would help to wean us of our petroleum dependence.”

— Alan Greenspan, remarks to Senate Foreign Relations Committee, June 7, 2006 "

投稿: 追加情報 イベント 10/31-11/1 Cellulosic Ethanol | 2006/09/19 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RITEとHonda、セルロース系バイオマスからのエタノール製造新技術を共同開発 / プレスリリース HONDA:

« 新エネへの投資27%増 原油高騰と温暖化対策で / クリッピング 京都新聞 | トップページ | イベント 9/24 長野小水力セミナー »