« 米国の風力発電ディベロッパーから風力発電設備443基もの大量受注 / プレスリリース 三菱重工 | トップページ | 米SolarIntegrated社のフレキシブルな太陽電池 »

新エネルギー利用法 施行から3年 / クリッピング 東京新聞

" 電力会社に、供給する電力のうち一定量を太陽光や風力など新エネルギーでまかなうよう義務づけたRPS法(電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法)が施行されて三年。自然エネルギーによる電力供給量は増えたものの、まだ全体の1%にも満たない。亀の歩みのようだ。先進国のドイツと比較しながら考えた。 "-----東京新聞、2006/6/12

コメント
 再生可能なエネルギー利用を、”二〇一〇年に総電力量の12・5%、二〇年に20%と掲げるドイツ”、さらにこのシナリオは続く、2050年には、50%の数字さえ飛び出している。市民団体にいたっては、2050年100%再生可能エネルギーで暮らす社会を目指している。
 問題は、ハラを決めるかどうか、原子力、アメリカ庇護下の石油に依存するのか、そして依存していていいのか、または依存することが可能か? (t_t)

関連エントリー

北ドイツで大規模な地熱利用実験をスタート / クリッピング ドイツ環境ジャーナル-----ソフトエネルギー、2006/05/30

ドイツ 再生可能エネルギーvs化石燃料 電力生産に伴う外部費用を比較 / クリッピング EICネット-----ソフトエネルギー、2006/05/24

電力会社の新エネルギー利用、義務量拡大・経産省 / クリッピング NIKKEI NET-----ソフトエネルギー、2006/04/24

本「自然エネルギー市場?新しいエネルギー社会のすがた」-----ソフトエネルギー、2005/05/03

|

« 米国の風力発電ディベロッパーから風力発電設備443基もの大量受注 / プレスリリース 三菱重工 | トップページ | 米SolarIntegrated社のフレキシブルな太陽電池 »

コメント

SWGさま

 アウトでも、人は生き続ける限り生きる。
 としかお答えできません。

投稿: t_t | 2006/06/13 15:06

 いやー、もうアウトでしょう。
第二次大戦中の日本の軍部の、戦略観のなさと同じものを今官僚に見ている気がします。

投稿: SGW | 2006/06/13 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新エネルギー利用法 施行から3年 / クリッピング 東京新聞:

« 米国の風力発電ディベロッパーから風力発電設備443基もの大量受注 / プレスリリース 三菱重工 | トップページ | 米SolarIntegrated社のフレキシブルな太陽電池 »