« 「地球号の危機ニュースレター」(5月号)311号 | トップページ | World's Largest Solar Photovoltaic Power Plant to Be Built with GE Investment and PowerLight Technology(GEがポルトガルで世界最大(規模)の太陽光発電所を建設) / プレスリリース GE »

生ごみのメタンガスで発電 CO2削減へ環境省推進 / クリッピング 西日本新聞社

" 環境省は4日、家庭から出る生ごみを発酵させて発生するメタンガスを燃料とする「バイオガス発電施設」の導入を推進することを決めた。
..........2007年度予算の概算要求に向け、自治体の廃棄物処理施設の整備費用を国が2分の1補助する制度の適用拡大など検討する。 "-----西日本新聞社(共同)、2006年05月04日

関連情報
平成18年度 廃棄物処理施設における温暖化対策事業 公募要領-----環境省、06.04.03公表

コメント
 生ゴミを利用したさまざまな施設が全国に普及することになるのだろうか? 生ゴミ発電よりも、もっとシンプルなシステムとしては、生ゴミから液肥を作るというものがある、農業が盛んで、人口や状況によっては、大規模な予算が必要となるメタンガスによる発電より有効になるケースも多いと思う。柔軟な促進、支援策を期待したい。(t_t)

|

« 「地球号の危機ニュースレター」(5月号)311号 | トップページ | World's Largest Solar Photovoltaic Power Plant to Be Built with GE Investment and PowerLight Technology(GEがポルトガルで世界最大(規模)の太陽光発電所を建設) / プレスリリース GE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生ごみのメタンガスで発電 CO2削減へ環境省推進 / クリッピング 西日本新聞社:

« 「地球号の危機ニュースレター」(5月号)311号 | トップページ | World's Largest Solar Photovoltaic Power Plant to Be Built with GE Investment and PowerLight Technology(GEがポルトガルで世界最大(規模)の太陽光発電所を建設) / プレスリリース GE »