« NEDO 海外レポート(2006.4.26)海洋・地熱エネルギー 特集が公開されました(欧米における潮力・波力発電技術の最新状況ほか) | トップページ | 米テキサス湾で巨大海洋風力発電所建設計画がGO! »

イベント 6/3-4 小水力発電シンポジウム in 都留

-----イベント案内(「小水力発電シンポジウム in 都留」のご案内(pdf)より-----
" 水力エネルギーで脱温暖化のまちづくり・地域づくり
1. 概要
期 日: 平成18年6月3日(土)、4日(日)
会 場: 都留市文化会館(YLO会館)4階大ホール(山梨県都留市中央三丁目8-1)
参加費: 無料
主 催: 都留市、小水力利用推進協議会
共 催: 山梨県地球温暖化防止活動推進センター(NPOフィールド21)
後 援: 経済産業省関東経済産業局、環境省関東地方環境事務所(交渉中)、
山梨県、東京電力(株)山梨支店大月支社
2. 日程
■ 6月3日(土)
11:00 水車見学会① (市役所駐車場水車の前集合)
・家中川小水力市民発電所・三の丸サイフォン式水車・都留水車3号機
13:00 開会
○ 基調講演 「太陽エネルギーと日本文明」 竹村公太郎(財団法人リバーフロント整備センター理事長)
○ マイクロ水力技術開発の意義について
○ 山梨県小水力利用推進協議会の発足について
○ パネルディスカッション
司会:寺田良一(明治大学教授)
・竹村公太郎(財団法人リバーフロント整備センター理事長)
・斉藤敏之(関東経済産業局資源エネルギー環境部電力事業課長)
・池田敏彦(信州大学工学部環境機能工学科教授)
・坂本 昭 (山梨県地球温暖化防止活動推進センター)
・奈良泰史(都留市政策形成課長)
・小澤陽一(長野県伊那市、オザワ燃料代表取締役)
17:00 初日閉会
■ 6月4日(日)
9:30 事例発表会 & 研究報告会
○ 事例: 富士吉田市(山一産業発電所)・長野県辰野町・長野県長谷村

○ 研究: 環境負荷低減型発電用小型水車の開発について(池田敏彦)
研究発表6件(谷村工業高校ほか)
13:00 水車見学会② (市役所駐車場水車の前集合)
①と同じコースまたは山一産業(富士吉田市)コース(どちらかを選択)
<問合せ>
・都留市政策形成課
小水力利用推進協議会 "

 詳細、お問い合わせは、
イベント案内(「小水力発電シンポジウム in 都留」のご案内(pdf)をご覧ください。

関連エントリー
都留市 : 来年1月、ミニ公募債発行へ 水車式水力発電所の建設費に  / 山梨 / クリッピング MSN-Mainichi INTERACTIVE-----ソフトエネルギー、2005/10/25

渡月橋に自然にやさしい灯 小水力発電で12月から / クリッピング asahi.com-----ソフトエネルギー、2005/10/14

|

« NEDO 海外レポート(2006.4.26)海洋・地熱エネルギー 特集が公開されました(欧米における潮力・波力発電技術の最新状況ほか) | トップページ | 米テキサス湾で巨大海洋風力発電所建設計画がGO! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イベント 6/3-4 小水力発電シンポジウム in 都留:

« NEDO 海外レポート(2006.4.26)海洋・地熱エネルギー 特集が公開されました(欧米における潮力・波力発電技術の最新状況ほか) | トップページ | 米テキサス湾で巨大海洋風力発電所建設計画がGO! »