« 電力会社の新エネルギー利用、義務量拡大・経産省 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | ムービークリップが描く"気候変動対策済みの"アメリカの未来  / Make Climate Change History! キャンペーン »

Microsoft、シリコンバレー最大のソーラーシステム導入 / クリッピング ITmedia News

" 米Microsoftは4月21日、カリフォルニア州マウンテンビューのキャンパスに、シリコンバレーで最大のソーラーシステムを導入したと発表した。停電対策に利用するとともに、環境問題への取り組みをアピールしている。 "-----ITmedia News,2006年04月22日

関連情報
Microsoft Installs Silicon Valley’s Largest Solar Panel System at Its Mountain View Campus-----プレスリリース / Microsoft,April 21, 2006

コメント
 マイクロソフトが、”太陽光発電用のタイル2288枚”を、シリコンバレーキャンバスと呼ばれる社屋に導入。タイル? ほう! 、というわけでメーカーなどの情報を検索。容量はオリジナルのリリースによると、480kWpでメーカーはPowerLight Corp。確かに設備用としては大きいです。
PowerLight
 / PowerLight SunTile Roof Integrated System - RST.FH10(pdf)

 タイルと言われるともしかして、壁面タイルで太陽電池かと思いましがた、屋根材(シングル)形状の以前からある太陽電池瓦的な製品のようですね。

 しかし、マイクロソフトのこの施設の写真がない? 
Silicon Valley Campus (SVC)

 というのも同社には、PowerGuard R Solar Electric Roof Top Systemという、陸屋根用の太陽電池システムもあったからです。さて、マイクロソフトが導入したシステム、建物はどんなものなのでしょうか? 見つかりました。
Mountain View, CA, USA: Microsoft's Mountain View Campus Goes Solar-----solarbuzz,April 21, 2006

 上の記事によれば、陸屋根対応。写真付で紹介されています。SunPower社も関係したプロジェクトでした。

 最近、半導体関連の企業が太陽電池ビジネスに参入もしくは、製造技術の開発という話がアメリカで活発化しています。このあたりも、少し気になるアメリカの動向です。(t_t)

|

« 電力会社の新エネルギー利用、義務量拡大・経産省 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | ムービークリップが描く"気候変動対策済みの"アメリカの未来  / Make Climate Change History! キャンペーン »

コメント

追加情報
・注目を集めるエタノール燃料--B・ゲイツ氏の投資会社が8400万ドルを出資-----CNET Japan,2006/04/19
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20101986,00.htm

投稿: 追加情報 | 2006/04/25 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft、シリコンバレー最大のソーラーシステム導入 / クリッピング ITmedia News:

» Microsoft、シリコンバレー最大のソーラーシステム [エコロジー・エネルギー・ブログ]
Microsoft、シリコンバレー最大のソーラーシステム導入  米Microsoftは4月21日、カリフォルニア州マウンテンビューのキャンパスに、シリコンバレーで最大のソーラーシステムを導入したと発表した。... [続きを読む]

受信: 2006/04/26 16:01

» ”ふたたび”脚光をあびる太陽電池の屋根材 [しなやかな技術研究会β]
 かつて、屋根材の形状をした太陽電池瓦、屋根材のシングルの形状をした太陽電池があった。しかし、施工や、雨じまいの問題点、価格なども足をひっぱってそれほど注目されることなく、ほそぼそとした市場を形成してきたように思います。地味な印象があるのです。  それが、ここにきてアメリカでPowerLight's SunTilesという製品が、ネット上でさかんに聞かれるようになってきた。ほとんど�... [続きを読む]

受信: 2006/05/15 11:02

» 日本のIT産業のみなさまへ、野に下れ、だっけ!????? [しなやかな技術研究会β]
 へたれ、なタイトルですみません。  要や環境コンシャスな企業でないと、次代はのりきれないのではという意味だったのですが、環境コンシャスでない国、アメリカの企業がエコに熱心で、  なんにせよ、すべてに中途半端な、でいて金儲け的にはしたたかかもしれない日本。そのIT産業さまは、エコには別に熱心でない。  あ、これ当たり前か、、、  自分でも混乱した文章だと思いますが、い... [続きを読む]

受信: 2006/06/14 17:20

« 電力会社の新エネルギー利用、義務量拡大・経産省 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | ムービークリップが描く"気候変動対策済みの"アメリカの未来  / Make Climate Change History! キャンペーン »