« イベント 2/11(神戸),2/18(鹿児島),2/25(高知),3/4(東京) みんなで考えよう エネルギー&エコロジー シンポジウム | トップページ | エタノール燃料 アサヒ、沖縄で実験開始 / クリッピング Sankei ECONET »

White House Announces Groundbreaking "Solar America Initiative" to Achieve Breakthroughs in Solar Power Technology(アメリカの太陽エネルギー屋さんは、ブッシュの新エネルギー政策に大喜び? ) / プレスリリース Solar Energy Industries Association

" Building on President Bush's State of the Union address Tuesday night, the White House has proposed the largest funding increase for solar energy research in US budget history.

The Solar America Initiative will add $65 million to the solar program at the Department of Energy -- a 78% budget increase -- to foster R&D for rapid commercialization of new technology. The Solar Energy Industries Association hailed this initiative as a key victory for the next great high-tech growth industry in the US: solar energy. "-----Solar Energy Industries Association,February 1, 2006

コメント
 6500万ドルっていったいいくらなんだい? 68億円!
 これは、シュワちゃんも大喜びだー。カリフォルニアとニューヨーク州は知事が再生可能エネルギーに積極的で、前から政府に嘆願していたみたいだから、、、
 まあ、太陽光発電政策でこれまで世界をリードしてきた日本とドイツに、”これで追いつける”と半ば、特需に湧いているのは自然エネルギー屋さんだけではない。核産業もテコ入れされそうだし、さらには、” 省エネなんて一言も言わないもんね !!!! ”

Bush plan to help climate, but no green conversion-----The Star,February 1, 2006
-----Excite エキサイト 翻訳 : 英語対訳で見る

(ブッシュは、彼の一般教書演説で、中東油田への依存を減らすことを宣言した。 そのために、風力、太陽エネルギー、水素、およびエタノールなどの新しい技術に格段の投資を行う。これには、既存のエネルギー源である石炭と原子力をも含まれている。
..........
 しかし、環境問題の研究者たちは、ブッシュが石油や天然ガスの燃焼により排出される地球温暖化ガスの削減問題には一切触れなかったことを指摘している。
 多くの米国の同盟国が次の10年の重要な問題であるとみなしているものが、気候変動であるにもかかわらず。
...........ブッシュは、エネルギー消費の削減については触れなかった。
..........
"Clear and binding emission reductions targets are necessary."
「明確で拘束力がある放出減少目標が必要です。」)

原文
President Delivers State of the Union Address The President's State of the Union Address The United States Capitol Washington, D.C. -----The White House,January 29, 2002

コメント続き
 対岸の自然エネルギーやさんたちが、”特需”に湧いているのを見るのは、それなりに喜ばしいことです。とはいえ、記事にある通り、アメリカなどが京都議定書を無視している現状では、環境問題の進展はのぞめません。
 対岸の宴と狂気は、他人事ではありません。ほとんど食料を輸入に頼っている。林と農地を破壊し続けている。島国の生命線である、海の環境が変わりはじめている。
 そして、われわれは、急には止まれない。
 この問題への取り組みへの答えは、私なりにはでています。小規模分散型、地域自立型経済と環境計画。それぞれの地元で取り組むしかないというのが結論です。
 ただ、まだまったく手付かずなのが問題ですね。少しずつやってみます。(t_t)

関連記事
White House boosts solar, Carmanah graduates to TSX -----Clean Break,01 Feb 2006
 *よくネタ拾いに伺うサイトです。
 

|

« イベント 2/11(神戸),2/18(鹿児島),2/25(高知),3/4(東京) みんなで考えよう エネルギー&エコロジー シンポジウム | トップページ | エタノール燃料 アサヒ、沖縄で実験開始 / クリッピング Sankei ECONET »

コメント

see----
02/12/2006
ブッシュの2006年度一般教書演説(2)石油中毒からの脱出?
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2006/02/2_db88.html

投稿: yomikomi | 2006/03/08 16:21

http://stopwaroniran.org/
see ---

投稿: ys | 2006/02/25 01:01

追加情報
・Bush's 'energy week' is a waste of energy-----The Detroit News,February 22, 2006
http://www.detnews.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20060222/OPINION03/602220310/1267
" The energy tour is no doubt motivated by polls showing the president should distance himself from "Big Oil," particularly in the wake of the huge profits being reported by the supposedly evil petroleum companies. "

投稿: 追加情報 | 2006/02/25 00:22

追加情報
・米原子力政策、再処理路線に転換 核不拡散へ新技術-----asahi.com,2006年02月07日
http://www.asahi.com/international/update/0207/010.html
" 米エネルギー省は6日、原発の使用済み核燃料の商業用再処理を目指す新しい研究開発計画を発表した。 "

コメント
 こちらの動きは、すばやい。

投稿: s_w | 2006/02/07 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: White House Announces Groundbreaking "Solar America Initiative" to Achieve Breakthroughs in Solar Power Technology(アメリカの太陽エネルギー屋さんは、ブッシュの新エネルギー政策に大喜び? ) / プレスリリース Solar Energy Industries Association:

« イベント 2/11(神戸),2/18(鹿児島),2/25(高知),3/4(東京) みんなで考えよう エネルギー&エコロジー シンポジウム | トップページ | エタノール燃料 アサヒ、沖縄で実験開始 / クリッピング Sankei ECONET »