« イベント 1/20 木質バイオマスフォーラム2006(盛岡市) | トップページ | イベント 1/19-20 バイオマス・アジア・フォーラムの開催並びに一般傍聴の募集について / プレスリリース 農林水産省 »

東京発電、天城湯ケ島の老舗旅館に小型の水力発電所 / クリッピング NIKKEI NET

" 発電所運営受託などの東京発電(東京・港、松本一紀社長)は、天城湯ケ島の老舗旅館、落合楼村上(静岡県伊豆市)で小型の水力発電事業を始める。同旅館の裏を流れる狩野川をせき止めたミニ水力発電施設を取得、2006年7月の運転を目指す。 "-----NIKKEI NET,2005/12/22

関連サイト
東京発電
天城湯が島温泉旅館 落合楼村上

コメント

 ホームページで拝見する限り、ひなびたたたずまいの落ち着けそうないい旅館ですね。創業 明治7年、建物の一部は 国指定登録有形文化財に指定されているとホームページに書かれていました。
 復活する水力発電は、記事にると、”落差4.8m、3t/s(水利権)。100キロワット”の規模の小水力発電のようです。他にも伊豆半島には、かつては水力発電所が何カ所かありました。10kwクラスの水力発電所がかつては数カ所あったようです。松崎の奥地のダムは見学にいった記憶があります。小さな水車の復活につながる動きは、素直に歓迎したいです。ただし、地域のエネルギーの復活だけでは不満です。むずかしく、現状では”とんちんかん”と言われそうですが、地域の自治へつながる意識改革と動きへとなんとかつながっていくことを期待します。(t_t)

|

« イベント 1/20 木質バイオマスフォーラム2006(盛岡市) | トップページ | イベント 1/19-20 バイオマス・アジア・フォーラムの開催並びに一般傍聴の募集について / プレスリリース 農林水産省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京発電、天城湯ケ島の老舗旅館に小型の水力発電所 / クリッピング NIKKEI NET:

« イベント 1/20 木質バイオマスフォーラム2006(盛岡市) | トップページ | イベント 1/19-20 バイオマス・アジア・フォーラムの開催並びに一般傍聴の募集について / プレスリリース 農林水産省 »