« 太陽光発電3年で430件増 夏場補充には力不足 / クリッピング 西日本新聞 | トップページ | 小型でも10キロ・ワット出力の風力発電機 / クリッピング YOMIURI ONLINE »

「原子力+風力」で水素燃料がガソリン並みに? / クリッピング HOT WIRED (News Technology)

" カナダ原子力公社(AECL)の研究者、アリステア・ミラー氏とロムニー・ダフィー氏が、原子力と風力を組み合わせて水素燃料を生成する方法を考案したと発表した。この方法で作った水素燃料は、ガソリンと競合できるほど安価になるという。 "-----WIRED NEWS,2005年11月11日

コメント
 ”気候変動への懸念が高まる現状では、二酸化炭素排出量を削減できる選択肢は社会として1つたりとも切り捨てる余裕はない”と記事にある通りの論拠でなにがなんでも原子力という姿勢が見えてくると非常に残念だ。すでに、原子力産業が息を吹き返しているみたいな論調の記事もアメリカを中心にいくつかあったから、”原子力産業の巻き返し”は、気候変動の”危機下”にあって、一定の論拠となりつつある。いずれにしろ、”政情や環境が悪化すると原子力は息を吹き返す”傾向がある。のせられないように、注意して見ていこうと思う。
 
 こんなハイブリッドを考える前に、まだまだできるシンプルなシステムがあると思う。

 
 話しは長くなるが、
 気候変動という危機がもたらした数少ないメリットは、足元を見直す契機を与えてくれたということだと思う。足元とは、文字通りエネルギーや食料を地域から得ようとすることだと思う。リサイクル、再利用、バイオマスなどを加えれば、地域の未発掘、未利用なエネルギーはこれからの分野なのだ。
 しかし、そのためには、文明と民度の静かな質的な”変化”ともいえる流れが必要になるのかもしれないと思う。
 
 世界を単純に市場の原理で計ろうというグローバリゼーションの対極にある、小規模分散型の地域自立型のシステムを選択するような生き方って可能なのかしら。それは、具体的な技術としては、どんなの? こうした技術の一つを、ソフトエネルギーと呼びたいと思っております。
 そのために、役立つのは、コミュニケーションと行動だと思う。一年以上、ここ”ソフトエネルギー”なんかで、こうして情報を「一日一題」クリッピングするだけで、見えてきたものがある。これだけで、インターネットがもたらした”交流”と行動の機会を感じることがあるのだ。それは結構身近かで力強いものだ。こんな情報はないかしら? こんなイベントはないかしら、こんなこと考えている人はいないの? そして出会えることもある。これって、いい感じです。
 
 さて、シンプルな解答は、一言で言えば省エネと遊び心。原子力は、プレート境界だらけの地震国にとっては、遊ぶには恐ろしい”おもちゃ”だ。早いうちに、捨て去るべき技術だと思う。
 とはいえ、自分がイメージできるソリューションはシンプルなれど、困難も多い。
 さらに話しが長くなるが、最近、自転車にのっております。数週間前の大学時代にサイクリング部だった姪の一号愛車を譲ってもらった。コイツで、10年以上前のパナソニックのランドナータイプの輪行対応モデル。タイヤは紫外線で劣化していたので交換。半分しか屋根のない駐車場にかなりの間放置されていたにしては、状態はいい。それで、コイツにまたがって驚いた。楽しい。すばらしく、便利だ。
 楽しくて、多摩川浄水脇の道路をダッシュしたり、往復で30km ぐらいのトレーニングにいったりするので、ジョギングではしぼりきれなかった内蔵脂肪がかなり少なくなってきた(ような気もする)。しかも、通勤に利用すれば、早くてただ。気分爽快。30年以上前、トーエイのキャンキャンピング車にのって、奥多摩だの、秩父だのを走っていたのに、いつの間にか、この爽快感を忘れておりました。何がいいたいのかというと、現在わたしたちが選択可能な選択肢の中には、一人一人の可能性を開花させるようなシンプルでソフトなアプローチが、まだまだあると感じさせてくれる、豊かさ余裕がある。
 しかし、世界にはこうした選択すらまったく不可能で困難、困窮を極めた生活を送る人々がいる。しかも、環境の破壊は続き、気候変動は人類にとって厳しい状況を作り出し、食料、水、エネルギーの利用をより困難で高価なものに変えようとしている。現状で、自由に生活スタイルを変えることができるということは、すごくラッキーなことなのだ。その可能性があるということは、そうした機会さえない人の選択肢をも抱えていることも意味するのではないか。この自由は、近代人間が獲得したものの内でもっとも贅沢で、可能性に満ちたものであるのかもしれませんね。
 私には、育ち盛りの子ども達がいます。彼ら、そして彼らの子どもたちにこの”機会”をつないでいくことの責任の重大さを感じています。
 さあ、本日23日は休日です。しばし、仕事もして、サイクリングもして、家族とこの貴重な時間を過ごすことにします。(t_t)

|

« 太陽光発電3年で430件増 夏場補充には力不足 / クリッピング 西日本新聞 | トップページ | 小型でも10キロ・ワット出力の風力発電機 / クリッピング YOMIURI ONLINE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「原子力+風力」で水素燃料がガソリン並みに? / クリッピング HOT WIRED (News Technology):

« 太陽光発電3年で430件増 夏場補充には力不足 / クリッピング 西日本新聞 | トップページ | 小型でも10キロ・ワット出力の風力発電機 / クリッピング YOMIURI ONLINE »