« WORLDWATCH PRESIDENT PROCLAIMS "ENERGY TIPPING POINT" AT WORLD PETROLEUM CONGRESS / クリッピング Worldwatch Institute News | トップページ | イベント 10/18東京 10/19北海道 10/21京都 日本のバイオマス利用促進シンポジウム »

GE風力事業部、出力2.5MW風力発電機を国内で建設中の風力発電施設で採用 / プレスリリース 日本ゼネラル・エレクトリック

" GEの風力事業部は本日、2.5MW(メガワット)の風力発電機「GE Wind Energy 2.5」34基(総計出力85MW)を日本の風力発電施設から受注したと発表しました。
今回の契約は、風力発電事業者のクリーンエナジーファクトリー株式会社(本社:北海道根室市)が国内3カ所で現在建設中の風力発電施設にGE Wind Energy 2.5を設置するもので、兵庫県淡路島の施設、兵庫県朝来・穴栗両市境に広がる段ヶ峰の施設、山口県豊北町の施設に、それぞれ建設される予定です。これらの施設は2006年から2007年中の稼動を目指しています。
GE Wind Energy 2.5は2003年に初めて投入されました。GEは、出力1.5MWの風力発電機「GE Wind Energy 1.5」を世界中で3,300基以上製造・導入した実績から得た経験やノウハウを活かし、2.5MW風力発電機の開発・商用化を実現しました。日本においては、既に「GE Wind Energy 1.5」を青森県六ヶ所村の施設に22基、福岡県北九州市響灘に10基、北海道の施設に6基など、日本各地に合計78基が稼動中です。"-----日本ゼネラル・エレクトリック、2005年9月26日

関連サイト
GE Energy / Products & Services / Wind Turbine Services
 2.X MW

コメント

 2.5MWクラスの風力発電機の直径はスペック表を見ると、90mぐらいのようだ。いやーでかい。とはいえ、ヨーロッパでは5MWクラスも登場するようだし、風車の大型化は進んでいる。また、GEがターゲットとするアジアの市場の中心は、中国と思われる。China2020というサイトでは、そのようすがちょっとだけわかって興味深い。(t_t)
 

|

« WORLDWATCH PRESIDENT PROCLAIMS "ENERGY TIPPING POINT" AT WORLD PETROLEUM CONGRESS / クリッピング Worldwatch Institute News | トップページ | イベント 10/18東京 10/19北海道 10/21京都 日本のバイオマス利用促進シンポジウム »

コメント

追加情報
・GE中国、大型風力発電プロジェクトを受注-----チャイナネット、「人民網日本語版」、2005年12月9日
http://www.china.com.cn/japanese/210244.htm
" 同工事は2007年に完工予定で、中国電力網向けに15万キロワットを風力発電する。同プロジェクトが達成されれば、中国の風力発電量は現在の2倍に増える。 "

投稿: 追加情報 | 2005/12/12 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GE風力事業部、出力2.5MW風力発電機を国内で建設中の風力発電施設で採用 / プレスリリース 日本ゼネラル・エレクトリック:

« WORLDWATCH PRESIDENT PROCLAIMS "ENERGY TIPPING POINT" AT WORLD PETROLEUM CONGRESS / クリッピング Worldwatch Institute News | トップページ | イベント 10/18東京 10/19北海道 10/21京都 日本のバイオマス利用促進シンポジウム »