« 中豪合弁の太陽電池生産会社が誕生へ / クリッピング nikkeibp.jp-中国- | トップページ | 国内初の国立公園内大規模風力発電所の建設について / プレスリリース 豊田通商 »

県内の主力は「風力」 積極導入進む葛巻町 / クリッピング 岩手日報

" いわて経済 万華鏡
 ..........
◆波及効果は大
 「地域資源を活用した新エネの町といっても、その根底にあるのはあくまで『葛巻の環境は未来の子どもたちへの贈り物』という視点。日常の省エネ生活と合わせて初めて町のエネルギー自給率が高まる」(葛巻町環境エネルギー政策課・近藤勝義課長補佐)。新エネと省エネは車の両輪だ。

 だが、風力発電の設置などによる地域への経済波及効果も少なくない。くずまき風力発電の東北電力への年間売電額は約5億円だが、2004年度で固定資産税約4000万円、法人住民税約1400万円と自主財源の確保に大きく貢献している。
 それ以上に同町の“財産”となっているのは、.........."-----岩手日報、2005年9月9日
 
コメント

 風力が大半を占める新エネ分が”県内発電量の約3%”だそうです、葛巻町。さらに先行者利益も加わってます。”財産”だいじにしてください。全国の自治体のみなさん、”財産”作ってください。(s_w)
 
参考サイト
葛巻町ホームぺージ-----ミルクとワインとクリーンエネルギーの町

|

« 中豪合弁の太陽電池生産会社が誕生へ / クリッピング nikkeibp.jp-中国- | トップページ | 国内初の国立公園内大規模風力発電所の建設について / プレスリリース 豊田通商 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県内の主力は「風力」 積極導入進む葛巻町 / クリッピング 岩手日報:

« 中豪合弁の太陽電池生産会社が誕生へ / クリッピング nikkeibp.jp-中国- | トップページ | 国内初の国立公園内大規模風力発電所の建設について / プレスリリース 豊田通商 »