« 駐車場に太陽電池の木立ち、「Solar Grove(ソーラーグローブ)」誕生 / プレスリリース 京セラ | トップページ | 「真庭バイオエタノール実証プラント」の竣工式を挙行 / プレスリリース 三井造船 »

「ウィンドフォース12」2005年度版発行 / プレスリリース グリーンピース・ジャパン

wf122005s
----- image (”「ウィンドフォース12」2005年度英語版表紙”) &text : グリーンピース・ジャパン、2005年6月30日発表より

" -G8諸国は風力発電の普及促進の支援を!-
国際環境保護団体グリーンピースと世界風力エネルギー協会(GWEC)は本日、「ウィンドフォース12」の2005年度版を発表した。「ウィンドフォース12」は、2020年までに風力発電で世界の電力の12%を賄うことは可能であることを示す年間報告書として2003年に創刊。今回の2005年度版は、気候変動を主要テーマとして取り上げることとなっている今年の先進8カ国首脳会議(G8)に向けて発表された。この中で、風力発電の普及に関して技術・資源・経済の障壁はないとし、2020年までに12億5000万kWの風車を設置し電力供給の12%を賄うことは可能であり、これによって107億7,100万トンの累積CO2排出削減が達成できるとしている。 "-----英語版(PDFファイル : 2.18MB)がグリーンピース・ジャパン、2005年6月30日発表よりダウンロードできます。詳細情報は、以下の関連サイトで読むことができました。

関連サイト
2020年までに風力で世界の12%の電力を供給 -----グリーンピース「ウィンドフォース12」2005年版を発表、2005年6月30日
" グリーンピースと 欧州風力エネルギー協会(EWEA) による風力発電の可能性に関する報告書「ウィンドフォース12」の2005年版が発表されました。2005年版は 世界風力エネルギー協議会(GWEC) を代表する形で、EWEAが執筆等に関わっています。 "

コメント

 ”2020年までに、全世界の必要な電力の12%を風力発電でまかなうための青写真 ”として発表されている”ウィンドフォース12の最新版が発表された。あわせて、上記関連サイトからリンクされている「エネルギーを考える七つのヒント」。自然エネルギー屋としてどのように考えていくのかについて、貴重な示唆を与えてくれました。お勧めです。是非ご一読ください。

|

« 駐車場に太陽電池の木立ち、「Solar Grove(ソーラーグローブ)」誕生 / プレスリリース 京セラ | トップページ | 「真庭バイオエタノール実証プラント」の竣工式を挙行 / プレスリリース 三井造船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ウィンドフォース12」2005年度版発行 / プレスリリース グリーンピース・ジャパン:

» 『 取材される為の3項目 』 を導入し、プレスリリースポータルサイト『3方良しプレスリリース』始動。 [全てのプレスリリース]
報道者各位 プレスリリース 2005年8月18日 鈴木健一 ========== [続きを読む]

受信: 2005/08/19 11:19

« 駐車場に太陽電池の木立ち、「Solar Grove(ソーラーグローブ)」誕生 / プレスリリース 京セラ | トップページ | 「真庭バイオエタノール実証プラント」の竣工式を挙行 / プレスリリース 三井造船 »