MHIヴェスタス(MHI Vestas Offshore Wind)、8MW V164-8.0 0シリーズをデンマーク洋上風力発電所向けに受注

 三菱重工業とヴェスタスが、2013年10月に洋上風力発電設備専業の新合弁会社 MHIヴェスタス(MHI Vestas Offshore Wind,)を設立。2014年2月に回転翼の直径が164mの超大型風力発電機 V164-8.0 プロトタイプ機の運転を開始しました。そして今回、MHIヴェスタスは、Velling Mærsk洋上風力発電プロジェクトに4基の V164-8.0(-0) を供給することを条件付きで合意したと発表しました。世界最大出力8,000kW機V164の開発が第2段階に達したことで、同機の商用化の道が確実に進むものと考えられます。

プレスリリース / 三菱重工、2014年7月4日
MHIヴェスタス、Velling Mærskプロジェクトに洋上風力発電設備を供給へ 世界最大出力8,000kW機V164の開発が第2段階に

Heroapsturbines
-----image : MHI Vestas Offshore Windの関連サイトより「V164-8.0 MW(R)」画像

"  三菱重工業とデンマークのヴェスタスとの合弁会社であるMHI Vestas Offshore Wind A/Sが、別添の通りプレス発表を行いましたので、ご連絡申し上げます。

” 三菱重工業とデンマークのヴェスタス社(Vestas Wind Systems A/S)の洋上風力発電設備専業合弁会社である MHI Vestas Offshore Wind A/S(MHI ヴェスタス)は、デンマークのデベロッパーである Skovgaard Invest ApS(スコウゴー・インベスト社)および Energicenter Nord(エネルギセンター・ノーア社)の 2 社と、デンマーク西部で実施予定の Velling Mærsk(ヴェリングマースク)プロジェクト向けに、出力 8,000kW の V164 洋上風力発電設備 4 基を供給することを条件付きで合意しました。これにより、世界最大出力を持つ V164 の開発が商用化により近づくことになります。
 ヴェリングマースク・プロジェクトでは、商用生産に先立つ V164 の 0 シリーズを陸上に設置し、洋上での据付方法、運転・保守を検証します。同プロジェクトは、5 年間の試験運転と 20年間のサービスを含んでおり、設置は 2015 年中頃に開始の予定です。

 MHI ヴェスタスの Jens Tommerup(イェンス・トムラップ)CEO は次のように述べました。
「今回、スコウゴー・インベスト社とエネルギセンター・ノーア社、および同地域の多くの地権者がこのプロジェクトに投資を行ったことを非常に喜んでいます。当社にとって大きな節目となる出来事で、V164 の開発が予定通りに進んでいることを明確に示すものでもあります。このV164 の 0 シリーズ初号機受注は、今後の商用化に向けて同機の性能、信頼性、効率を検証する重要なステップです。」
.......... ”-----「別添(PDF)書類」より
.......... "

関連
MHI Vestas Offshore Wind / 03-07-2014 Velling Mærsk project secures phase two of development for the V164-8.0 MW offshore wind turbine

"Operational data
Rated power 8,000 kW
Cut-in wind speed 4m/s
Operational rotor speed 4.8 - 12.1 rpm
Nominal rotor speed 10.5 rpm
Operational temperature range -10 - +25oC
Extreme temperature range -15 - +35oC
Wind class IEC S
Annual avg. Wind speed 11 m/s
Weibull shape parameter k 2.2
Weibull scale parameter 12.4 m/s
Turbulence intensity IEC B
1 year mean wind speed V1 (10 min avg.) 40 m/s
50 year extreme wind speed (10 min avg.) 50 m/s
50 year extreme wind speed (3 sec gust):) 70 m/s
Max inflow angle (vertical) 0o
Structural design lifetime 25 years
Rotor diameter 164 m
Swept area
21,124 m2

Electrical
Frequency 50 Hz
Converter full scale
Generator permanent magnet
Nominal voltage 33 - 35 or 66 kV

Tower
Type steel tower
Hub height site specific

Nacelle Dimensions
Height 8 m
Length 20 m
Width 8 m

Weights
Nacelle, including hub 390 tonnes
Blade 35 tonnes
Tower site dependent

Blade Dimensions
Length 80 m
Max. chord 5.4 m

Mhi_vestas_164_power_curve

-----image : 上記サイトより "

/ DDT(Digital Displacement(R) Transmission) Technology

The V164-8.0 MW - a game changer in offshore wind

(MHI Vestas Offshore Wind,2014/04/01)

関連エントリー
ヴェスタス Vestas、翼の直径164mの8MW風力発電機 V164-8.0 の運転を開始----ソフトエネルギー、2014/02/14

三菱重工とヴェスタス、洋上風力発電設備専業の新会社MHI Vestas Offshore Wind A/S の営業を開始-----ソフトエネルギー、2014/04/10

三菱重工業とヴェスタス、洋上風力発電設備専業の新合弁会社を設立-----ソフトエネルギー、2013/10/01

三菱重工業、7MWの巨大洋上風力発電機開発のタイムテーブルを発表-----ソフトエネルギー、2011/12/02

巨大化する洋上風力発電機。ヴェスタス Vestas V164-7.0 MW-----自然エネルギー、2011/05/10

ヴェスタス Vestas、翼の直径164mの7MW洋上風車 Vestas V164 offshore wind turbine を発表-----ソフトエネルギー、2011/05/10

三菱重工、英国のベンチャーアルテミス社を買収。活発化する超大型洋上風車開発 Round 3 Project への足がかり-----ソフトエネルギー、2011/01/07


おすすめエントリー
MHIヴェスタス(MHI Vestas Offshore Wind)、世界初の油圧ドライブトレインの開発状況をYouTubeで公開-----自然エネルギー、2014/07/31

続きを読む "MHIヴェスタス(MHI Vestas Offshore Wind)、8MW V164-8.0 0シリーズをデンマーク洋上風力発電所向けに受注"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱重工とヴェスタス、洋上風力発電設備専業の新会社MHI Vestas Offshore Wind A/S の営業を開始

 三菱重工業とデンマークのヴェスタス社(Vestas Wind Systems A/S)の合弁による洋上風力発電設備専業の新会社「MHI Vestas Offshore Wind A/S」が4月1日発足しました。この新会社MHI Vestas Offshore Windは、洋上風力発電設備の開発・設計・調達・製造から販売・アフターサービスまでを手掛け、当面はヴェスタスのギヤ式風力発電設備である3MW(3,000kW、V112)機と新開発の8MW(8,000kW,V164)機をで事業を推進するとのことです。
 
The V164-8.0 MW - a game changer in offshore wind

(MHI Vestas Offshore Wind,2014/04/01)

 となれば注目は、8MW機のV164-8.0となります。スペック表からあらましを見てみましょう。

●V164-8.0 MW
定格出力 8 MW
カットイン風速 4 m/s
翼回転速度 4.8 - 12.1 rpm
定格翼回転速度 10.5 rpm
定格風速 12.4 m/s
回転翼直径 164 m
翼長さ 80 m
受風面積 21,124 m2
定格出力電圧 33 - 35 or 66 kV
総重量 330 t

 この世界最大の風力発電機は、イギリスのBurbo Bank洋上風力発電所拡張工事に採用が決まっています。

Vestas_16480_spec_table
-----image(上-”TECHNICAL SPECIFICATIONS”、下-”POWER CURVE & AEP”) : 「 Vestas : V164-8.0 MW(R)」より-----
Vestas_16480_power_curve

 さらに、近い将来には、2010年に三菱重工が買収した、英国のベンチャー企業、アルテミス社(Artemis Intelligent Power, Ltd.)の持つ優れた油圧デジタル制御技術をベースに共同開発された、非ギア式のドライブとレインが導入される予定です。
 まずは、欧州で実績をあげ、やがて北米、そしてアジアに洋上風車をもたらすことができるか? 腕のみせどころに期待したいところです。


プレスリリース / 三菱重工業、ヴェスタス社、2014年4月1日
洋上風力発電設備専業の新会社が営業を開始 MHI Vestas Offshore Wind A/S

140401_no212_hp
-----image : 同リリースより

" 三菱重工業とデンマークのヴェスタス社(Vestas Wind Systems A/S)の合弁による洋上風力発電設備専業の新会社「MHI Vestas Offshore Wind A/S」が4月1日発足し、営業を開始しました。両親会社の洋上風力発電設備事業を分割・集約してスタートしたもので、三菱重工が持つ総合的な技術力とヴェスタスが有する多くの実績を融合することで、急成長が期待されるこの分野でグローバルトップのプレイヤーとなることを目指します。

 新会社MHI Vestas Offshore Windは、洋上風力発電設備の開発・設計・調達・製造から販売・アフターサービスまでを手掛けます。当面は、ヴェスタスのギヤ式風力発電設備である3,000kW機(V112)と新開発の8,000 kW機(V164)をもって事業を推進します。

 本社所在地はデンマークのオーフス市です。  資本金は約1億4,400万ユーロ。三菱重工が全額出資するデンマークの現地法人MHI Holding Denmark ApS(以下MHD)とヴェスタスの折半出資ですが、2016年にはコールオプションを行使し、出資比率をMHD51%、ヴェスタス49%とする予定です。また、MHDには今後、株式会社国際協力銀行(JBIC)が最大1億3,200万ユーロ(MHD 資本の約4割に相当)を優先株で出資する予定です。
 初代の会長には和仁正文 欧州三菱重工業(株)会長が、また、副会長にはアンダース・ルネバード(Anders Runevad)ヴェスタス最高経営責任者が就任しました。

 新会社のロゴも決定しました。両親会社の意思を受け継ぎ、それぞれの企業カラーを採り込んだもので、「波」と「力」、そして未来へと繋がる「前進」を表現しています。
.......... "

関連
VIDEO: World’s Most Powerful Wind Turbine-----offshoreWind.biz,Apr 1st, 2014

三菱重工業とヴェスタス、洋上風力発電設備専業の新合弁会社を設立-----ソフトエネルギー、2013/10/01

ヴェスタス Vestas、翼の直径164mの8MW風力発電機 V164-8.0 の運転を開始-----ソフトエネルギー、2014/02/14


参考
Vestas’ 8MW Turbine Selected for Burbo Bank Extension-----offshoreWind.biz,Feb 18th, 2014

三菱重工、7MWkW級の最新型の風力発電機開発に向けて、世界初の油圧ドライブトレインを開発-----ソフトエネルギー、2013/01/29

世界一の風力発電機メーカー、ヴェスタスが中国企業に買収! ???-----自然エネルギー、2012/04/16

三菱重工業、7MWの巨大洋上風力発電機開発のタイムテーブルを発表-----ソフトエネルギー、2011/12/02

ヴェスタス Vestas、翼の直径164mの7MW洋上風車 Vestas V164 offshore wind turbine を発表-----ソフトエネルギー、2011/05/10

三菱重工、英国のベンチャーアルテミス社を買収。活発化する超大型洋上風車開発 Round 3 Project への足がかり-----ソフトエネルギー、2011/01/07 

[ 関連サイト内検索 : ヴェスタス ]

続きを読む "三菱重工とヴェスタス、洋上風力発電設備専業の新会社MHI Vestas Offshore Wind A/S の営業を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェスタス Vestas、翼の直径164mの8MW風力発電機 V164-8.0 の運転を開始

 ヴェスタス Vestasは、デンマーク北西部ウスタイル Oesterild の試験場で、かねてから開発中だった、翼の直径164mの8MW風力発電機 V164-8.0 MW の運転を開始しました。V164-8.0は、世界最大8MWの次代を担う大型の洋上風力発電機です。

ヴェスタス Vestas、翼の直径164mの7MW洋上風車 Vestas V164 offshore wind turbine を発表-----ソフトエネルギー、2011/05/10

World's most powerful wind turbine now operational

(Vestas,2014/01/28)

 直径164mのV164-8.0 MWの姿は、
 翼の長さ 80m(直径164m、3枚翼)、翼の面積 21,124平方メートル
 タワートップまでの高さ 140m、全高 220m

 巨大な風力発電機です。
 
プレスリリース / Vestas、28 Jan 2014
World’s most powerful wind turbine now operational

Vestas_8mw_a
-----image : 上下とも同リリースより-----
Vestas_8mw_b

" Vestas’ first V164-8.0 MW prototype wind turbine has successfully produced its first kWh of electricity, making it the worlds’ most powerful turbine in operation. “We have now completed the production, testing, and installation of the V164-8.0 MW as planned, thanks to the team’s intense effort during a time when Vestas has reduced its investments and lowered fixed costs. We now look forward to evaluating the turbine’s performance on site,” says Vestas’ Chief Technology Officer Anders Vedel.

The turbine, installed at the Danish National Test Centre for Large Wind Turbines in Østerild, will be closely monitored in the coming months to further validate reliability and energy output. The turbine’s installation is a key milestone towards ensuring maximum business case certainty for customers investing in offshore wind. The V164-8.0 MW will be the flagship product for the offshore joint venture between Vestas and Mitsubishi Heavy Industries.

“The V164-8.0 MW delivers industry-leading power output, based on Vestas’ proven technology solutions. Combined with the experience and capabilities of both Vestas and Mitsubishi Heavy Industries, this puts us in a strong position in the growing offshore market,” says Jens Tommerup, President of Vestas Offshore.

The V164-8.0 MW turbine is the world’s most powerful, with one unit capable of supplying electricity for 7,500 average European households. With a 140-metre tower, the turbine at Østerild has a tip height of 220 meters. The swept area of more than 21,000 m2, equal to three football pitches, increases the amount of energy captured, while reducing operational and maintenance costs by enabling customers to run fewer, larger turbines, with fewer service visits.

Given the necessary pipeline of orders, serial production of the V164-8.0 MW turbine can begin in 2015.
.......... "

関連
・Vestas : V164-8.0 MW(R) at a Glance
- the offshore


コメント続き

 ヴェスタスと三菱重工は、昨年10月に洋上風力発電設備専業の新合弁会社を設立し、欧州とアジアをターゲットにした展開を計画しています。現在主力機の3MW機に加え、今回の8MW機での営業展開が計画されています。

三菱重工業とヴェスタス、洋上風力発電設備専業の新合弁会社を設立-----ソフトエネルギー、2013/10/01

追加情報
MHI Vestas Offshore Wind to serial produce blades on the Isle of Wight, UK-----12-10-2014

"Serial production of 80m blades for MHI Vestas Offshore Wind’s V164-8.0 MW offshore wind turbine to commence on the Isle of Wight from as early as Q2 2015 pending firm and unconditional orders."

三菱重工とヴェスタス、洋上風力発電設備専業の新会社MHI Vestas Offshore Wind A/S の営業を開始-----ソフトエネルギー、2014/04/10


参考エントリー
ヴェスタス Vestas、世界で総計50GW、46000基を越える風力発電機を設置したと発表-----ソフトエネルギー、2012/04/18

世界一の風力発電機メーカー、ヴェスタスが中国企業に買収! ???-----自然エネルギー、2012/04/16

ヴェスタス Vestas、累計1000基の3MW風力発電機 V112-3.0MW を販売。1機種1GW越えの快挙-----ソフトエネルギー、2011/11/25

-----Google 関連サイト内検索 : Vestas-----

続きを読む "ヴェスタス Vestas、翼の直径164mの8MW風力発電機 V164-8.0 の運転を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱重工業とヴェスタス、洋上風力発電設備専業の新合弁会社を設立

 三菱重工業は、デンマークのヴェスタス(Vestas Wind Systems)と、洋上風力発電設備専業の新しい合弁会社を、2014年3月末までに設立すると発表しました。
 
 一時、経営危機が伝えられ、中国企業による買収や三菱重工との戦略提携の可能性(”自然エネルギー”の記事参照)などが伝えられたヴェスタス。現在は、最大の経営危機を脱し、リストラ効果もあがり、多少株価も安定しています。今回、欧州ステージでの開発・設計・調達・製造から販売・アフターサービスまでを手掛ける事業を合弁で行うことで、両社がその後のアジア、日本での展開にどのような地歩を固めることができるのか興味のあるところです。7MWを超える大型風車の開発や浮体式にも、なんらかの動きも予想されます。

 リリースでは、本合弁には、Vestas社の商用機である3MW機はもちろん、同社が現在鋭意開発中のギヤ式 8MW機(V164)の名があがり、さらに三菱重工が英国のベンチャーアルテミス社の買収より得た制御油圧ドライブトレイン(Digital Displacement(R) Transmission : DDT、”ソフトエネルギー”の記事参照)をV164(”ソフトエネルギー”の記事参照)に搭載し、早期に市場投入を図る計画だと記載されています。


プレスリリース / 三菱重工、2013年9月27日
洋上風力発電設備専業の新合弁会社を設立 三菱重工業とヴェスタス社

111128
-----image(”三菱重工の洋上風力発電設備イメージ図”) : 2011年11月28日リリースより

" 三菱重工業は、世界的な風力発電機メーカーであるデンマークのヴェスタス社(Vestas Wind Systems A/S)と、洋上風力発電設備専業の新しい合弁会社を設立することで合意しました。2014年3月末までに設立する予定です。総合的な技術力に基づく高い信頼性を有する三菱重工と、この分野ですでに多くの実績を持つヴェスタス社がそれぞれの強みを活かし、シナジー効果を発揮することで、急成長が期待される洋上風力発電設備市場でグローバルリーダーとなるのが狙いです。

 新合弁会社は両社の洋上風力発電設備事業を分割・集約して発足し、その開発・設計・調達・製造から販売・アフターサービスまでを手掛けます。本社は デンマークのオーフス市。両社は同数の株式を保有し、初代の会長には和仁正文 当社取締役常務執行役員原動機事業本部長が、また、CEOにはイェンス・トムラップ(Jens Tommerup)ヴェスタス社アジア・パシフィック&中国地域代表が就任します。発足時の従業員数は300~400人の予定。

 新合弁会社設立に当たり両社は、洋上風力発電設備に関する豊富な技術・ノウハウを新合弁会社に提供します。また、当社は、新合弁会社に1億ユーロを投入、さらに発足後の実績に基づいて2億ユーロを追加投入する計画で、2016年にはコールオプションを行使し、出資比率を当社51%、ヴェスタス社49%とする予定です。

 新合弁会社は、ヴェスタス社のギヤ式風力発電設備である3,000kW機(V112)と8,000 kW機(V164)をもって事業を開始します。さらに当社の新型油圧ドライブトレイン(DDT)を搭載した風力発電設備も、V164のプラットフォームを活かして早期に市場投入をはかる予定です。当社の重電プラントで培った総合的な技術力・信用力とヴェスタス社の持つ豊富な経験・技術を新合弁会社に結集することで、世界の洋上風力発電市場でトッププレイヤーを目指します。

 ヴェスタス社は、陸上風力発電設備で世界第1位、洋上風力発電設備で第2位の有力メーカーで、同社の風力発電設備は73ヵ国において導入されています。従業員数は約1万7,000人。
 そのうち、洋上風力発電設備は1990年にデンマークで初号機を建設して以降、現在までに581基(約141万kW)に及ぶ建設実績を誇っています。
..........

”..........
1.合弁会社設立の目的
 洋上風力発電は英国、ドイツをはじめとする欧州各国を中心に、老朽石炭火力や原子力の代替エネルギーとして長期的な成長が見込まれており、日本においても今後導入拡大が予想されております。当社は、洋上風力発電設備では世界初となるデジタル制御油圧ドライブトレイン(Digital Displacement® Transmission、以下「DDT」といいます。)を採用した大型風力発電設備の開発を通じ、英国での陸上実証機や福島沖浮体式洋上ウインドファーム実証研究事業を行っております。今般、洋上風力発電分野ですでに多くの実績を持つ Vestas 社と、洋上風力発電設備の開発・設計・調達・製造・販売・アフターサービスを手掛ける合弁会社を設立することで合意いたしました。本合弁会社は、Vestas社の商用機である3,000kW機はもちろん、同社が現在鋭意開発中のギヤ式 8,000kW機(V164)も市場投入いたします。さらに当社DDTを搭載した風力発電設備もV164 のプラットフォームを活かして、早期に市場投入を図る予定です。当社の総合的な技術力・重電プラントで培った信用力と Vestas 社の持つ豊富な経験・技術を兼ね備えることで、世界の洋上風力発電市場でトッププレイヤーを目指すことが可能となります。
.......... ”-----ご参考:適時開示資料(PDF/216KB)より
..........  "

関連
Vestas and Mitsubishi Heavy Industries form a joint venture dedicated to offshore wind energy-----Vestas,27 Sep. 2013
V112offshoresweden_image
-----image : 上記リリースより

"Vestas Wind Systems A/S (Vestas) and Mitsubishi Heavy Industries Ltd. (MHI) have agreed to form a joint venture (JV) dedicated to offshore wind energy (ref. company announcement No. 33/2012 of 27 August 2012).

The JV will combine Vestas’ and MHI’s current capabilities within offshore wind turbines. Vestas will transfer the development of the V164-8.0 MW, the V112 offshore order book, existing offshore service contracts and approx 300 employees to the JV. MHI will inject EUR 100m in cash into the JV and will inject another EUR 200m based on certain milestone achievements reflecting the natural early product life cycle of the V164 turbine. As part of the JV it has been agreed between the parties that Vestas is contracted by the JV to finalise the planned development of the V164-8.0 MW on behalf of the JV. In addition, Vestas and MHI will provide various services to the JV. The JV will start its business with the current V112 offshore and the V164-8.0 MW turbines. At a later stage, the JV will explore the possibilities of integrating the MHI hydraulic DDT technology into the 8 MW platform which would make the JV positioned to offer a product line-up variety that best suits customer demands.
.......... "

Vestas Gains on Mitsubish Heavy Venture for Offshore Wind-----Bloomberg,Sep 27, 2013

追加情報
三菱重工とヴェスタス、洋上風力発電設備専業の新会社MHI Vestas Offshore Wind A/S の営業を開始-----ソフトエネルギー、2014/04/10

洋上風力発電設備専業の新会社が営業を開始 MHI Vestas Offshore Wind A/S-----三菱重工、2014年4月1日
140401_no212_hp
-----image : 上記リリースより

・Vestas : Offshore - announcements -27 Sep 2013, Vestas and Mitsubishi Heavy Industries form a joint venture dedicated to offshore wind energy

".....Vestas is bringing the development of the V164-8.0 MW®, the V112 offshore order book, existing offshore service contracts and approximately 300 employees into the JV. MHI will inject EUR 100m in cash into the JV and another EUR 200m based on certain milestone achievements reflecting the natural early product life cycle of the V164 turbine......"

- V164-8.0 MW(R)
V16480mw
-----image(”164-8.0 MW(R)”) : 上記サイトより

MHI Vestas Offshore Wind now operational-----euroinvestor,01/04/2014

Vestas-MHI Joint Venture Approved-----Offshore Wind,Feb 7th, 2014


参考
風力タービンメーカーVestas社、経営の最悪期を脱する-----2013/8月、日本エネルギー経済研究所

外国企業が日本の再生可能エネルギー市場に照準-----2013/9月、日本エネルギー経済研究所

ブルームバーグNEF 発表資料 / 2013年4月25日 プレスリリース 昨年の風力発電導入量は過去最高を記録、VestasとGEが首位を争う

"– 2012年の世界風力発電市場は48.4
ギガワットという史上最大の導入量を記録し、タービンメーカーとしては米国 General Electric
とデンマーク Vestas がトップに立った。"

[FT]三菱重工は風力発電大手を救えるか-----日本経済新聞、2012/9/4


参考エントリー
世界一の風力発電機メーカー、ヴェスタスが中国企業に買収! ???-----自然エネルギー、2012/04/16

三菱重工業、7MWの巨大洋上風力発電機開発のタイムテーブルを発表-----ソフトエネルギー、2011/12/02

ヴェスタス Vestas、翼の直径164mの7MW洋上風車 Vestas V164 offshore wind turbine を発表-----ソフトエネルギー、2011/05/10

三菱重工、英国のベンチャーアルテミス社を買収。活発化する超大型洋上風車開発 Round 3 Project への足がかり-----ソフトエネルギー、2011/01/07


[ 関連サイト内検索 : ヴェスタス ]

関連エントリー
三菱重工、7MWkW級の最新型の風力発電機開発に向けて、世界初の油圧ドライブトレインを開発-----ソフトエネルギー、2013/01/29

続きを読む "三菱重工業とヴェスタス、洋上風力発電設備専業の新合弁会社を設立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加、小型風力発電機メーカー エンデュランス・ウィンド・パワー Endurance Wind Power が日本市場に登場

 日刊工業新聞によると、カナダの小型風力発電機メーカーのエンデュランス・ウィンド・パワー Endurance Wind Power が日本市場に参入するとのことです。

加エンデュランス・ウィンド・パワー、中小型風力発電機を日本に投入-----日刊工業新聞、2013年03月06日

" カナダのエンデュランス・ウィンド・パワー(ブリティッシュ・コロンビア州)は、2013年にも、出力50キロワットと225キロワットの中小型風力発電機を日本市場に投入する。..........エンデュランスはこれまで中小型風力発電機約500基を欧米に納入した実績がある。.........."

 日本でのターゲットは、農地や中規模工場への設置に向け、農家やメーカーなどとのことです。離島にも導入できそうな規模です。
 さっそく、同社のラインナップをチェックしてみます。同社のラインナップは、5kWから50kWまでの4機種と提携先のデンマークのノルウィン Norwin 社の225kW機です。記事では50キロワットと225キロワット機を日本市場に投入すると書かれていますので、海外で販売されているラインナップから見てみます。

Endurance Wind Power
Endurance_wind_power_site
-----image : Endurance Wind Powerのサイト


 50kW機は、E-3120 50KW WIND TURBINEです。

Endurance_e3120_50kw_wind_turbine
-----image : E-3120 Product Brochure より

 E-3120 50KW風力発電機は、定格風速は、9.5m/sです。性能は、年間平均風速約4.8m/s - 7.75m/sの風況(ハブ高にての風速)において、年間100,000 – 250,000 kWhの発電量を確保できるます。直径19.2mの三枚翼です。タワーは、30.5 m (100 ft), 36.5 m (120 ft), 42.7 m (140 ft)が標準で用意されています。


E3120data_50kw
-----image : E-3120 50KW WIND TURBINE


 225kW機は、Norwin 29-STALL-225 kWです。エンデュランス・ウィンド・パワーとデンマークのノルウィンは、2012年10月に販売提携しています。
 3枚翼の直径は、29.1 m。定格風速14.8m/sで定格出力が225kWです。1984年に開発されて以来、デンマーク、アメリカ合衆国、ドイツ、スウェーデンで365基が設置されています。
 

Norwin_29stall225_kw_power_curve
-----image : 29-STALL-225 Brochure Norwin 29-STALL-225 kW解説)より

 このサイズの風力発電機としては、フランスのベルニエ社の可倒式245kW2基が、沖縄県の離島に導入されています。200kWクラスの小型風力発電機は、離島や海岸部などの風況のいいところにある、農場、工場、そして学校法人などに導入される可能性は、日本でもあります。

沖縄電力、波照間島に続き南大東島にて、仏ベルニエ社の可倒式245kW2基の運転を開始-----ソフトエネルギー、2011/03/04


 Norwin 29-STALL-225 kWの実績の中で異彩を放っている案件は、バーレーン世界貿易センタービルへの導入です。詳しくは、以下の参考記事をご覧ください。

バーレーン世界貿易センターの風力発電用風車-----ソフトエネルギー、2008/04/11

 この風車の世界的な評価を裏付けるプロジェクトといえるかもしれません。


関連
Endurance Wind Power Forms Strategic Partnership with Norwin-----Endurance Wind Power,October 8, 2012

".....Norwin complete mid-size product line of wind turbines includes a 200kW, 225kW, 500kW and 750kW turbines manufactured over four continents. Their fleet comprises over 500 globally installed units with over 65 million operational hours.
..... "

Norwin Wind Turbine Technologies /
Norwin 29-STALL-225 kW - Technical Data

Renewable Energy World : Endurance Wind Power

Latest Endurance Install June 16 2011

(Endurance Wind Power,2011/06/16)

The Bahrain World Trade Centre - Power Tower - Megastructures - National Geographic Documentary

(PodCast4U·,2013/02/21)

その他の参考動画
Endurance Wind Turbine - DC21 - (Scapegoat Hill).mov-----YouTube : DC21Group,2012/01/19

Endurance Wind Power on World's Greatest-----YouTube : Endurance Wind Power,2010/08/23


おすすめエントリー
週刊GreenPost 63号 しなやかな技術研究会 2013-No.9

NEDOと東京電力、千葉銚子沖の着床式洋上風力発電を稼動。実証実験を開始-動画集-----自然エネルギー、2013/03/06

続きを読む "加、小型風力発電機メーカー エンデュランス・ウィンド・パワー Endurance Wind Power が日本市場に登場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンマーク、2050に再生可能エネルギー100%を実現する具体案 Our Future Energy を公開

 デンマーク政府は、今年の春に発表した、2050に再生可能エネルギー100%を実現するためのプランであるエネルギー戦略2050 Energy Strategy 2050 をより補強する具体案 Our Future Energy を公開しました。デンマーク政府は、エネルギー戦略2050において、2020年までにエネルギー産業の化石燃料利用を2009年比で33%削減する短期的な目標を設定しています。
 再生可能エネルギーへの積極的な取り組みで日本でも注目されるデンマークですが、エネルギー総消費量に占める再生可能エネルギーのシェアは1980年にはわずか3%でした。それを、2004年にはなんと、14%にまで伸ばすことに成功し、さらにこの割合を増やし、2050年に100%を実現する方針を決めています。

デンマーク、短中期エネルギー政策、エネルギー戦略2050 Energy Strategy 2050 を発表。2050年までに脱化石燃料、再生可能エネルギーへ-----ソフトエネルギー、2011/03/08

 そして、今回のOur Future Energyにおいては、さらに試算として、2030年までに石炭火力発電所を段階的に廃止しつつ、国内使用電力の50%を風力エネルギーで供給することができた場合には、2035年までに電気・熱を再生可能エネルギーで100%供給可能であるという計算を示しました。
 なお、石油価格が予想を超えて上昇するならば、さらに省エネと再生可能エネルギーへの移行は、さらに大きなメリットを生み出す可能性があるとの予測も合わせて示しました。

 少なくとも2050年。早ければ2035年。国の中期のエネルギー政策を決めることができた国は、決めることができない国よりも自信をもって、この困難な時代を、よりよい方向へと導く可能性があります。日本もここ数年で、腹をくくり、脱原子力、減化石燃料、そして再生可能エネルギーへの積極的な取り組みで、この風土に暮らしやすい国を作り、進みましょう。(2t)

プレスリリース / Danish Government,25-11-2011
Securing Denmark’s energy future

" The Danish Government’s plan "Our Future Energy" seeks to create green growth and help the country convert to 100 percent renewable energy use by 2050

The Danish Government presented today its plan for how the country can secure its energy future. Titled Our Future Energy, the strategy presents specific measures for fulfilling the Government’s goal of stimulating green growth. The plan is based on the previous government’s Energy Strategy 2050, but raises the bar higher.

The long-term goal of the plan is to implement an energy and transport network that relies solely on renewable energy sources. By 2020, the initiatives will lead to extensive reductions in energy consumption, making it possible for half of the country’s electricity consumption to be covered by wind power. Coal is to be phased out of Danish power plants by 2030. And by 2035, all electricity and heating will be generated using renewable sources.

The Minister for Climate, Energy and Building, Martin Lidegaard, says:
..........
“The International Energy Agency warns that without a change in national energy policies, the global temperature will rise by six degrees by the end of this century. The initiatives in the government’s strategy will slash Denmark’s greenhouse gas emissions by 35 percent by 2020, compared with 1990 levels. That would put us well on the way towards meeting the EU’s goal of an 80 to 95 per cent reduction by 2050. If we can do this, it would send a signal to the world that establishing a green energy network is realistic and affordable in the long term."

“Our Future Energy” calls for spending 5.6 billion kroner in 2020 on such initiatives as improved energy efficiency and expanding the use of renewable energy. Not included in that figure are the billions of kroner businesses and households are projected to invest in renewable energy and more efficient technologies. The decreased consumption that results from these investments will lead to lower overall energy costs. By 2020, the savings is projected to amount to 6.9 billion kroner, but would be even larger if the cost of fossil fuels increases.

The Government invites all the parties represented in parliament to negotiations that will determine the shape of energy policy through 2020. The goal of a new energy policy should be to ensure the stability and security of our energy future, while simultaneously bringing Denmark closer to establishing a green energy network.
.......... "

関連
Denmarkour_futre_energy
-----image : 「Our Future Energy(PDF,THE DANISH GOVERNMENT-Nov.2011,p.44) 」上-カバー、下-「p.8,Figure 2.1 Illustration of energy consumption up to 2050」より-----
Denmarkour_futre_energyp

fact sheets (in Danish only)

追加情報
デンマーク、2050年までに全発電を再生可能エネルギーに-----AFP BB News,2012年04月27日

".....再生可能エネルギー分野で先駆的な役割を果たしてきたデンマークが、その名声をさらに高めるべく大胆な計画を発表した。2020年までに発電量の3分の1を再生可能資源でまかない、2050年までには全発電量を再生可能エネルギーに切り替える、というものだ。
.......... "

Dong to Invest $795 Million in Fossil-to-Biomass Conversions, Further Denmark's Renewable Goals-----Renewable Energy World,2012/04/11

参考
ヴェスタス Vestas、累計1000基の3MW風力発電機 V112-3.0MW を販売。1機種1GW越えの快挙-----ソフトエネルギー、2011/11/25

デンマークの自然エネルギー-----ソフトエネルギー、2010/06/24

[ カテゴリー : デンマーク ]

MEMO
自治体国際化協会ロンドン事務所 : デンマーク地方自治情報 - 環境・エネルギー

続きを読む "デンマーク、2050に再生可能エネルギー100%を実現する具体案 Our Future Energy を公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェスタス Vestas、累計1000基の3MW風力発電機 V112-3.0MW を販売。1機種1GW越えの快挙

 中国企業の躍進が風力発電の分野でも伝えられる中で、業界で十数パーセントの世界シェアを守りながら世界一の風力発電機メーカーであり続けるヴェスタス Vestasが3MWの風力発電機 V112-3.0 MW を累計1000台以上、総計1GW越えを果たしたと発表しました。

Vestas : Celebrating the 1000MW milestone of the V112-3.0MW(2011/10/17)
Vestas10003mw
-----image : 上記サイト

 この世界No.1風車メーカーのラインナップはすごい。これだけのラインナップをそろえていること自体驚きです。

Vestasturvine_overview
-----image : Vestasサイトより風力発電機ラインナップ-----Turbine OverviewDownload brochures

 そして、今後は陸に加えて海洋への展開、さらなる大型風力発電機への取り組みを強化し、中国、アメリカでの展開を図るということです。さびしいのは、同社の日本語のサイトがいつの間にか閉じられていたことです。風力発電のメインストリームからはずれた感がありました。もっとも、中国が世界戦略の大きな拠点となる中で、日本市場はブランチで十分対応できるという単純な話なのかもしれませんが、、、、(2t)

関連
Vestas / World of Wind
- V112-3.0 MW(オフショア対応モデル、オンラインカタログ)

Vestas chooses Danish Lindo Industrial Park for assembly of a limited number of V164-7.0 MW nacelles-----Vestas、24 Nov. 2011

ヴェスタス Vestas、翼の直径164mの7MW洋上風車 Vestas V164 offshore wind turbine を発表-----ソフトエネルギー、2011/05/10

参考エントリー
ヴェスタス Vestas、初の浮体式プラットフォーム WindFloat を建設中-----ソフトエネルギー、2011/10/17

スウェーデンのバッテンフォール社、イギリスにおいてVestasのV112-3.0 MW×100基の世界最大の洋上風力発電所サネット Thanet offshore wind farm を完成-----ソフトエネルギー、2010/09/22

参考
Wikipedia : ヴェスタス

Vestas V112-3.0 MW wind turbine shipped to Macarthur project in Australia

続きを読む "ヴェスタス Vestas、累計1000基の3MW風力発電機 V112-3.0MW を販売。1機種1GW越えの快挙"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェスタス Vestas、初の浮体式プラットフォーム WindFloat を建設中

Vestasvcover_2
-----image:ビデオクリップ、重いので移動しました。ご覧になるには、上記画像をクリックしてください。引用元は、以下のサイトです。
-----Launching Vestas’ first offshore floating platform

" Designed for offshore sites in waters deeper than 35 meters, the WindFloat is the world’s first floating platform facing the Atlantic. Carrying the well tested V80-2.0 MW turbine, the WindFloat is developed in collaboration with Key Account EDP and American offshore rig experts Principle Power. "

 今年の2月に、シアトルのプリンシパルパワー Principle Power は、ヴェスタス Vestasの2MW風力発電機 V80-2.0MW を独自に開発したフローティングプラットフォームシステムであるウィンドフロート WindFloatに搭載し、ポルトガル沖で初のフルスケール浮体式風力発電に挑むと発表しました。

プリンシパルパワー Principle Power、ウィンドフロート WindFloatに Vestas の2MW風力発電機を搭載しポルトガル沖で浮体式風力発電に挑む-----ソフトエネルギー、2011/05/13

Principlepowerwindfloatseascapes
-----image : Principle Power's WindFloat、Image of WindFloat (JPG)より

 このプロジェクトのビデオクリップが、Vestasからリリースされました。計画では、2011年中には実証試験が開始されることになっています。本格的な浮体式 フローティング 風力発電所の姿をまもなく見ることができそうです。

関連
Vestas : WindFloat - The floating turbine - about going beyond limitations

Floating Wind Turbine Ready For Deep Sea-----IB Times,10 October 2011

参考エントリー
ヴェスタス Vestas、翼の直径164mの7MW洋上風車 Vestas V164 offshore wind turbine を発表-----ソフトエネルギー、2011/05/10

浮体式洋上風力発電 Floating Wind Turbine / 自然エネルギーの世界-----自然エネルギー、2010/12/24

続きを読む "ヴェスタス Vestas、初の浮体式プラットフォーム WindFloat を建設中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンマーク、短中期エネルギー政策、エネルギー戦略2050 Energy Strategy 2050 を発表。2050年までに脱化石燃料、再生可能エネルギーへ

 デンマーク政府は、2020年までにエネルギー産業の化石燃料利用を2009年比で33%削減し、2050年までに化石燃料から再生可能エネルギーへ転換し、世界初のカーボンフリーな国になることを宣言。そのシナリオ、エネルギー戦略2050 Energy Strategy 2050 を発表しました。

 デンマークは、エネルギー総消費量に占める再生可能エネルギーのシェアは1980年にはわずか3%であったものを、2004年にはなんと、14%にまで伸ばすことに成功し、その後のエネルギー政策を世界に冠たる再生可能エネルギー大国へと導いてきた歴史があります。今回は、エネルギー効率の改善とバイオマスエネルギーや風力発電を中心に、太陽光発電や波力などの海洋エネルギー開発、地熱発電にも取り組む具体的な施策を取り決め発表しました。EUの目標である、2020年までに20%削減よりも高い目標を掲げることで、この分野における産業のリーダーとしての地位をもゆるぎないものとしようとしています。

プレスリリース / Danish Ministry of Climate and Energy,24-02-2011
From coal, oil and gas to green energy

" The Danish Government today unveiled its “Energy Strategy 2050”, which describes how the country can achieve its independence from coal, oil and gas by 2050 and significantly reduce its greenhouse gas emissions.

The energy strategy contains a raft of initiatives that will reduce the energy industry’s use of fossil fuels by 33 percent in 2020, compared with 2009. The reduction will put Denmark well on its way to complete independence of fossil fuels by 2050.

“Denmark is the first country to present such a specific and ambitious strategy for achieving independence from fossil fuels,” says Minister for Climate and Energy Lykke Friis.

The strategy calls for a significant increase in renewable energy obtained from wind, biomass and biogas which over the next decade will increase the share of renewables to 33 percent of energy consumption, if the initiatives in the strategy are implemented. Doing so would place Denmark among the top three countries in the world in terms of overall increase in renewable energy as a share of total energy consumption. Part of the increase would also rely on increasing use of biogas for heat, and a number of new initiatives will be put forth in order to promote the production of biogas.

By 2020, construction of new offshore wind turbines at the Kriegers Flak wind farm, coastal wind turbines and land-based turbines will more than double wind power capacity in Denmark, to a total of 42 percent of overall energy production capacity, compared with about 20 percent today. Fully 62 percent of electricity generation will come from renewable sources. Meanwhile, strengthened energy efficiency efforts will reduce gross energy use by 6 percent in 2020, compared with 2006 levels. In reaching the goal, Denmark will meet the energy efficiency goals set out in the 2008 energy agreement, and the country will retain its position as a world leader in the area.

The strategy offers an economically responsible path to the conversion of the Danish energy supply, and includes specific initiatives, that are all fully financed and which will not damage the nation’s competitiveness. Homeowners will experience moderate increases in the costs of heat and electricity, but will also be given opportunities to lower their energy expenses through greater efficiency. Companies can expect added expenses amounting to 0.1 percent of the rise in their gross revenue growth by 2020.
..........
33 pct. fall in consumption of fossil fuels with "Energy Strategy 2050"
33pctreduction
-----image : 同リリースより

Tomorrow’s energy supply will to a much larger extent be made up of electricity produced from renewable sources. In order to stimulate the pace of this shift, the Government is proposing a broad range of initiatives that will encourage a shift to biomass in the power plants of the major cities, increase consumption of renewable energy and promote more efficient energy use. The initiatives include:


Biomass and biogas
・Make it more financially attractive to establish biogas plants by granting biogas production subsidies, subsidies for biogas infrastructure, subsidies the use biogas in industrial processes, etc.

・Replace coal with biomass by allowing producers and consumers of district heat freedom of contract, this will make it more advantageous for both sides to convert to biomass.

・Make it possible for small power plants to convert from natural gas to biomass by allowing plants up to a capacity of 20 MW to freely choose their fuel source.

・Mandate a 10 percent biofuel additive by 2020.

Wind power
・Tender of a 600 MW offshore wind farm at Kriegers Flak. Online by 2018-2020.

・Carry out study of coastal areas that would identify locations suitable for a further 400 MW of small offshore wind turbines for use in development and demonstration of new wind turbines,

・Promote placement of new wind turbines on land.
Intelligent energy network

・Establish new international electricity sharing capacity in connection with Kriegers Flak offshore wind farm.

・Require that all electric metres installed after 2015 be intelligent electric metres. Reduce from 2013 the limit for installing intelligent metres from 100,000 kWh annually to 50,000 kWh annually.


Energy efficiency
・Raise the energy savings target, that energy companies have to implement amongst their consumers by 50 percent starting in 2013 and by 75 percent in the period 2017-2020. Tighten building code requirements

・Gradually phase out oil and gas furnaces. Starting in 2012, new buildings may not be built with oil or gas furnaces. Starting in 2017, oil furnaces may not be installed in existing buildings.
.......... "

関連
Energy Strategy 2050[24-02-2011]
Summary_of_the_energy_strategy_2050
-----image : Energy Strategy 2050 - Summary P.5より

Danish Energy Agency

EnergyMap.dk - Your webguide to climate solutions / Release of Danish Energy Strategy 2050

参考
持続可能なエネルギーへの転換により、2050年までに化石燃料からの脱却を実現する-----エクール、2010年10月7日

デンマークの自然エネルギー-----ソフトエネルギー、2010/06/24

Wikipedia : デンマーク

コメント続き

続きを読む "デンマーク、短中期エネルギー政策、エネルギー戦略2050 Energy Strategy 2050 を発表。2050年までに脱化石燃料、再生可能エネルギーへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コペンハーゲンのゴミ処理発電施設の建物に、スキー場が組み込まれたデザインが採用されました

 なんという建物なんだ!

屋根でスキーができる未来型ゴミ処理場、デンマーク-----AFP BB News,2011年02月14日

 デンマーク、コペンハーゲンのAmagerforbranding社のゴミ処理発電施設の建て替えに伴う、建築デザインのコンペで、なんと、建物の屋根の部分に本格的なスキー場が組み込まれたデザインが採用されました。Amagerforbranding社(デンマーク語、英語表記名)のプレスリリースによると、デザインしたのはBjarke Ingels Group(BIG)社のデザイナーが中心となって行ったもので、同社のサイトで公開されているプレゼン資料によると、スキー客は、エレベーターで頂上までのぼり、入門用からベテランまで楽しめるコースが複数用意されています。屋根が巨大なスキー場になっているだけでも驚きなのに、さらにさまざまなスポーツやイベントを楽しめる施設となっています。
 一方、ゴミの焼却施設からの排煙にまで工夫がされています。先のエレベータシャフトを取り巻くように煙突が配され、なんと煙までもドーナツ状にされ、間欠的に吐き出されるというのです。完成は、2016年でGoogleマップでみるとなにやら工事はすでに開始されています。予算総額は35億クローネ(約530億円)の巨大プロジェクトだということです。完成すれば、コペンハーゲンの新たなランドマークになるのは確実で、その総合的なデザインの工夫と運用は、世界から注目されることは間違いなさそうです。

プレスリリース / Amagerforbranding(デンマーク語、英語表記名),19. januar 2011
Nyt affaldscenter afslores pa tirsdag-2011/1/25 Affaldsarkitektur - Kobenhavns nye vartegn[コペンハーゲンの新たなランドマークとなる廃棄物処理所]
Amagerforbrandingden001
-----image : 同リリースより-----Amagerforbraending_arkitekt_vinder4

Gmapamagerforbrandingden
-----image : Googleマップ「コペンハーゲンの建設予定地」より

関連
Bjarke Ingels Group / amf

BIG architects: amagerforbraending - waste treatment plant and ski run-----designboom.com,26 Jan 2011

参考動画
Affaldsforbrandingsanlag som vartegn

続きを読む "コペンハーゲンのゴミ処理発電施設の建物に、スキー場が組み込まれたデザインが採用されました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

000b_bookmarks | 000c_bookmarks_ | 000YouTubeから | 001クリッピング | 001クリッピング2006 | 001クリッピング2007 | 001クリッピング2008 | 001クリッピング2009 | 001クリッピング2010 | 002企業プレスリリース | 003イベント案内 | 007適正/中間/代替 技術 | 009自然エネルギー全般 | 010太陽電池 | 012太陽光/照明、殺菌、清掃など | 015太陽熱利用 | 016パッシブソーラー | 020風力発電 | 021小型風力発電機 | 030水力発電 | 040 海洋エネルギー-OTEC | 040潮汐力・海流など海洋エネルギー | 045浸透膜発電 | 050fバイオ燃料 | 050バイオガス/メタン | 050木質、森林/バイオマス | 052汚泥・廃棄物/バイオマス | 060温泉、地熱、地中熱 | 070家庭用ハイブリッドシステム | 071産業用 省エネルギー技術 | 075電力、マイクログリッド | 076電力変換/蓄電、蓄熱、水素など | 077 燃料電池 | 078 熱利用・熱回収/廃熱・余熱 | 090その他のエネルギー | 093人工光合成 / 光触媒 | 099世界 | 099世界 Index | 100国内 | 101アメリカ | 102d デンマーク | 102d ドイツ | 102e イギリス | 102f フランス | 102i イタリア | 102m メキシコ | 102n オランダ | 102s スウェーデン | 102s スペイン | 102sスイス | 102南アメリカ | 102欧州 | 102bブラジル | 103ロシア | 104東ヨーロッパ | 105iアイスランド | 105n ノルウェー | 110オセアニア | 111カナダ | 114中東 | 115s 南アフリカ | 115アフリカ | 120アジア | 121中国 | 122台湾 | 122韓国 | 123インド | 2020 | 2025 | 2030 | 2050 | Googleマップ(Earth) | Green Movement | おすすめサイト | おもちゃ、雑貨 | アップロード画像(非公開) | エネルギー | グリーン・ポスト[PR] | ニュース | プレスリリース | リポート、資料 | 住まい・インテリア | 島の自然エネルギー | 情報のまとめ | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 画像 下書き公開用 | 経済・政治・国際 | 趣味 | 車関係 | 過去記事クリッピング-2003cripping | 鉄道/電車関連 | 音楽