日東電工、ノルウェーのスタットクラフト Statkraft と浸透膜発電 Osmotic Power の共同技術開発契約を締結

 2009年にノルウェーのスタットクラフト Statkraft が世界初の浸透膜発電(osmotic power)の実証プラントが稼働させたというトピックスで、まさに”膜面技術”では日本は世界一だと言われているので、日本の技術に期待している旨をコメントしました。

ノルウェーで世界初の浸透膜発電(osmotic power)の実証プラントが稼働-----ソフトエネルギー、2009/11/30

 今回まさに、日本の技術力が加わります!

 日東電工は、ノルウェーのスタットクラフト Statkraft と浸透膜発電 Osmotic Power の共同技術開発契約を締結しました。ノルウェーのスタットクラフト Statkraftは、ノルウェー国営の大手電力会社です。また、具体的に共同技術開発を行う、Hydranauticsは日東電工の100%子会社です。プロジェクトは、2015年に浸透膜発電のパイロット機の稼動をめざすということです。

プレスリリース / 日東電工、2011.06.21
ノルウェー「スタットクラフト社」と浸透膜発電の共同技術開発契約を締結

400_1
-----image(”正浸透圧発電のイメージ図”) : 同リリースより

" 世界初の浸透膜発電でクリーンな再生可能エネルギーを創出
日東電工株式会社(略) と100%子会社のHydranautics(略)は、このたびノルウェー国営の大手電力会社スタットクラフト社と、浸透膜発電のパイロット機を2015年に稼働させることを目指し、新規浸透膜発電の共同技術開発を締結しました。
再生可能エネルギーの分野で世界をリードするスタットクラフト社と、膜処理技術で世界トップレベルの技術を有する日東電工グループの提携により、天候に左右されることなく、クリーンで環境負荷の少ない次世代の再生可能エネルギーを作り出せる浸透膜発電の実用化を目指してまいります。 "

共同開発の背景
浸透膜発電とは、濃度差がある溶液を半透膜で仕切った際に生じる浸透現象から得られるエネルギーを利用する新しいタイプの発電方式です。本共同技術開発では、海水と淡水の濃度の差を利用し、正浸透膜を通して得られた海水側の圧力でタービンを回転させ発電します。高効率の発電を行うためには、いかに正浸透膜の透水性を高めるかが重要となります。現在、脱塩用途に一般的に用いられる逆浸透膜では、透水性が低く浸透膜発電の効率を高める事ができないため、新たに浸透膜発電に必要な高い透水性を有する正浸透膜を開発することになりました。 
浸透膜発電を行うためには、濃度差の大きい水源の安定的な確保が必要となり、ノルウェーをはじめ、海水と河川が交わる河口付近や海に囲まれ大きな河川を有する日本など、世界で30ヶ所以上が候補地として期待されています。
浸透膜発電の特長

・有害物質やCO2を排出せず、環境負荷が少ない再生可能エネルギー
・天候、日照時間、昼夜を問わず安定供給することが可能
・設置面積が小さく、広大な土地を必要としない
.......... "

関連
Statkraft and Nitto Denko/Hydranautics cooperates to make osmotic power reality-----Statkraft,20-6-2011
/ osmotic power

Signing Statkraft - Nitto Denko / Hydranautics
-----image : Flicker Statkraft : Signing Statkraft - Nitto Denko / Hydranauticsより

prototype illustration
-----image : Flicker Statkraft : prototype illustrationより

Hydranautics -a Nitto Denko Corporation / Statkraft and Nitto Denko/Hydranautics cooperate to make osmotic power a reality.(15 June 2011,pdf)

" Statkraft and Nitto Denko/Hydranautics have entered into an
agreement for the development and supply of membranes for osmotic power. The agreement between the two
companies will accelerate the development of the new renewable energy technology.
Statkraft is a European leader in renewable energy and Nitto Denko/Hydranautics is a global leader in membrane
manufacturing.

Statkraft has developed osmotic power for a decade and opened the world’s first prototype facility for osmotic power in
2009. Membrane is a key component in osmotic power generation and the agreement between the two companies will
accelerate the development of the new renewable energy technology.
.......... "

スタットクラフト社、日東電工(株)と浸透膜発電で共同技術開発-----Norway - the official site in Japan , 23/06/2011(環境/エネルギー/極北

ノルウェーの浸透膜発電計画 Osmosis Power-----ソフトエネルギー、2007/11/21

コメント続き
 では、スタットクラフト Statkraft社の制作した浸透膜発電 Osmotic Powerの解説ビデオをご覧ください。

Energiegewinnung durch Osmose - Statkraft

続きを読む "日東電工、ノルウェーのスタットクラフト Statkraft と浸透膜発電 Osmotic Power の共同技術開発契約を締結"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノルウェーで世界初の浸透膜発電(osmotic power)の実証プラントが稼働

 ノルウェーのStatkraft社、世界初の浸透膜発電(osmotic power)の実証プラントを稼働させました。実証プラントは数キロワットの規模で、小規模ですが、同社では2015年にも25メガワットの規模で、約1万世帯に電力を供給できる発電所の建設を目指すということです。
 この計画は2007年末に発表され、浸透膜発電(osmotic power)がいかなる形になるのか注目を集めました。今回、ビデオクリップや画像が多数公開され、ようやくその全貌が明らかになりました。

プレスリリース / Statkraft,24 November 2009
The world’s first osmotic power prototype opens todayNew Link

4075064934_c871173026
-----image(”The worlds first osmotic power prototype is situated at Tofte, one hour south of Oslo in Norway. ”November 4, 2009 by Statkraft) : Flicker : high resolution imagesより

" Today Statkraft opens the world’s first osmotic power prototype. The official opening will be conducted by Her Royal Highness Crown Princess Mette-Marit of Norway.

The prototype generates power by exploiting the energy available when fresh water and seawater are mixed. Osmotic power is a renewable and emissions-free energy source that Statkraft has been researching into for 10 years and that will be capable of making a substantial global contribution to eco-friendly power production.
..........
The prototype will have a limited production capacity and is intended primarily for testing and development purposes. The aim is to be capable of constructing a commercial osmotic power plant within a few years’ time.
The global potential of osmotic power is estimated to be 1,600-1,700 TWh per annum, equivalent to 50 percent of the EU’s total power production. Osmotic power plants can, in principle, be located wherever fresh water runs into the sea; they produce no noise or polluting emissions and they can be integrated into existing industrial zones, for example, in the basements of industrial buildings.

4109519244_9a8be980c9

-----image : Flicker : membranes 2 November 17, 2009
by Statkraft より "

関連
Statkraft : The world’s first osmotic power plant opened!

Energiegewinnung durch Osmose - Statkraft

(StatkraftChannel,2009年11月20日)

世界初の浸透膜発電の実証プラントが稼働、ノルウェー-----AFP BB News,2009年11月25日
" .....世界全体の潜在量はEU加盟国の総エネルギー生産量の半分に相当する年間1700テラワット時にのぼる..... "

Osmotic Energy Potential-----New Energy and Fuel,December 5, 2008

ノルウェーの浸透膜発電計画 Osmosis Power-----ソフトエネルギー、2007/11/21

コメント続き

続きを読む "ノルウェーで世界初の浸透膜発電(osmotic power)の実証プラントが稼働"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノルウェーの浸透膜発電計画 Osmosis Power

 ノルウェーで新しい発想に基づく淡水と海水の塩分濃度の差を利用し浸透膜により圧力を得るという浸透膜発電 : Osmosis Power Plantという発電所建設計画が進行中。
 計画しているのは、エネルギー関連事業を行うStatkraft社で、早ければ2015年ぐらいまでに実用試験プラントの建設に目処をつけることを目指すということです。利用される淡水の90%ほどが浸透膜を通して海水側に流入し圧力をかけ、そのプレッシャーを利用して大規模なタービンを回転させて発電させる仕組みということです。いままでにない発電所になることは間違いありません。

 この情報を最初に掲載したと思われるAFP BB Newsには、解説のための図が掲載されています。

ノルウェーの再生可能エネルギー-----AFP BB News,2007年11月13日

" 図は、ノルウェーの再生可能エネルギー計画を図解したもの。河川水が海水と混ざる際のエネルギーを利用する。 "

 これだけではよくわからないので、Statkraft社のサイトに行くと広報誌などに関連記事がありました。

Norway_osmosenergy
-----image(pop up ) & text: Statkraft's magazine Fossekallen.Fossekallen nr. 3-2007 p.13より

" BUILDING THE WORLD’S FIRST OSMOTIC POWER PLANT
The first prototype osmotic power plant in the world is to be built close to the Oslofjord. At the same time, efforts are to be increased to develop the technology in which Statkraft already is a world leader.
Osmotic power is clean energy, and calculations indicate that the technology has the potential to make an annual contribution of approximately 1,600 TWh worldwide. This is 13 times as much power as is generated by Norwegian hydropower plants every year.

FACT FILE: OSMOTIC POWER
. Osmotic power generation utilises the osmotic pressure difference between fresh water and sea water.
. Energy production from osmotic power is stable and predictable.
. The technical potential for osmotic power in Norway is estimated at 12 TWh.
. Osmotic power is an environmentfriendly source of energy: it generates no emissions of CO2, has limited local environmental impact, and requires little space.
. Osmotic power has potential for green certificates.
. It is expected that osmotic power will be ready for commercialisation before 2015.
The principle behind osmotic power is the natural phenomenon of osmosis. The input factors in an osmotic power plant are sea water and fresh water, which are separated by a membrane. The fresh water will permeate into the sea water through the membrane,generating a pressure that can be used to generate power.
“After ten years of research and development, we believe the time is ripe to build the first prototype of an osmotic power plant. This entails an increase in our focus on and investments in the development of the technology. With this decision, we will be investing more than NOK 100 million in developing a new, renewable energy technology,” explains Sverre Gotaas, VP Innovation at Statkraft.
........... "

関連情報、記事

続きを読む "ノルウェーの浸透膜発電計画 Osmosis Power"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

000b_bookmarks | 000c_bookmarks_ | 000YouTubeから | 001クリッピング | 001クリッピング2006 | 001クリッピング2007 | 001クリッピング2008 | 001クリッピング2009 | 001クリッピング2010 | 002企業プレスリリース | 003イベント案内 | 007適正/中間/代替 技術 | 009自然エネルギー全般 | 010太陽電池 | 015太陽熱利用 | 016パッシブソーラー | 020風力発電 | 021小型風力発電機 | 030水力発電 | 040 海洋エネルギー-OTEC | 040潮汐力・海流など海洋エネルギー | 045浸透膜発電 | 050fバイオ燃料 | 050バイオガス/メタン | 050木質、森林/バイオマス | 060温泉、地熱、地中熱 | 070家庭用ハイブリッドシステム | 071産業用 省エネルギー技術 | 075電力、マイクログリッド | 076電力変換/蓄電、蓄熱、水素など | 077 燃料電池 | 078 熱利用・熱回収/廃熱・余熱 | 090その他のエネルギー | 093人工光合成 / 光触媒 | 099世界 | 099世界 Index | 100国内 | 101アメリカ | 102d デンマーク | 102d ドイツ | 102e イギリス | 102f フランス | 102i イタリア | 102m メキシコ | 102n オランダ | 102s スウェーデン | 102s スペイン | 102sスイス | 102南アメリカ | 102欧州 | 102bブラジル | 103ロシア | 104東ヨーロッパ | 105iアイスランド | 105n ノルウェー | 110オセアニア | 111カナダ | 114中東 | 115s 南アフリカ | 115アフリカ | 120アジア | 121中国 | 122台湾 | 122韓国 | 123インド | 2020 | 2025 | 2030 | 2050 | Googleマップ(Earth) | Green Movement | おすすめサイト | おもちゃ、雑貨 | アップロード画像(非公開) | エネルギー | グリーン・ポスト[PR] | ニュース | プレスリリース | リポート、資料 | 住まい・インテリア | 島の自然エネルギー | 情報のまとめ | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 画像 下書き公開用 | 経済・政治・国際 | 趣味 | 車関係 | 過去記事クリッピング-2003cripping | 鉄道/電車関連 | 音楽