2016/03/07

シェアサイクルサービス、Suicle(スイクル)が、国立駅と武蔵小金井駅でサービス開始

 JRの電子共通カードSuicaを利用して、手軽に自転車を利用できる、Suicle(スイクル)が、2月16日から国立駅で、18日から武蔵小金井駅のポートで利用できるようになりました。このサービスの便利なところは、事前にネットで混雑状況の把握ができる点です。計画的に利用できるので便利です。

Main03

 利用の際の値段は、
●一時利用
 基本料金 最初の1時間100円
 超過料金 以降1時間ごと100円
 ※1日の上限は500円です。

●ビジター利用
 基本料金 1日500円

●定期利用
 料金 月額2,500円

 国立の場合、この定期料金がすごい注目されています。というのも、市の北口駅前の駐輪場が民間委託となり、4月から10時間まで100円とこれまでの1日100円から値上げされるからです。自転車通勤で、連日残業という人には、自転車の購入費も考えれば、けっこうなお得感が生まれているのです。自転車の個人所有、駐輪場、保管および駐輪の手間と負担を考えるとサイクルシェアというサービスの利用もありかなという気がします。
 あと、ポート間の乗り捨ても可能なので、この地域の駅間の移動やサイクリングにも使えます。とはいえ、国立の場合、隣が武蔵小金井となります。個人的には、国立-国分寺間、さらには国立-立川(今はポートがない)間の移動に自転車は使いますが、サイクリングとなると南北の違う地域への移動となり、駅間移動の面白さ、便利さという点からすると今一かなと思います。今後、南武線沿線などにもポートができると結構便利かもしれないと思います。

 機会があれば、利用していきたいシェアサイクルサービススイクルのご紹介でした。


関連
Suicle
Kunitachi_port
-----image : ポート空き情報キャプチャー画像


コメント続き

 ブログを長期にわたって更新できない状態だった間、再生可能エネルギー関連の情報はチェックしていましたが、乗り物とか運搬に関する情報がまったく拾えていません。かろうじてTwitterでは、ハッシュタグ#renewtpで、この分野をクリッピングしてきました。今後は、ぼちぼちこの分野についても情報をアップしていきたいと思います。


2016/3/4-6 のしなかな技術研究会のクリッピング

続きを読む "シェアサイクルサービス、Suicle(スイクル)が、国立駅と武蔵小金井駅でサービス開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/24

2016/2/23 のしなやかな技術研究会

 日本の電動アシスト自転車は、アシスト力や効かせ方に一定の決まりがあり、あくまでもアシスト。しかし、海外の事情はまったくことなります。抑制的なヨーロッパでさえ、結構パワーのある電動自転車が快走しています。まあ、日本の道路や環境を考えれば、一定の歯止めをかける必要があるのは理解できるのですが、時にはそんなパワーあふれる電動自転車 E-bikeにまたがって見たいと思うこともあります。

 以前まとめたこれに、新しい”化け物”を加えました。

世界の電動アシストバイク e-bike とんでもなパワーで”爆走中”(Naverまとめ)

 p.2に加えたのは、W.A.V.E. Cycles Edge 10000W High Performance E-Bikeです。日本のの電動アシスト自転車のパワーは250W程度、欧州では500Wまで、たまに800W程度のもーたーを搭載していることもあります。
 しかし、これは10000Wです。キロに直せば、10kWのモーターを搭載しているのです。電気自動車の省エネを意識した設計の場合、搭乗者一人につき1kW-2kWを割り振ればだいたい、動く電気自動車ができると言われていることと比較しても、この10kW。軽い自転車の車体に乗せて、人一人が走るには、十分すぎるパワーを備えていることがわかります。
 では、まずはその走りを見てみましょう。

Edge 10000W High Performance 50mph E-Bike Fast Racing Electric Bicycle

W.A.V.E. Cycles、2016/02/02)

 地味に動いているように見えますが、圧倒的なパワーがなくてはできない動きです。電動自転車というより、100CCぐらいのトライアルバイクの動きに似ています。製品版 Edge Elite 10000Wのお値段は、$ 7,999.00です。まあ、自転車というより、カスタムモトバイクの値段です。
 広い国土の国で交通事情が許せば、一度は乗ってみたいです。

 
関連
W.A.V.E. Cycles Personal Bikes

LA ebike.com
/ Edge Elite 10000W $ 7,999.00
Beautiful_main_pic_1024x1024
-----image: 上記サイトより


参考

続きを読む "2016/2/23 のしなやかな技術研究会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W.A.V.E. Cycles Edge 10000W High Performance E-Bike

 海外には、驚くほどハイパワーの電動バイク Ebikeが存在します。昨日の記事の中で気になった、このW.A.V.E. Cycles Edge 10000W High Performance E-Bikeを紹介しています。

2016/2/23 のしなやかな技術研究会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/24

ヤマハ発動機、三輪電動アシスト自転車とリヤカーをセットにした配送業務専用モデル PAS GEAR Cargo 発売

 ヤマハ発動機は、三輪電動アシスト自転車とリヤカーをセットにした配送業務専用モデル PAS GEAR CARGO 発売すると発表しました。
 まずは、三輪車。仕様表によると、前輪は26インチ、後輪は20インチ。全長2215mm×高さ1050mm×幅1035mmで車重が50.5kg。前のかごに3kg、サドルの後ろのスペースに20kgの積載スペースをもっています。アシストモーターの出力は、240Wのブラシレス DC モーター。通常の電動アシスト自転車並みです。ちょっと驚きです。標準のリチウムイオン蓄電池は、8.7Ah(25.2V)で、充電時間は、4.5時間。オプションでより大きな 12.8Ah のバッテリーパックも用意されています。

 そして、アシストは、0km/h以上10km/h 未満は、比例アシスト。 10km/h 以上 24km/h 未満は逓減補助方式で、気になる一充電あたりの走行距離は、強モード 17km(25km)、標準モード 22km( 30km)、オートエコモード プラス 25km(33km)。カッコ内は、三輪車だけの走行距離です。この三輪車は、コーナーでサドルから前の部分が前輪も含めて倒れこむことができる点がとってもクールです。カタログでは、「スイング機構付の五輪走行で、安定した走行性と自然な操縦性を実現 」と説明されています。

 さらに、脱着式リヤカーですが、脱着時には、収納されていた2輪を出すことで、手押し式の4輪カーゴ車として機能します。サイズは、全長1065mm×全幅745mm×高さ980 mmで、重量:26.5kg。荷物は、最大100kgまで載せることができます。配達先で、脱着式リヤカーだけで配達、といった使い方ができるように、デザインされているようです。ストッパー付きです。カタログでは、しっかりとしたケースがサドルの後ろとリヤカー用に配置され、結構な荷物を運ぶことができる感じです。最大で123kgの積載、そして運転者の体重を合わせると200kg近い重さになります。ブレーキや、実際の配達作業中に安全が確保できるような工夫が随所に見受けられます。

  利用にあたっては、リースも設定されているので、メンテナンスなども委託し運用できます。面白い日本製の働くebikeが登場しました。町で見るのが楽しみです。

PAS GEAR Cargo

(YAMAHA PAS,2013/10/21)

プレスリリース / ヤマハ発動機、2013年10月24日
電動アシスト自転車業界初!三輪車と脱着式専用リヤカーを連結した配送業務専用モデル「PAS GEAR CARGO」新発売

Topics_asset000a1ce0b_2
-----image : 同リリースより-----
Topics_asset001844fc2

"ヤマハ発動機株式会社は、三輪の電動アシスト自転車「PAS」と脱着可能リヤカーを組み合わせた専用設計の配送業務専用モデル「PAS GEAR CARGO(パス ギア カーゴ)」を2013年11月1日より法人向けに発売します。販売台数は500台(日本国内・年間)を計画しています。  当社は、環境意識の高い配送業界各社の業務をサポートし、都市部での交通渋滞軽減や低炭素社会の実現に貢献することを目的に「PAS GEAR CARGO」を開発しました。当社独自の車体開発の技術を生かして企画から設計・開発までを新規に行い、重荷重配送にも対応できる仕様としています。

 《「PAS GEAR CARGO」の主な特長》
1)電動アシスト自転車業界で初※1となる三輪車と脱着式専用リヤカーの連結方式を採用した配送業務専用モデル
2)脱着式専用リヤカーは簡単な操作で車体から取り外せ、そのまま台車としての使用が可能
3)リヤキャリヤ20kg、脱着式専用リヤカー100kg、フロントバスケット3kgの合計123kgの荷物の積載が可能
4)リヤカー連結方式により、三輪自転車同様の安定走行と容易な取りまわしを実現
5)車体がスイングすることでコーナーでもスムーズな走行が可能。三輪車の両後輪には大型フィン付ローラーブレーキを装備し、安定した制動力を発揮

なお、選択しているギアと走行速度に合わせてパワフルでなめらかな乗り心地を実現する当社独自の機構「S.P.E.C.3(スペックスリー/Shift Position Electric Control × 内装3段変速)」やトリプルセンサーシステム、残りアシスト走行可能距離※2が表示できる3ファンクションメーターなど、通常のPASシリーズの車両で好評の機能も搭載しています。
また、このPAS GEAR CARGOは、ヤマト運輸株式会社様での採用が既に決定しています。

※1 2013年10月時点、当社調べ。
※2 走行状況やバッテリーの劣化状態により変化します。また積載重量により表示よりも著しく走行距離が短くなることがあります。
.......... "

関連
業務用電動アシスト自転車 パス ギア カーゴ


参考エントリー
お気に入りの自転車 カーゴバイク篇

追加情報
アシスト力の大きいリヤカー付電動アシスト自転車を配送事業に活用する計画を認定しました~産業競争力強化法の「企業実証特例制度の活用」です-----経済産業省、平成26年9月18日

"......政府として、安全性の確保等を条件に、現行法令によるアシスト力の上限の2 倍よりも大きい3 倍のアシスト力を有するリヤカー付電動アシスト自転車について、物流用途に限定して活用できるようにする新たな規制の特例措置を本年4 月24 日付けで整備しました。
この規制の特例措置については、民間企業が政府に対して当該特例措置を活用した新事業活動計画について認定を申請し、政府が認定した場合に限り、活用することができます。....."

続きを読む "ヤマハ発動機、三輪電動アシスト自転車とリヤカーをセットにした配送業務専用モデル PAS GEAR Cargo 発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/20

ヤマハ発動機、10%バッテリー容量増の電動アシスト自転車 PAS Brace L と PAS VIENTA 発売

 ヤマハ発動機株式会社は、スポーティタイプの電動アシスト自転車「PAS Brace L(パス ブレイス エル)」と「PAS VIENTA(パス ヴィエンタ)」の2012年モデルを2012年10月31日より発売すると発表しました。
 2012年モデルでは、サイクル寿命が700~900サイクルと長くて経済的なリチウムイオンバッテリーの容量を2011年モデルに比べて約10%増量し(「PAS Brace L」8.1Ahから8.9Ahへ、「PAS VIENTA」6.0Ahから6.6Ahへ)、走行距離を伸ばしましたとのことです。

 日本の場合最大1/2アシストということで、モーターは240W前後と頭打ちですが、バッテリーの容量や使い勝手は年々向上していきます。240Wでも、かなり使えるという声も聞きます。

 ところで、人力の数倍、場合によっては十倍以上もパワーアップしてくれる欧州、とくにドイツのハイブリッド e-Bikeに大変興味をもっています。ちょっと、コメント続きにそのことを書きました。読んでみてください。


プレスリリース / ヤマハ発動機、 2012年9月18日
ヤマハ発動機株式会社は、スポーティタイプの電動アシスト自転車「PAS Brace L(パス ブレイス エル)」と「PAS VIENTA(パス ヴィエンタ)」の2012年モデルを2012年10月31日より発売します。

Pasbracel_fmap
-----image("上-「PAS Brace L」フィーチャーマップ、下-「PAS VIENTA」フィーチャーマップ") : 同リリースより-----
Pasviebta_fmap

"ヤマハ発動機株式会社は、スポーティタイプの電動アシスト自転車「PAS Brace L(パス ブレイス エル)」と「PAS VIENTA(パス ヴィエンタ)」の2012年モデルを2012年10月31日より発売します。

 「PAS Brace L」は、スポーティな外観と走行性能を両立したモデル、一方の「PAS VIENTA」はアップライトハンドルで乗りやすいスタイリッシュなカジュアルモデルです。

 2012年モデルでは、サイクル寿命が700~900サイクルと長くて経済的なリチウムイオンバッテリーの容量を2011年モデルに比べて約10%増量し(「PAS Brace L」8.1Ahから8.9Ahへ、「PAS VIENTA」6.0Ahから6.6Ahへ)、走行距離を伸ばしました。また「PAS Brace L」は、スポーティイメージを強調する新グラフィックを採用するとともに、新色も追加設定しています。
 さらに、使いやすさを高めるため別売アクセサリー※を充実しました。「PAS Brace L」には、「フロントキャリア」と「フロントバスケット」を、「PAS VIENTA」には、おしゃれな「籐風ワイドバスケット」を新たに設定しています。

 なお、バッテリー残量と選択している走行モードから算出した残りアシスト走行可能距離や、消費カロリー、走行スピード、アシストパワーなども表示できる“液晶マルチファンクションメーター”(アシストオフモードを含む4つの走行モード付き)、選択しているギアと走行速度に合わせて発進時から加速、巡行時、全域で最適なアシスト力の設定を可能にする当社独自の機構「S.P.E.C.8(スペックエイト/Shift Position Electric Control × 内装8段変速)」、安心の製品保証期間など、従来から好評の特徴は継承しています。

※取り扱い:株式会社ワイズギア
.......... "

参考エントリー
ヤマハ発動機、車椅子を電動アシストする新型パワーユニット JWX-2 を発表-----しなやかな技術研究会、2012/09/20


コメント続き

続きを読む "ヤマハ発動機、10%バッテリー容量増の電動アシスト自転車 PAS Brace L と PAS VIENTA 発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/15

Audi e-bike Worthersee(コンセプト 2.3kW ハイブリッドe-bike)

 アウディが5月に発表したハイブリッド E-bikeのコンセプトモデルが、Audi e-bike Wortherseeです。2.3kWのモーターを搭載し、5 kgの48V- 530Whのリチウムイオン電池を搭載し、最高速度は80km/hも可能で、普通に50km/hの走行が可能。そして、おどろくべきは、Audi e-bike Wortherseeの重さだ。総重量は、21kg。カーボンフレームにいたっては、たった1.6kgだという。

 その走行の様子は以下の動画でわかります。ペダルを動かさないでも動いているから、ペダル付きのE-bikeという妙な位置づけのような気もする。走行デモのような、バイクトライアル的な乗り方で威力を発揮しそうな微妙な操作が可能なようです。

Audi e-bike Wörthersee in Aktion mit Julien Dupont

(Audi, 2012/05/16 )

 以下に収録します。

世界の電動アシストバイク e-bike とんでもなパワーで”爆走中”

Audi at the 2012 Wörthersee Tour-----Audi.com,May 11, 2012

Audiebike_worthersee_concept_2012_8
-----image : Audi e-bike Worthersee Concept (2012)[netcarshow.com]

"..........
One of the highlights on the Audi stand is the bicycle technology concept known as the Audi e-bike Wörthersee – a sport bike that does not fit into any of the usual categories. It is neither a pedelec nor a conventional bike, but is best described as a high-end pedelec made by Audi for sport, fun and tricks. The Audi e-bike Wörthersee combines the Audi brand’s principal competences – design, ultra, connect and e-tron – and explores the limits of what is technically feasible in terms of design, lightweight construction, networking and electric mobility.

This show bike is futuristic at the very first glance – a bike for tomorrow and beyond. All its components, even the pedals, have been shaped by Audi’s designers, for instance the 26-inch wheels made from CFRP that weigh only 600 grams (1.32 lb) each and have innovative large-area blade-pattern spokes.

The Audi e-bike Wörthersee’s ultra-light carbon-fiber frame weighs only 1,600 grams (3.53 lb). It makes use of bionic principles derived from nature. Material reinforcements are needed only at the points where loads actually occur. The swinging arm for the rear wheel is also made of CFRP. All in all, the Audi e-bike Wörthersee represents the full extent of the brand’s expertise in ultra-lightweight design.

The rear wheel is driven by a chain. The electric motor is a permanent magnet synchronous machine; it is located at the lowest point on the frame and drives the bottom bracket shaft directly. Maximum torque at the rear wheel is in the region of 250 Nm (184.39 lb-ft). Peak output from the electric motor is 2.3 kW – a new top value on the e-bike scene. Excluding the battery, the complete bicycle weighs only 21 kg (46.30 lb), equivalent to a power-weight ratio of 9 kg (19.84 lb) per kilowatt, or 7 kg (15.43 lb) per horsepower – another record-breaking value.

The lithium-ion battery is housed in the frame; it weighs about 5 kg (11.02 lb) and operates at a voltage of 48 V. Its capacity is 530 Wh and it can be fully recharged from a 230 V supply in two and a half hours. As an alternative it can be easily detached from the bike and replaced by a recharged battery.

The rider of the Audi e-bike Wörthersee can choose between five programs; these either support use of the pedals or permit electric-only travel.

In the ‘Pure’ mode the rider only propels the bike by means of the pedals. In the ‘Pedelec’ mode the rider is assisted by the electric motor; a top speed of up to 80 km/h (50 mph) can be reached and the action radius is between 50 and 70 kilometers (31 and 44 miles). In the ‘eGrip’ program the Audi e-bike Wörthersee can be ridden with the electric motor providing all the necessary power; in this case at speeds up to 50 km/h (31 mph). The rider controls the power output from the electric motor at a twistgrip and can configure it at the on-board computer.

In ‘Wheelie’ mode the power flow is electronically controlled in order to assist the rider when the front wheel is in the air. Alternative operating modes are available, and can be selected by smartphone or directly at the e-bike: either ‘Power Wheelie’ with an adjustable wheelie angle for less skilled riders, or ‘Balanced Wheelie’ for those with more experience. In the latter mode the rider’s balance is maintained electronically: as his or her weight is displaced forward or back, this is counteracted by either braking or accelerating the electric motor.

In this way the rider can influence the speed when riding on the rear wheel only by shifting his or her weight. Leaning forward speeds up the bike, leaning back slows it down. If the rider wants to use the pedals and maintain a constant power input, the training mode can be chosen. The electric motor then makes good the extra power needed when riding into the wind or up a hill, so that the rider’s performance can be kept constant for training purposes.

The Audi e-bike Wörthersee has a varied specification. The nine-speed hydraulically actuated gear shift has a very rapid sequential action, similar to the R tronic transmission in an Audi R8. The two disk brakes are also applied hydraulically. Seat height can be continuously adjusted at a handlebar control, even while the bike is being ridden. The front fork uses the more complex ‘upside-down’ principle; it is air-sprung, with 130 mm (5.12 in) of travel. LEDs are used for powerful lighting: the front light is integrated into the handlebar, the rear light into the seat.

The on-board computer is located in the frame top tube and operated using a touchscreen. Among the functions it provides are riding mode selection, recording trick sequences and adjustment of various e-bike functions such as electric pedaling assistance and lighting. The display shows road speed, distance covered, state of battery charge, energy consumption and slope angle at any given moment.

The rider’s smartphone communicates by WLAN with the bike’s computer. The antenna is integrated into the front brake line. To ride the bike, the immobilizer is deactivated at the smartphone; the bike is then ready for use. In addition, by way of the interface between the bike’s computer and the smartphone, video images recorded while riding or even complete trick sequences can be transmitted to the Internet or the trainer. Every trick performed successfully qualifies for success points. As the number of points increases, the rider is rewarded and at the same time the challenge level rises. The total Internet ranking can be compared with friends or other riders. The rider can locate them by way of Facebook entries that can be shown on the Audi e-bike Wörthersee’s display.
.......... "

関連
Audi Unveils High Performance Wörthersee E-Bike [VIDEO]-----Electric Vehicle News,FRIDAY, MAY 11, 2012

designing the AUDI e-bike worthersee-----design boom,05.11.12


おすすめエントリー
GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/8/15-日版

続きを読む "Audi e-bike Worthersee(コンセプト 2.3kW ハイブリッドe-bike)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/26

サンフランシスコ自転車音楽祭 Bicycle Music Festival 2012 楽しそうです!

 6月23日にサンフランシスコで行われた自転車音楽祭 Bicycle Music Festival 2012の様子を伝えるYouTubeのビデオクリップが掲載されています。
 先週こちらでちらっと紹介しました。前から気になっていたイベントで、いつか紹介しようと考えていました。まずがビデオクリップをご覧ください。

Bicycle Music Festival on the move

(ekai ,2012/06/23)

Bicycle Music Festival rolls through Golden Gate Park

(ekai, 2012/06/24)

 下は、ホームページとポスターです。いろいろな自転車があり、自転車と音楽を愛する人がサンフランシスコに集う! 素敵ですねぇ。お昼ごろから夜の9時過ぎまで楽しい内容が展開したようです。

Bicycle Music Festival

Bmfart1bb
-----image : ポスター

 いろいろな自転車が走っています。あこあがれのカーゴバイクも! 


参考エントリー
お気に入りの自転車 カーゴバイク篇(Naverまとめ利用)


おすすめエントリー
GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/6/24-26日版

続きを読む "サンフランシスコ自転車音楽祭 Bicycle Music Festival 2012 楽しそうです!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/19

カーゴバイクの情報まとめました

 お友達のSWさんが、カーゴバイクが気になる、買うかもというので、気になるのは同じなので、情報をまとめてみました。

お気に入りの自転車 カーゴバイク篇(Naverまとめ利用)

 
 いやー、世の中にはさまざまな自転車とそれを活用して生き、移動する人々がいるものですね! 人力、素晴らしい。

参考動画
XtraCycle, Cargo, Utility, SUB, Chopper bikes & trikes

(markhoagy, 2008/12/22 )


[ カテゴリー : 自転車 ]

続きを読む "カーゴバイクの情報まとめました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/27

ボッシュ Bosch eBike ”電動自転車”ユニット。350Wモーター、時速45km!!! 2012年30社以上が採用へ

 eBike イーバイク、もうこれは電動”アシスト自転車”とは言えない。ドイツの電動工具メーカーボッシュが開発したペダル付き電動バイク用のユニットは、2012年、あのバイクメーカーのKTM他、30社以上に採用される見通しとなったようです。

Bosch eBike - Customer Brands
Bosh_ebike_makers-----image : 上記サイト資料より

 このボッシュの350W ボトムブランケット内蔵モーターユニット、何がすごいといって、”軽く時速45km”出てしまうのです。というのもこのモーター、500Wぐらいのパワーをもっているのです。これまでのユニットが時速25km、これだって結構早い。それが、45km/h越えとなると、それはすでに日本の電動アシスト自転車の範疇を完全に飛び出ています。なんと呼んだらいいかって!? 

 eBike いーばいくです。航続距離は45-105kmぐらいのレンジの商品が出てきそうですが、このDrive Unit 45の詳細は、
アシストは3モードあり、最大は250%! 日本は、最大は50%ですから、両者の違いは明確です。バッテリーパックも36 V- 8 Ahでなかなか強力です。走りはYouTubeで見つけた参考ビデオをご覧ください。新しい乗り物という感じですね。
 ドイツ、ヨーロッパのeBike、無茶苦茶楽しそうなことになってるって感じですね。

プレスリリース / Bosch,August 2011
"Eurobike 2011"  Bosch presents new eBike drive for speeds of up to 45 km/h  350-Watt bottom-bracket motor for powerful support

1ae17932
-----image : 同リリースより

" ・Enhanced driving experience with powerful 350-Watt bottom-bracket motor
 ・Drive-off support - cycling without the muscle power
・Bosch now an established supplier on the electric bike market, too
Bosch is debuting its new eBike drive system with the "Drive Unit 45" at the "Eurobike" international trade show in Friedrichshafen from August 31 to September 3, 2011. Compared with the existing standard drive for speeds of up to 25 km/h, the new drive enables speeds of up to 45 km/h, thereby allowing electric bikers to reach their destinations even faster with plenty of power in reserve.
..........
Off to a smooth start with drive-off suppor
The new drive-off support feature is exclusive to the new “Drive Unit 45”. No pedal power is required to start the eBike, just the electric drive itself. No matter what gear is selected, it enables speeds of between six and 18 km/h to be reached without muscle power.

Powerful electric motor with energy in reserve
The driving force behind the new drive system is the powerful 350-Watt electric motor, which can generate output as high as 500 Watts for short periods with up to 50 Newton-meters of torque. These values clearly show that there is no shortage of energy reserves for effective thrust, even at high speeds or off-road. All this, and the battery still has a range of between 40 and 105 km depending on mode and terrain.

With outstanding Bosch reliability as standard
The eBike drive from Bosch is powerful, robust and maintenance-free. It is capable of withstanding puddles and rain as well as impact from flying stones when riding off-road.
Bosch engineers were exacting in the development of the drive. Drawing on the experience of the world's leading automotive supplier, they subjected it to tough environmental conditions such as salt mist, industrial conditions and extreme temperature changes.

High-speed eBikes no longer bicycles in the eyes of the law
Motor-assisted eBikes capable of exceeding 25 km/h are no longer considered bicycles in the eyes of the law in many countries. In Germany, for example, the manufacturer or importer has to obtain model approval (homologation) from TUV. To ride a high-speed eBike in Germany, the minimum requirements are a moped license and a vehicle plate. What's more, eBikes can only be used on cycle paths if these have been approved for mopeds.
.......... "

関連
Bosch eBike Systems / Drive Unit
- www.bosch-ebike.de/media/ebike/dokumente/englisch/
Flyer_eBike_Speed_eng_final.pdf -より

" Drive Unit 45:
-Bottom bracket motor
Support up to 45 km/h
-Motor:
Rated or nominal power: 350 W (max. 500 W)
40 Nm nominal/50 Nm peak
-The supporting torque is directly transferred on the crank.
Sensors:
Torque
Pedal speed
Speed
f Weight: <4 kg (excluding fixation set)

Battery pack:
f Lithium-Ion battery, 288 Wh, 36 V, 8 Ah "

In time for the 2011 season Bosch begins series production of eBike drives Bosch eBike system for a variety of bicycle concepts-----Bosch,27. January 2011
1ae17023-----image : 上記リリースより

Bosch Motor schneller machen - Tuning Bosch E-Bike

(MrEleagle,2011/07/12)

【ハンガリー―生産】独ボッシュ、ハンガリー北東部で新拠点を開所-----国際自動車ニュース、2011年09月26日

「ボッシュ、キャノンデールとE-BIKE共同開発へ」 自転車-----BIKE BIND自転車日記ブログ、2010/5/22

コメント続き

続きを読む "ボッシュ Bosch eBike ”電動自転車”ユニット。350Wモーター、時速45km!!! 2012年30社以上が採用へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/30

ヤマハ発動機、スポーツタイプ電動アシスト自転車2011年モデルを発表。PAS Brace Lと新製品の女性用 PAS VIENTA

ヤマハ発動機は、スポーティカジュアルモデルの電動アシスト自転車2011年モデルを発表しました。PAS Brace Lと、新製品の女性用 PAS VIENTAの2種です。両方とも残りのアシスト走行可能距離も表示できる"液晶マルチファンクションメーター"採用。このファンクションメーターは、走行スピードや消費カロリー、平均速度、積算走行距離、アシストレベル、バッテリー残量なども表示することができる。

 女性モデルとされた、PAS VIENTAは、リチウムイオン蓄電池の容量が6.0Ahで、PAS Brace Lの8.1Ahよりは少なめ、その分重さが21.5kg(ワイヤーロック0.3kgを含む)とPAS Brace Lの23.5kg(同)よりも軽くなっています。標準のアシスト距離は、バッテリーの容量によりPAS VIENTAが27km、PAS Brace Lが36km。その他の仕様はほぼ同じです。

プレスリリース / ヤマハ発動機、2011年8月24日
女性をメインターゲットとしたスポーティカジュアルの新製品 電動アシスト自転車「PAS VIENTA」

Pas_vienta_001
-----image(”「PAS VIENTA」”) : 上記リリースより

" 業界初、残りアシスト走行可能距離も表示できる"液晶マルチファンクションメーター"採用

 ヤマハ発動機株式会社は、走る楽しさや利便性を提案するスポーティカジュアルモデルとして電動アシスト自転車「PAS VIENTA(パス ヴィエンタ)」を2011年9月15日より発売します。モデル名はスペイン語「風(Viento)」を元にした造語で、風を切って爽快に走る意味を込めてネーミングしました。

 「PAS VIENTA」は、女性ユーザーでも最適な乗車姿勢をとりやすく、乗り降りしやすいフレームやハンドルの形状、角度にこだわり、使いやすさも向上しています。またポップでカラフルなカラーリングや大きなグラフィックを採用するなど、スタイリッシュな外観に仕上げました。
 さらに選択しているギアと走行速度に合わせて発進時から加速、巡行時、全域で最適なアシスト力の設定を可能にする当社独自の機構「S.P.E.C.8(スペックエイト/Shift Position Electric Control × 内装8段変速)」を採用。アシスト性能も新たに作り込み、スポーティで軽快な走行性能を実現しました。
 加えて新開発した "液晶マルチファンクションメーター"を採用。業界初※1となるバッテリー残量と選択している走行モードから、アシスト走行が可能な残りの距離※2を表示したり、走行スピードや消費カロリー※2、平均速度、積算走行距離、アシストレベル、バッテリー残量などの情報も一目で分かる新機能により、安心で便利なだけでなく、使う楽しみの幅を広げます。またサイクル寿命※3を従来比約2倍※4に伸ばした6.0Ahの"長生きバッテリー"の採用や業界最長※1の製品保証期間の設定など、より安心して使用できるモデルとしました。

 なお当社では、本製品を通じ電動アシスト自転車の新規需要拡大と、PASならではの走る楽しさをいっそう訴求していきます。

※ 1:2011年8月現在ヤマハ調べ
※ 2:残りアシスト走行可能距離、消費カロリーなどの数値は、当社独自の算定方法による目安になります
※ 3:バッテリーの出力できる容量が新品の約半分まで低下した状態をバッテリー交換時期の目安としていますが、新品からその状態に至るまでのサイクル数をサイクル寿命と呼びます。1サイクルは、当社の電池寿命試験条件(新品バッテリー、環境温度25℃)で、満充電からアシスト停止まで標準パターンで放電した後、専用充電器で満充電まで充電を行うことです。なお、サイクル数の数値は目安であり、実際の使用では走行条件、使用環境および保管方法などによって異なります
※ 4:2010年発売モデル(PAS リチウムT除く)搭載バッテリー比

名称 「PAS VIENTA」
発売日 2011年9月15日
カラーリング ブリーズブルー、クローバーグリーン、
ペスカピンク、クリスタルホワイト
販売計画 4,500台(スポーティシリーズ合計、年間、国内)
※スポーティシリーズは「PAS Brace L」と「PAS VIENTA」の2機種です
..........
「PAS VIENTA」主要仕様諸元
寸法
 全長 1,760mm
 全幅 595mm
 サドル高 760~950mm
 タイヤサイズ 26×1.50(前後)
 適応身長の目安 147cm以上
 車両重量 21.5kg(ワイヤーロック0.3kg含む)
..........
一充電あたりの走行距離 ※1 (標準パターン)
標準モード 27km
強モード 23km
オートエコモードプラス 35km
..........
電動機形式(定格出力)
ブラシレスDCモーター(240W)
 変速方式 リアハブ内装8段
電池
 種類 リチウムイオン電池
電圧/容量※2/充電時間 25.2V/6.0Ah/約3h
..........


Pas_fmap_002
-----image(”「PAS VIENTA」フィーチャーマップ”) : 同リリースより
メーカー希望小売価格
PAS VIENTA 134,800円
(本体 128,381円+消費税6,419円)
※メーカー希望小売価格には本体価格(バッテリーを含む車両価格と専用充電器価格7,000円)及び消費税を含む
.......... "

関連
「PAS VIENTA」製品情報

走行性能とインターフェース機能の進化により"走る楽しさ"を提案! 電動アシスト自転車「PAS Brace L」2011年モデル発売-----ヤマハ発動機、2011年8月24日
Pas_brace_l_001
-----image(”「PAS Brace L」”) : 同リリースより

「PAS Brace L」製品情報

関連エントリー
ヤマハ発動機、8.1Ahのリチウムイオン蓄電池搭載のスポーツタイプの電動アシスト自転車、PAS Brace-L(パス ブレイス エル)2010年モデル発売-----しなやかな技術研究会、2010/06/23

ヤマハ発動機が電動ハイブリッド自転車「PAS Brace-L」を新発売。フロントディスクブレーキ、大容量8.1AHリチウムイオンバッテリー搭載-----しなやかな技術研究会、2009/06/22

三洋電機、電動ハイブリッド自転車「エネループ バイク」に高級スポーツ車と折りたたみ式の二種を追加-----しなやかな技術研究会、2009/07/27

クロスバイクスタイルのスポーツ電動自転車「RealStream(リアルストリーム)」新発売 / プレスリリース ブリジストンサイクル-----しなやかな技術研究会、2008/07/25

コメント続き

続きを読む "ヤマハ発動機、スポーツタイプ電動アシスト自転車2011年モデルを発表。PAS Brace Lと新製品の女性用 PAS VIENTA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000a_bookmark | 000COP15への道 | 000COP16への道 | 000Naver まとめ | 000top | 000おすすめエントリー | 000ネタの種 | 000田舎暮らし・移住 | 000運用用(公開) | 001クリッピング | 0021エコツーリズム | 0022エコグッズ | 002b生物多様性 | 002エコロジー | 002s 海・海洋 | 003アート&クラフト | 004eu気候変動&Energy / 海外情報 | 004地球温暖化、気候変動、京都議定書 | 0051建材 | 0052省エネ | 0053エネルギーマネージメント/EMS,HEM | 0058パーマカルチャー/農的暮らし | 005オートノマス&エコハウス | 005ランドスケープデザイン&ハウジングプラニング | 006食文化、作物 | 007ボディワーク | 008ムーブメント | 009オルターナティブ・メディア | 053省資源 | 100自然エネルギー & Soft Energy | 101自然エネルギー関連/周辺機器 | 102aその他のエネルギー/メタンハイドレード | 102bその他のエネルギー/バイオマス | 102cその他のエネルギー/石炭 | 102gその他のエネルギー/ガス | 102h2その他のエネルギー/水素 | 102hその他のエネルギー/人力_ | 102oその他のエネルギー/石油 | 102uその他のエネルギー/原子力 | 103コジェネレーションシステム | 104水素/燃料電池など | 105蓄電技術 | 200適正技術 | 300電力/電気製品 | 301照明/電気製品 | 305電力/grid、マイクログリッド | 901一般家庭における技術 | 902産業用の技術 | 903*bエコバス | 903*eエコ働く機械 | 903*e電気自動車 | 903*tエコトレイン | 903*エコ船 | 903a*エコ飛行機 | 903b*自転車 | 903c*エコカー | 903dbエコバイク | 903移動、輸送の技術 | 905観測、測定、分析技術 | [PR]グリーン・ポストからのご案内 | AP対応 | ecology2004-1 | ecology2004-2 | ecology2006-1 | Gas : LNG,UNG,Hydrates | targeted Back Casting 20** | YouTubeでみる適正技術 | おしらせ | おすすめサイト | その他のエネルギー/h2水素 | イベント2006/1- | イベント2007/1- | イベント2008/1- | イベント2009/1- | イベント2010/1- | イベント2011/1- | イベント2012/1- | イベント情報2004 | イベント情報2005 | インターネット / IT | ウェブログ・ココログ関連 | エネルギー | ニュース | プレスリリース | 今日の図版 | 図版(非公開) | 地図 | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記的なもの | 書籍・雑誌 | 極省エネでそこそこ豊か | 気象情報 / 国内 | 気象情報/海外 | 災害-地震 | 災害-核汚染 | 災害情報 / 国内 | 災害情報/海外 | 環境汚染 | 資料 | 資源 水 | 資源 金属 | 音楽