« ICONのローコスト3DPrinter ハウス に興味あり | トップページ

2020/05/12

英国の新型コロナウィルス禍からの出口戦略

●英国 の危険な賭け 再生産数を頼りに封鎖解除の見切り発車 ジョンソン首相の大罪——-ニューズウィーク、2020.5.11

https://www.newsweekjapan.jp/kimura/2020/05/post-78.php

“.... ボリス・ジョンソン英首相が10日夕、国民向けにTV演説し、段階的な出口戦略を発表した。自宅勤務できない建設業や製造業の労働者はバス・地下鉄など公共交通機関を避け職場に復帰するよう呼びかけた....”

コメ- #新型コロナウィルス による非常事態宣言からの出口戦略を各国が模索するなか、未だ感染者数が高止まり(11日+3877,死者+210。BBC調べ)しているにもかかわらず、再生産数が一部の地域で1を切ったということで、段階的な緩和策を発表。すぐに、一部の地域で緩和策を実施するという。無謀との指摘もあるが、出口戦略は具体的。

 レストラン、カフェ、公共スペースからの再開をめざし、実効性生産数によるレベルが発表されている。

【レベル5】
実効再生産数が1超。医療が逼迫。都市封鎖。臨時病のNHS(国民医療サービス)ナイチンゲール病院(4000床)を再開

【レベル4】
現状。一部地域で実効再生産数が1超。都市封鎖

【レベル3】
実効再生産数が1未満。都市封鎖の一部解除

【レベル2】
社会的距離を保ちながら店や事務所は再開。ハイリスクグループの高齢者や基礎疾患のある人は外出禁止

【レベル1】
ワクチン接種できるようになった場合に限定。スポーツイベント再開。ハイリスクグループも外出許可

 なんにせよ具体的なのはいいこだと思います。日本も14日にはなんらかの発表が政府か、専門家からあるとか。

 具体的な内容を期待しています。

#uk #coronavirus

|

« ICONのローコスト3DPrinter ハウス に興味あり | トップページ