« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/30

GreenPost 2012/4/27-30 GW拡大版

30日記
 29日まで、まるで初夏のような陽気。30日は曇っております。


28日記
 連休中も気になるトピックスを以下にクリッピングしていきます。wink

 天気は前半いいようですね。いいゴールデンウィークをお過ごしください。私は、仕事ですが、、、、catface



GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/4/27-30 拡大版(Naverまとめ利用)




おすすめエントリー
再生可能エネルギーの固定価格買取制度、経産省が既存分組み入れを検討!? 日経報あり-----自然エネルギー、2012/04/30

希望のコミュニティ 脱原発 をめざす首長会議が結成されました-----再生可能エネルギー GreenPost、2012-04-29

再生可能エネルギーの固定価格買取制度、議論まとまる。委員会報告書作成へ2-----ソフトエネルギー、2012/04/27

鹿島、自社鹿島赤坂別館にピーク時電力の20%以上の節電を可能とするデマンドレスポンスを導入-----しなやかな技術研究会、2012/04/27

イベント5/25-26 全国小水力利用推進協議会・小水力発電実務研修会-----ソフトエネルギー、2012/04/27

防災技術研究所、実大三次元震動破壊実験施設 E-ディフェンスで世界初の医療施設の震動台実験-----しなやかな技術研究会、2012/04/27

大地震への備えは大丈夫ですか? 地震を知るシリーズ No.1 ビル篇(Naverまとめ版)


Naverまとめの内容を埋め込んだページを見る

続きを読む "GreenPost 2012/4/27-30 GW拡大版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/27

鹿島、自社鹿島赤坂別館にピーク時電力の20%以上の節電を可能とするデマンドレスポンスを導入

 今後私たちは、この単語「デマンドレスポンス Demand Response」を耳にする機会が増えるでしょう。この単語の意味は、電力網における需要に対応して需要家が電力消費を低減したり、他の需要家に余剰電力を供給したりする、需要応答という意味です。
 
 今回、鹿島が自社ビルである、鹿島赤坂別館に既存の建物に導入したとする「鹿島スマート電力マネジメントシステム」は、電力利用者が自身の電力利用において、その快適性を損なわずに使用電力を合理的に抑制することが可能で、なんとピーク時電力の20%以上を節電することを可能にする技術だといことです。

 今年私たちが直面する数パーセントから2割程度ピークに電力が不足するという危機にまさに、レスポンス(対応)システムといえます。今回は、自社ビル1社の実験ですが、短期には発電所増設は間に合わないという現実を考えれば、今年の夏、そしてここ数年間の焦眉の電力の需給調整にまさに必要とされる技術です。

 しかも、よく設計された「デマンドレスポンス技術(需要応答技術)」は、全自動節電制御で利用者(社、地域)にその不足を感じさせないという技術であるということです。
 今回鹿島が導入したシステムでは以下のような、制御を行っているということです。

”制御ロジック概要  外部サーバより天気予報、気温等の情報を取り込み、空調負荷予測を実施  任意の節電時間帯と節電量を設定  建物内での使用電力量をリアルタイムで計測し、節電量に応じた制御レベルの自動判定を実行  節電時間帯において働く人間の快適性に影響のない範囲で、照明の調光、空調温度の調整、コンセント負荷のON/OFFを実行し使用電力量の低減を実施  「デマンドレスポンスモード」と「省エネ節電モード」の選択が可能 ”

 原発の再稼動が電力の需給関係と比較されるこのタイミングで、是非鹿島さん、関電管内の企業に対して強力にプレゼンしてください。今年が無理でも、来年、再来年とここ数年予想される電力ピーク対策に他社のみなさんも、自身のもつすべての技術を駆使してこの日本社会における、省エネと需給調整の可能性をご提供ください。

 まあ、そんな可能性のある技術がここにあります。「デマンドレスポンス Demand Response」、需給応答という単語、みなさん、覚えておきましょう。だって、知らない、不便を感じないうちに数割の節電が可能かもしれない技術ですから。

プレスリリース / 鹿島、2012/04/26
「鹿島スマート電力マネジメントシステム」の開発・運用開始

26a4
-----image(上-”鹿島赤坂別館”、下-”デマンドレスポンスの概念”) : 同リリースより-----
26a1

" 鹿島赤坂別館で電力ピーク抑制を目的としたデマンドレスポンス制御の運用を開始


鹿島(略)は、電力のピークをビル側で自動的に制御して、ピーク時電力の20%以上の節電を可能とする「鹿島スマート電力マネジメントシステム」を開発し、このほど、自社ビルである鹿島赤坂別館に導入、3月より運用を開始しました。 需要家側における電力ピーク時の全自動節電制御を、既存の建物に導入したのは国内で初めてです。

開発の背景
 昨年3月11日に発生した東日本大震災以降、電力会社や政府の要請により、消費者や企業が電力ピーク時の節電を実施しました。当社においても、本社ビル群をはじめ、支店ごとに各種節電対策を実施し、需要抑制目標を上回る効果を達成しました。 今後も継続してピーク電力需要抑制を実行していくために、執務者の快適性を損なわずに使用電力を合理的に抑制する「デマンドレスポンス技術(需要応答技術)」を適用したシステムが社会的に求められています。

 当社がこれまで培ってきた様々な省エネ技術のノウハウと、昨年夏季以降の節電にて実施した節電エンジニアリングを一体化し、デマンドレスポンス自動制御として完成させたのが「鹿島スマート電力マネジメントシステム」です。 この度、当社所有の鹿島赤坂別館オフィスフロアに導入し、夏季及び冬季の電力供給に対応した電力マネジメント制御の運用を開始致しました。
...........
(※)デマンドレスポンス(DR:Demand Response、需要応答):電力網における需要(デマンド、特にピーク需要時)に応答して需要家が電力消費を低減したり、他の需要家に余剰電力を供給したりすること、またはそのような仕組みを指す。将来、電力会社が電力需要(デマンド)に応じた柔軟な料金制度(ダイナミックプライシング)を導入した場合、需要家は需要の調整により料金メリットを受けることが可能となる仕組み。

本システムの概要
 今回導入した「鹿島スマート電力マネジメントシステム」は、赤坂別館にて既に運用していたB・OAネット(情報ネットワークと設備ネットワークの統合システム)上の中央監視装置とBEMS(ビルエネルギー管理システム、Building and Energy Management System)を連携し、指定した任意の時間帯と節電量に応じて、あらかじめ設定したデマンドレスポンスレベルで自動的に最適な制御を行い、確実で正確な節電を実現するものです。 2011年夏季の節電時に実施した節電レベルと快適性に関するアンケート結果を基に、そこで働く人間の快適性を損なわない節電ロジックを構築し、節電時間帯と節電量を設定することにより、全て自動で最適な制御を実行するシステムです。

 本システムの運用により、電力ピーク時で20%以上の節電が可能となります。更に、従来管理者が手動で行っていた節電対策を自動化することにより、大幅な省力化を実現します。本システム装置は東光電気株式会社(本社:東京都千代田区)の協力により開発いたしました。

制御ロジック概要
 外部サーバより天気予報、気温等の情報を取り込み、空調負荷予測を実施
 任意の節電時間帯と節電量を設定
 建物内での使用電力量をリアルタイムで計測し、節電量に応じた制御レベルの自動判定を実行
 節電時間帯において働く人間の快適性に影響のない範囲で、照明の調光、空調温度の調整、コンセント負荷のON/OFFを実行し使用電力量の低減を実施
 「デマンドレスポンスモード」と「省エネ節電モード」の選択が可能


26a2
-----image(”赤坂別館デマンドレスポンス制御概念図”) : 同リリースより

26a3

-----image(”デマンドレスポンスによる電力削減の概念図”) : 同リリースより

本システムの特長
 鹿島の豊富な省エネ技術と、昨年の節電対策に関するアンケート結果を基に制御ロジックを構築。働く人間の快適性を損なうことなく確実な節電を実施し、電力ピーク時で20%以上の節電を可能とする。
 将来のダイナミックプライシング(時刻別電力料金設定)に対応した任意時間帯、節電量の設定が可能である。
 新築建物以外に中央監視、空調・照明制御を備えた既存建物にも導入が可能である。

今後の展開
 今後は本システムにより、ピーク電力抑制を合理的かつ確実に実施して社会の要請に応えることはもちろん、赤坂別館において実証データを蓄積し、システムをブラッシュアップしていく方針です。 また、既存の建物への導入が容易であることから、今後、主要な社有施設へ適用していく他、広く得意先へも提案していくことにしています。

導入建物概要
■鹿島赤坂別館
所在地 : 東京都港区赤坂6丁目5番地11号
用途  : 事務所、住宅
設計  : KAJIMA DESIGN
規模  : SRC・S造、地下2階/地上15階(事務所1~9階)
延床面積 : 33,350.7m2
建物竣工年月 : 2007年7月
.......... "

関連
鹿島/ピーク時電力20%以上節減/自動制御システム開発、自社ビルで運用開始-----建設工業新聞、4月27日

おすすめエントリー

続きを読む "鹿島、自社鹿島赤坂別館にピーク時電力の20%以上の節電を可能とするデマンドレスポンスを導入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GreenPost  2012/4/27版

 連休前ということで、アクセス数は少ないかもしれませんが、今日も重要なことがたくさんありそうです。

 できるだけサポートしながら、連休、明けの動きも意識して世の中を見て行きたいと思います。


GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/4/27版(Naverまとめ利用)

おすすめエントリー
再生可能エネルギーの固定価格買取制度、議論まとまる。委員会報告書作成へ2-----ソフトエネルギー、2012/04/27

鹿島、自社鹿島赤坂別館にピーク時電力の20%以上の節電を可能とするデマンドレスポンスを導入-----しなやかな技術研究会、2012/04/27

イベント5/25-26 全国小水力利用推進協議会・小水力発電実務研修会-----ソフトエネルギー、2012/04/27

防災技術研究所、実大三次元震動破壊実験施設 E-ディフェンスで世界初の医療施設の震動台実験-----しなやかな技術研究会、2012/04/27

大地震への備えは大丈夫ですか? 地震を知るシリーズ No.1 ビル篇(Naverまとめ版)


Naverまとめの内容を埋め込んだページを見る

続きを読む "GreenPost  2012/4/27版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GreenPost(2012/4/27)

-GreenPost  2012/4/27版に戻る



-GreenPost  2012/4/27版に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災技術研究所、実大三次元震動破壊実験施設 E-ディフェンスで世界初の医療施設の震動台実験

 防災技術研究所は、実大三次元震動破壊実験施設 E-ディフェンスで世界初の医療施設の震動台実験を行い、その模様を「大地震への備え-機能保持をめざして-想定外は許されない」というタイトルのビデオクリップにまとめ発表しました。

 E-ディフェンスは、防災技術研究所が誇る実大三次元震動破壊実験施設です。震動台の大きさは、20m x 15mで、大型の構造物に対してさまざまな起震動を与え、地震の影響を調査することができる、防災科学技術研究所 兵庫耐震工学研究センターの施設です。

 今回の実験は、E-ディフェンスで実施した世界初の医療施設の震動台実験で、実際に病院内のさまざまな設備が施されたビルで起震実験により、さまざまな影響を評価しています。

 病院関係者だけでなく、役場やオフィスビルの管理、利用者も必読のビデオです。是非ご覧ください。

発表 / 防災技術研究所、2012年04月25日
・お知らせ 「大地震への備え-機能保持をめざして-想定外は許されない」をYouTubeで公開しました。

大地震への備え-機能保持をめざして-想定外は許されない

(C2010NIED, 2012/04/25)

" E-ディフェンスで実施した世界初の医療施設の震動台実験の動画データを、地震対策の必要性と対策方法とその効果を理解して頂くとともに、教育や啓発に利用頂くため、「大­地震への備え-機能保持をめざして-」というタイトルをもつコンテンツにとり纏めました。 より詳しい内容は

http://www.bosai.go.jp/hyogo/syuto-pj/outcome1.html

http://www.bosai.go.jp/hyogo/syuto-pj/index.html "

コメント続き

 しな研では、下のように”まとめ”てみました。こんな感じにまとめると人に紹介しやすいので、シリーズ化を考えちょります。

大地震への備えは大丈夫ですか? 地震を知るシリーズ No.1 ビル篇(Naverまとめ)

参考エントリー
再生可能エネルギーの固定価格買取制度、議論まとまる。委員会報告書作成へ2-----ソフトエネルギー、2012/04/27

防災科学技術研究所が、全国地震動予測地図、新型地震ハザードステーション(J-SHIS)を公開-----しなやかな技術研究会、2009/07/28
(*ここ数ヶ月、このエントリーがNo.1のアクセス数のコンテンツとなっています!)

本「原発震災 警鐘の軌跡 」著・石橋克彦/発行・七つ森書館-----ソフトエネルギー、2012/03/02

おすすめのエントリー

続きを読む "防災技術研究所、実大三次元震動破壊実験施設 E-ディフェンスで世界初の医療施設の震動台実験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/26

GreenPost  2012/4/26版

 本日、ニュースをチェックして、一番気になったのは、停止していても危険な浜岡原子力発電所の使用中・使用済み燃料棒という話題でした。可能性より、厳しい現実を毎日つきつけられるのが、福島原子力発電所であり、浜岡原子力発電所であり、、、、

 地震国日本で原子力を考える、重要な時期がきています。原発は、進めるも地獄、退くのも地獄。
 それでも決めなければいけない。

 1日も早い脱原発が必要です。子孫がいつか、原発震災の懸念から開放される日をもたらすために。

 本日のまとめサイトは、以下です。

GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/4/26版(Naverまとめ利用)

おすすめエントリー
第2回小水力発電アイデアコンテストが、三重県いなべ市で開催されます-----再生可能エネルギー GreenPost、2012-04-26

国土交通省は、浮体式洋上風力発電施設の安全確保のため技術基準を制定。福島県沖計画にも適用-----ソフトエネルギー、2012/04/26

再生可能エネルギーの固定価格買取制度、議論まとまる。委員会報告書作成へ-----自然エネルギー、2012/04/26


Naverまとめの内容を埋め込んだページを見る

続きを読む "GreenPost  2012/4/26版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GreenPost(2012/4/26)

-GreenPost  2012/4/26版に戻る



-GreenPost  2012/4/26版に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/25

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/25

本日のトップページにもどる

 Naverまとめより、本日のコンテンツは以下



本日のトップページにもどる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる話題の多い日ですね-しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/25

 本日は、第6回 調達価格等算定委員会が開催され、7月1日スタートする
再生可能エネルギーの固定価格買取制度
の買取価格や期間などのファクターを決める重要な会議が行われる予定です。この会議が午前中で終わり、どんな内容が伝えられるのか(伝えられないのか)注目しています。

 本日のまとめサイトは、以下です。

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/25(Naverまとめ利用)

 この話題以外にも、再稼動など原子力発電に関係する重要な話題も多く、緊張感を感じながら1日がスタートしました。

おすすめエントリー
*4/25日のお昼ごろ議長案がまとまり記者会見が行われたようです。

*ニコ生終了。4/25日のお昼ごろから記者会見ということです。報道を待ちましょうかね。

JFEスチール、KELK、北大の研究グループ、製鉄所の連続鋳造設備の未利用廃熱を利用した10kWの熱電発電技術の実証へ-----ソフトエネルギー、2012/04/25

話題の大規模太陽光発電所 メガーソーラー 世界一とアジア一の規模の発電所はどこに?-----再生可能エネルギー GreenPost、2012-04-24

再生可能エネルギーの全量買い取り制度の設計、最終段階へ-----ソフトエネルギー、2012/04/24
 



Naverまとめの内容を埋め込んだページを見る

続きを読む "気になる話題の多い日ですね-しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/25"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/04/24

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/24

 世界とアジア最大の太陽光発電施設の話題を”まとめ”てみました。

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/24


おすすめエントリー
話題の大規模太陽光発電所 メガーソーラー 世界一とアジア一の規模の発電所はどこに?-----再生可能エネルギー GreenPost、2012-04-24

再生可能エネルギーの全量買い取り制度の設計、最終段階へ-----ソフトエネルギー、2012/04/24

アジア最大のメガソーラー タイ Lopburi 太陽光発電所 73MWp-----ソフトエネルギー、2012/04/24

世界最大のメガソーラー ウクライナ PEROVO 太陽光発電所 100MWp

続きを読む "しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/23

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/23

 とりあえず、月曜日のまとめ、作りはじめました。

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/23


おすすめエントリー
国は福島県に、廃炉に向けた技術開発、再生可能エネルギー、放射線の影響に関する医学・健康管理の研究拠点の整備などの計画案を示した-----自然エネルギー、2012/04/23

続きを読む "しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/20

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/20-22

 おまとめサイトか、メルマガか? どちらを使うか迷ってます。
とりあえず、最近使いはじめたNaverまとめ、というサービスを使ってみています。

 通常、ブログは土日はできるかぎりお休みというこれまでの状況なのですが、土日でもネットは見ているわけです。当然気になるニュースがたくさんあります。いままでは気になっても、明日に送り月曜日以降のコンテンツに反映させるということでした。しかし、ちょっとした手間でメモ以上のことができるなら、、、、

 そんなことも考えて、4/20のまとめに手を加えて、この土日と使ってみています。お時間があれば、是非チェックしてください。

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/20-22



おすすめエントリー
足利市、公共施設の屋根を太陽光発電用に貸し出します。ユニークな「屋根貸し」事業を開始-----再生可能エネルギー GreenPost、2012-04-22

日々のブログライフ、活動をつなぐ壁新聞”まとめ”発行中-----再生可能エネルギー GreenPost、2012-04-21

河野太郎衆議院議員がエネルギー基本計画のデタラメぶりを告発!-----自然エネルギー、2012/04/21

日本ペンクラブ声明「大飯原発再稼動に強く反対する」と発表-----再生可能エネルギー GreenPost、2012-04-20

私のクラウドを汚すのは誰? Apple、Amazon、Microsoftなの?-----再生可能エネルギー GreenPost、2012-04-19


続きを読む "しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/20-22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/19

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/19

 毎日のブログを書くときや情報を集める過程で気になるトピックスをまとめる際にも、Naverまとめを使い始めました。今のところ、いい感じです。

 さて、今日のニュース、トピックスは? !?

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/19

おすすめエントリー
私のクラウドを汚すのは誰? Apple、Amazon、Microsoftなの?-----再生可能エネルギー GreenPost、2012-04-19


続きを読む "しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/18

朝日新聞世論調査、再稼動反対55%賛成28%。安全基準は70%が信用できない!

再稼働判断に「反対」が55% 朝日新聞世論調査-----朝日新聞、2012年4月16日

"朝日新聞社が14、15日に実施した全国定例世論調査(電話)によると、定期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を野田内閣が妥当と判断したことについて、賛成は28%にとどまり、反対は55%にのぼった。内閣支持率は25%で、下落傾向が続いている。....."

コメント
 今回の朝日の電話世論調査、有効回答1779人。

 先日のNHKのアンケートは、有効回答が1068人。これは、ジャブ。賛成15% 中立42% 反対39%。

 そして、ウォール・ストリートジャーナルのネットアンケートは、投票数1万2000票。賛成 7% vs 反対 92%。圧倒的な数字だけど、ネットということで、フック。

朝日新聞 : 世論調査―質問と回答〈4月14、15日実施〉

 朝日新聞の電話アンケート。回答数は、「世帯用と判明した番号は3071件、有効回答は1779人」。全国1万人くらいのアンケートをしてほしいが、まあ大新聞の予算もこんなものでしょう。ということで、賛成28%、反対55%。
 これは、ボディブロー。

 ボクシングの試合であれば、有効打であれば足がとまる。これが続けば、試合全体の勝敗を左右しかねない、ボディブロー。

 そして、朝日の数字で驚くべきは、

「政府は、原発の運転再開の前提になる当面の安全基準を決めました。この安全基準を信頼しますか。信頼しませんか。」の問いに70%が信頼しない。

「電力の需要や供給について、政府や電力会社が示している見通しを信用しますか。信用しませんか。」の問いに、信用しない66%となっていることだ。

 原発再稼動やむなしと答えた人の中には、この夏の電力不足、産業全体に与えるインパクトを心配している人も多いと考えられます。もし、原発の再稼動を慎重に進める時間的な余裕ありとなれば、さらなる慎重な検討、現在の野田政権のあまりに拙速な”政治決断”に否を出す人はさらに増えると思います。

 野田首相、藤村修官房長官、枝野幸男経済産業相、細野豪志原発事故担当相、そして仙谷由人政調会長代行の”再稼動五代官”とも言われるみなさま、国民はあなたがたの安心、安全への取り組みを評価できないのです。再稼動は慎重に、そして、当然今年の夏以降数年間は問題となる電力の”安定供給”への対策に、関西電力に、そしてそのほかの電力管内においても、電力会社、自治体、有識者による対策会議を組織して、有効な対策を取って、国として政治的な責任を果たしてください。

 この事態は、3.11以降ずっと指摘されてきた問題です。無策とすれば、まずは国民になぜ無策かを説明し、国民が知恵を供与し共有でき、このまさに未曾有の国難に国民と国が総力をかけて取り組む姿勢を一刻も早く確立する努力を行ってください。時間的な余裕はすでにないはずです。机上の対策、実際の対策、それで不足する懸念、それらに有効に対処するには、政治の力をみなさんが発揮し、国民が結束してこの大きな脅威に立ち向かうことしかありません。

関連
原発再稼働、58%が反対=廃止派、昨年5月以降最高に-時事通信3月世論調査

" .....再稼働すべきでないと考える人が58%に上る..原発を廃止すべきだとした割合も昨年5月の調査以降では最高となった。
 調査は3月2~12日、全国の成人男女4000人を対象に面接で実施し、1217人から回答を得た。0~10点の段階評価で、「どちらでもない」は5点とする方法で調べた。
 原発の再稼働については、「再稼働すべきでない」(0点)が25.4%と最多で、「どちらでもない」(5点)が21.2%。0~4点の再稼働に反対する意見は計58.5%だったのに対し、6~10点の賛成派は計16.2%にとどまった。
 今後の原発の在り方では、「(廃止、推進)どちらでもない」(5点)20.9%、「速やかに廃止」(0点)20.7%の順。4点以下の「廃止派」は計69.2%となった。
 原発の安全性についても、「まったく安全でない」(0点)と答えた人が27.3%で最も多く、安全でないとする4点以下の回答は計74.4%で、不信感が強いことがうかがえる。
..... "

参考エントリー
大飯原発の再稼働、賛成 7% vs 反対 92% ! WSJ.com 投票のインパクト-----しなやかな技術研究会、2012/04/15

NHK世論調査 原子力発電所の運転再開について 賛成15% 中立42% 反対39%-----再生可能エネルギー GreenPost,2012/4/10

原子力発電所に関する四大臣会合(経済産業省) #再稼動-----自然エネルギー、2012/4/10

大飯原子力発電所、拙速な政治判断による #再稼動 方針に抗議し、撤回を求めます-----しなやかな技術研究会

続きを読む "朝日新聞世論調査、再稼動反対55%賛成28%。安全基準は70%が信用できない!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/18

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/18

Naverまとめ、今後も使っていくことにしました。ブログ記事がまだ書きかけの段階でも公開したいとなった時に、補足をまとめることで、公開しちゃおうという風に使っていこうと思います。


続きを読む "しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/17

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/17 まとめ

 Naverまとめ利用、5日目。今後どう使うかを今日考えます。

[ カテゴリー : Clipping ]


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2-----しなやかな技術研究会 まとめ

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/16

2012/4/16 今日の朝チェック

[ カテゴリー : Clipping ]


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2-----しなやかな技術研究会 まとめ

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/16 まとめ

[ カテゴリー : Clipping ]


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2-----しなやかな技術研究会 まとめ

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/15

2012/4/15 朝チェック

関連
しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/15 - NAVER まとめ

[ カテゴリー : Clipping ]


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大飯原発の再稼働、賛成 7% vs 反対 92% ! WSJ.com 投票のインパクト

 昨日、4月に入ってから、6回の原子力発電所に関する四大臣会合を行い、内閣として再稼動への結論を得たとして、福井県を訪問した枝野経済産業相は福井県知事に会い、経過を説明。再稼動に向けての福井県としての手続きを要請した。

 野田政権として正式に再稼動に向けて動きだしたわけです。今回、ウォールストリート・ジャーナルの投票には、最初のころに投票して、けっこう反対が多い! のね。WSJの読者すごい! と感動などしておりました。

 そして、終了してみれば、

 大飯原発の再稼働、賛成 7% vs 反対 92%

 経済や政治について、より高い関心をもっている人たちが読者とされる、WSJジャパンが実施した投票としては、この比率。かなりインパクトがあります。

 野田首相、藤村官房長官、枝野経産相、細野原発相、そして、福井にも同行された”再稼動主犯”ともいわれる仙谷由人党政調会長代行の5名の方々、野田首相+4悪人とも巷で言われる(?)かたがたは、ウォールストリート・ジャーナル読んでおられませんか?

 あ、世論なんて関係ねー 大事なのは、短期的な経済政策と国民の安全安心より政局でしたっけ。

関連
大飯原発の再稼働―読者投票を行ってみて-----ウォールストリート・ジャーナル WSJ.com,2012/4/13

".....
13日午後1時半現在で、投票数1万2000票を超えている。これまでJRTが行った投票で最もたくさんの方が参加してくださったのではないか。賛成は7%、反対92%である。寄せられたコメント400通以上は、ほとんどが反対意見であった。
..... "

【投票】大飯原発の再稼働、賛成?反対?----ウォールストリート・ジャーナル WSJ.com,2012/4/13 *受付は終了しました

".....
らしからぬ素早さではなかったか。原発再稼働に向けた政府の動きだ。

野田佳彦首相、枝野幸男経済産業相ら関係3閣僚は5日、福井県の大飯原発3、4号機の再稼働を視野に入れた新たな原発安全基準について原則了承した。
..... "

参考エントリー
NHK世論調査 原子力発電所の運転再開について 賛成15% 中立42% 反対39%-----再生可能エネルギー GreenPost,2012/4/10

原子力発電所に関する四大臣会合(経済産業省) #再稼動-----自然エネルギー、2012/4/10

大飯原子力発電所、拙速な政治判断による #再稼動 方針に抗議し、撤回を求めます-----しなやかな技術研究会

[ カテゴリー : Clipping ]


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012

続きを読む "大飯原発の再稼働、賛成 7% vs 反対 92% ! WSJ.com 投票のインパクト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/15 - NAVER まとめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/14

大飯原子力発電所、拙速な政治判断による #再稼動 方針に抗議し、撤回を求めます

-----Googleニュース : 原子力-----

-----Googleニュース : 再稼動 (全部)-----

-----Twilog GreenPost : 再稼動-----

追加情報

コメント-

日本ペンクラブ、企業、そして国民の多数は、拙速な再稼動を望んでいません。

ロイター企業調査:原発停止、事業に不利でも安全確認優先が大勢-----ロイター、2012年 04月 20日

日本ペンクラブ声明「大飯原発再稼動に強く反対する」と発表-----再生可能エネルギー GreenPost、2012-04-20

朝日新聞世論調査、再稼動反対55%賛成28%。安全基準は70%が信用できない!-----しなやかな技術研究会、2012/04/18

コメント-

野田首相と4閣僚は、4月13日の6回目の四大臣会合で、関西電力管内での”夏”の電力不足などを理由に、大飯原子力発電所の再稼動問題に見切りをつけ、14日に枝野経産相が福井県などに大飯原発再稼働への協力を要請を行うことを決定しました。

原発安全評価は机上の計算 政府自ら“不十分” 3章(2)-----福井新聞、2012年4月14日

コメント-

関西電力の社長のこの言葉「世界最高水準の安全性を達成するために努力する」と答えたこの言葉をどうとらえるかで、再稼動の是非へのあなたの態度が決まる。関電にまかせようというのなら、きっとこれまでも原発問題について、電力会社、政府をあるていど信頼してきた方なのだろう。しかし、関電の社長は、万が一の過酷事故が大飯原子力発電所で発生しても、責任は取らない。もちろん責任は認めるだろう政府も結局のところ、その過大すぎる事故の責任を取ることはない。

 福島発電所事故が教えることは、原発の過酷事故の責任を取るのは、まずは周辺の住民。そして、やがて国民全体、そして最悪の中の最悪となれば、世界全体の国民が責任を取るということなのだ。
 地震、そして津波、そして原発事故。それらが複合災害として、私たちの生活を襲うことを、私たちは今学び始めている。とんでもない被害なのだ、これは。

 私も昨日、平和に桜をみて、くつろいだ時間をすごした。
 ありがたいことだ。

 しかし、福島原子力発電所の過酷事故は、ずっとこの先数十年、、、場合によっては百年以上、私たちと子孫を悩ませることになるだろう。そのとき、子供たちの世代は、政府、保安院、電力会社のだれか個人が特に責任を問われることがなかった、この未曾有の災害についていなんと考えるだろうか? 今、花見の景色の裏にも不安が潜んでいた。
 
 再稼動についてはどうだろう。そのとき、私が生きていたとして、”すべての日本人が、責任をもって決断した結果”だと言えるかといえば、言えない。なんとなく、電力会社を信頼して、政府が責任をとってくれると言ったからと答えることは、もちろんできない。

 ひと夏の電力、数年の綱渡り的な電力の需給調整。産業、国民の生活が綱渡り的になってしまった。しかし、拙速に再稼動すれば、我々は3.11の衝撃から得た、転換点の力点を失う。国の存亡をかけた決断を迫られている大事な決断がここにある、と思う。

関電、大飯原発の安全強化策を経産相に提出-----ロイター、2012年4月9日

".....八木社長は「原子力安全の継続的向上を最重要の経営方針と位置付け、あらゆる経営資源を投入し世界最高水準の安全性を達成するために努力する」と答えた。..... "

コメント-

地震と原発に関心のある人、
 地学、地質、工学に関心のある人必読! この本には、原発を止める力と真実がある!

コメント-

 中日新聞の、少なくとも国会事故調の提言が出て独立の規制機関が動きだすまでは、という主張は正当。国会事故調には石橋克彦さんがいる。2005年の衆議院予算委員会公聴会での”迫り来る大地震活動期は未曾有の国難である”、そして原発震災という言葉を始めて使い、地震と原子力発電所事故の危険性を指摘された方だ。大飯原発をはじめとする、福井県の原発群の危険性も指摘されている。
 
 そして、初めて地震付原発という言葉を使われたのも石橋さんだったと思う。原発震災は、福島原子力発電所の過酷事故とその後の核汚染の広がりをみればわかるとおり、個人生活、政治、行政、コミュニティなどすべてのレベル、広がりにおいて長期にわたる深刻な影響を残す。それが原子力発電所の事故だ。
 3.11で学んだこの未曾有の国家的なリスクは、残念ながら最低でも数年は続く厳しい電力事情とその影響を上回る。次があれば、国家存亡もありえる。国民で情報を共有し、判断すべきリスク評価の問題です。

国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会

Main01

-----image : 上記サイトより

コメント-

タイトルを、政府が拙速な再稼動方針ということなので、「大飯原子力発電所他、政治判断による拙速な #再稼動 には反対です2」から変更。
 責任を取るといっても、福島原子力発電所の過酷事故の責任を取った政治家を知らないので、責任という言葉の意味がわからない。はじめから誰も責任の取れないのが日本の体質であり、原発維持体制の欠陥であることが3.11で明らかになっている。無責任な再稼動反対!

原発再稼働、重要対策先送り容認]-----中日新聞、2012年4月6日

" .....再稼働を認める際の新しい安全基準を正式に決定した。ただ、格納容器のベント(排気)時に放射性物質を取り除くフィルターの設置など重要な対策でも、先送りを認め、期限は電力会社任せとなった。
..........
再稼働後、福島第1原発のような重大事故が仮に起きた場合の責任には「政治責任は(首相ら)4人が負う」と強調した。 "

コメント-

原発耐震偽装なんていつもは決して検索しないような単語をひいていたら、以下のサイトが! 驚愕、昔からやっていたのか、、、
 このまま再稼動されると、殺されるという表現が一番当たっている気がしてきました。

活断層問題 [2007年12月 7日までのさまざまな記録]-----原発耐震偽装(中越沖地震-柏崎刈羽・浜岡-東海地震),福島老朽原発を考える会(ふくろうの会)

コメント-

まったく、納得できない! 免震重要棟がない!。どこで緊急時の指揮とんの? 防潮堤は工事中で、しかもできても低い、そのストレステスト1の提案の高さそのものに科学的根拠なし、その後の知見が反映されていない。再稼動検討のすべての原発について新たな活断層、プレート境界の挙動などの検討を行い、国民に広く公表すべきだと思う。まずは、既知の活断層に関するより広範な検討と専門家自らが国民の前でその妥当性を語る場を設けてほしい。保安院がOK、閣僚がOK、首相がOKでは納得できない。 

さらに、耐震偽装なのかぁっ!!!

大飯再稼動へ13条件…8日にも福井県に要請-----読売新聞、2012年4月5日

".....政府は、定期検査とストレステスト(耐性検査)に加えて、30項目の安全基準を課して安全性を一段と高めることを確約し、地元自治体が抱く不信感を払拭する。今後、他の原発の再稼働にも適用する。....."

コメント-

8日だと!  「再稼動、政治決断しないでください!」からタイトル変更

大飯再稼働、8日にも要請 首相方針、経産相を福井へ派遣-----中国新聞、'12/4/5

"野田佳彦首相は4日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に向け8日にも枝野幸男経済産業相を同県に派遣し、西川一誠(にしかわ・いっせい)知事に協力を要請する方針を固めた。東京電力福島第1原発事故の教訓を踏まえた暫定的な安全基準を週内に決定。西川氏には暫定基準を満たせば再稼働の安全性は確保されると説明する。政府関係者が明らかにした。.......... "

コメント-

 大変厳しい状況だと思いますが、再稼動問題は今も続く福島第一原子力事故の過酷事故を受けて、この地震国日本で、そして次々と新たな地震防災上、さらに家庭、政治、行政の対応までも問う複合防災の問題です。地震、津波対策は重要ですが、単に、地震、津波対策だけでも不足だと思います。国家的なきたるべく大地震に備えた、複合防災上の問題だと思います。
 さらに、国民の安心、安全の意識の大問題でもあります。単に、何キロ圏内という自治体への配慮だけでなく、原発の再稼動を懸念する全国民の問題として対処してください。

 その上で、電力不足問題については、今後展開する再生可能エネルギーも新設火力なども今年の夏への対応は不可能です。そのことは、政治も1年前からすでに把握されている問題だと思います。となれば、残る対処法は足りる電力でどうしのぐかについて、国民、国、地方の行政が一丸となってこの危機に対応するかを考えることです。足りないから稼動せざるを得ないという政治の決断は許されないと考えます。
 是非、いっこくも早く電力不足が懸念される状況への対処を政治判断、検討しはじめてください。

関電管内、電力不足の恐れ 大飯再稼働先送りなら-----日本経済新聞、2012/4/4

"関西電力大飯原発3、4号機の再稼働が決まらない場合、関電管内の電力需給は厳しくなる。政府の昨年11月の試算では最大電力需要が昨夏並みだとしても関電管内は供給力が9%足りない。仮に記録的な猛暑になれば、不足幅は19%に達する恐れがある。
..... "

コメント-

続きを読む "大飯原子力発電所、拙速な政治判断による #再稼動 方針に抗議し、撤回を求めます"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2012/4/14のヘッドラインをクリッピング

出光などの地熱発電計画、地元に期待と不安 福島で説明会-----日本経済新聞 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819... "..出光興産などが福島県で計画する大規模地熱発電に地元で期待と不安の声が上がっている.." #renewgeothermal #renewjapan
posted at 05:47:37

2012/4/14のしな研 #renewjapan http://bit.ly/HE2iOf
posted at 06:29:33

RT @47news: 「再稼働断固反対」と抗議 首相官邸前で http://bit.ly/IvojyJ
posted at 06:40:39

「再稼働断固反対」と抗議 首相官邸前で---47News http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012041301002235.html "..野田佳彦首相と3閣僚が地元への協力要請を決めた13日..「再稼働断固反対」と激しく抗議.." #再稼動 #nonukes #energy #japan #politicsjp
posted at 06:44:39

RT @47news: 速報:米国が北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射を受け、食糧支援実施の中止を決定とロイター通信。 http://bit.ly/17n4iz
posted at 06:45:03

RT @47news: 大震災震源付近15日にも掘削 探査船、発生解明へ http://bit.ly/HCLrqE
posted at 06:45:33

RT @47news: 速報:枝野経産相は大飯原発再稼働への協力を要請するため、14日に福井県を訪問すると発表。 http://bit.ly/17n4iz
posted at 06:45:44

RT @47news: 福島、茨城で震度4 震源地は福島県沖、M5・9 http://bit.ly/Ifi8cG
posted at 06:45:51

RT @Yomiuri_Online: 柏崎刈羽原発、点検漏れ計器が新たに2825台 http://j.mp/INGonn
posted at 06:46:52

[04月13日]のつぶやきをまとめました ▶1番RTされたつぶやきは「北のミサイルよりこわいのは、福一4号こわいこわい」 http://blog.goo.ne.jp/gp_toji/e/abfd2b0426b45ddc68654337cf6... #gbrt
posted at 06:50:15

柏崎刈羽原発、点検漏れ計器が新たに2825台----読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120413-OYT1T00979.h... "..最長で38か月超過..東電は「期限を過ぎているという認識がなかった.." #再稼動 #genpatsu #politicsjp #kashiwazaki_kariwanp
posted at 06:50:22

RT @Yomiuri_Online: 韓国軍、ミサイル破片捜索…爆発落下の海上
posted at 06:50:36

RT @Yomiuri_Online: ホームレス1万人下回る…2003年以来で初 http://j.mp/HQEykV
posted at 06:50:43

RT @Yomiuri_Online: 福島第一3号機、燃料交換機がプール内に落下 http://j.mp/J59Kgq
posted at 06:51:02

福島第一3号機、燃料交換機がプール内に落下-読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120413-OYT1T00996.h... "..福島第一原子力発電所3号機の使用済み核燃料一時貯蔵プールの内部を撮影した写真を公開.." #fukunp #genpatsu #nuclear #accident #japan
posted at 06:52:54

RT @mainichijpnews: 大飯再稼働:「原発ゼロ」に焦り 安全と必要、疑問符 http://bit.ly/I8Y9iV
posted at 06:53:32

RT @mainichijpnews: 連続不審死:「合理性」慎重に判断 直接でなく状況証拠で http://bit.ly/I8Y6U9
posted at 06:53:42

RT @mainichijpnews: シリア:反体制派が大規模デモ http://bit.ly/INv0aY
posted at 06:53:50

RT @mainichijpnews: 大飯再稼働:政治決断「妥当」 経産相14日福井へ http://bit.ly/HOqFrw
posted at 06:53:57

RT @asahi: 福島・茨城県で震度4 M5.9 http://t.asahi.com/68sl
posted at 06:54:30

RT @asahi: 鳴らぬアラーム、自治体混乱 発射情報、テレビ頼り http://t.asahi.com/68q9
posted at 06:54:42

RT @asahi_world_r: 台湾民進党、主席選に5氏届け出 http://t.asahi.com/68x7
posted at 06:56:43

RT @asahi_world_r: 北朝鮮ミサイル費用690億円 年間輸出額の半分粉々 http://t.asahi.com/68wa
posted at 06:56:57

RT @asahi_pol_r: 橋下市長「政権を倒すべきだ」 再稼働妥当の判断に激怒 http://t.asahi.com/68ur
posted at 06:57:15

RT @asahi_pol_r: 大飯原発「再稼働妥当」 政権が安全性確認、地元要請へ http://t.asahi.com/68sp
posted at 06:57:18

橋下市長「政権を倒すべきだ」 #再稼働 妥当の判断に激怒-朝日新聞 http://www.asahi.com/politics/update/0413/OSK201204130104.h... "..次の選挙では絶対(再稼働)反対でいきたい.." コメ-今、再稼動反対と10回叫んでください #大阪 #福井 #ohinp #genpatsu #politicsjp
posted at 06:59:58

RT @nikkeionline: 違法ダウンロードに罰則 民自公、著作権保護を強化 http://s.nikkei.com/Hx2XO3
posted at 07:01:28

RT @nikkeionline: 大飯再稼働、安定供給を重視 地元同意なお不透明 http://s.nikkei.com/Hx2XO1
posted at 07:01:36

RT @nikkeionline: 独大手、日本でディーゼル攻勢 HVと低燃費競う http://s.nikkei.com/Hx2Zp9
posted at 07:01:43

RT @nikkeionline: 北朝鮮ミサイル緊迫の1日 正恩氏の賭け、裏目に http://s.nikkei.com/HFUCvM
posted at 07:01:55

RT @SankeiBiz_jp: #シャープ が、画質が良く、省エネ性能を大幅に向上させた新型の液晶パネルの本格生産を、亀山第2工場で始めました。 #タブレット 端末向けを中心に供給し、不振の液晶事業の立て直しを狙います(SankeiBiz編集部)http://trib.al/57ibnd #news #sharp
posted at 07:02:24

RT @SankeiBiz_jp: 枝野経産相は衆院経済産業委で「原発への依存をゼロにしたい」と言及。エネルギー政策を担う経産相の発言としては異例の発言でした(SankeiBiz編集部)http://trib.al/rsFLsn #news #原発 #福島 #政治
posted at 07:03:01

RT @nhk_news: 東北沖 震源域の掘削調査へ http://nhk.jp/N41663n3 #nhk_news
posted at 07:04:03

RT @nhk_news: 大飯原発 再開への理解が課題 http://nhk.jp/N41663n2 #nhk_news
posted at 07:04:13

RT @asahi_tokyo: 国連安保理が緊急会合を開きました。議長のライス米国連大使は「決議違反の発射を遺憾に思う」とコメントを発表しましたが、決議の見通しは……。 http://t.asahi.com/68x6
posted at 07:05:39

RT @WSJJapan: 全米でシェールガスが新たに発見されており、天然ガス相場は下げ基調にあります(HY)→天然ガス相場下落でも投資意欲は旺盛〔無料〕 http://on.wsj.com/HF0qpQ
posted at 07:06:06


2012/4/14のしな研 #renewjapan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/4/14のしな研 #renewjapan

[ カテゴリー : Clipping ]


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/13

Naver まとめ、勧められたので今日から使ってみます

 ネットで壁新聞みたいに感じで利用できるサービスはない? と知人に尋ねたら、このサービスを進められました。
Naver まとめ、勧められたので今日から使ってみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日立と日立産機、レアアースを用いずに最高水準の11kW高効率永久磁石同期モーターを開発

 日立と日立産機は、モーターの心臓部である鉄心に鉄基アモルファス金属を採用し、ネオジウム、ディスプロシウムなどレアアースを用いずに、最高水準のエネルギー効率の産業用11kW高効率永久磁石同期モーターを開発したと発表しました。
 両社は、2008年にレアアースを用いないモーターの基礎技術を確立。今回、さらなる大容量化と高効率化を図るため、構造の最適化や鉄心の損失低減などの応用技術を開発し、中型容量クラスである11kWモーターへの適用を実現。今回開発したモーターは、従来モーターの体格以下で国際電気標準会議(以下、IEC)の効率ガイドラインの最高水準であるIE4に適合するエネルギー効率約93%を達成したということです。今後はさらに技術開発を進め、2014年度に製品化をする予定です。

プレスリリース / 2012年4月11日
レアアースを用いない産業用11kW高効率永久磁石同期モーターを開発

Hitachnew_motor1204
-----image : 同リリースより

" 従来のモーター体格以下でIE4クラスの高効率規格を実現

株式会社日立製作所(略)は、このたび、株式会社日立産機システム(略)と共同で、モーターの心臓部である鉄心に鉄基アモルファス金属*1を採用することで、レアアース(ネオジウム、ディスプロシウム)を含んだ磁石を用いない、11kW高効率永久磁石同期モーターを開発しました。
日立と日立産機は、2008年にレアアースを用いないモーターの基礎技術を確立していましたが、さらなる大容量化と高効率化を図るため、構造の最適化や鉄心の損失低減などの応用技術を開発し、中型容量クラスである11kWモーターへの適用を実現しました。今回開発したモーターは、従来モーターの体格以下で国際電気標準会議(以下、IEC)の効率ガイドラインの最高水準であるIE4*2に適合するエネルギー効率約93%を達成しました。今後はさらに技術開発を進め、2014年度に製品化をする予定です。
本技術の一部は独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「希少金属代替・削減技術実用化開発助成事業」を受けて開発したものです。
..........
開発技術の詳細
(1) ダブルローター型アキシャルギャップモーターの大容量化技術
フェライト磁石の実装量を高めて磁石の磁気エネルギーを大幅に高められるダブルローター型アキシャルギャップモーターを採用するために、大きなトルクと遠心力に耐えられる高強度なステーター、ローター構造を開発しました。これにより、産業用で利用される電力消費の大きい中型容量クラスの11kWモーターの効率向上とレアアースを含んだ磁石を用いないモーターの開発を実現しました。

(2) 鉄心の損失を低減する「積層型鉄心構造」技術
従来モーターに使用されている電磁鋼板の約1/10の低損失特性を有する鉄基アモルファス金属などの低損失材料をモーターのステーター鉄心に利用する「積層型鉄心構造」、および、その製造技術を開発しました。これにより、従来鉄基アモルファス金属などの低損失材料の加工劣化性*3などを改善し低損失な鉄心を比較的容易に製造することが可能となりました。

(3) モーター最適設計技術
フェライト磁石ローターやアモルファス積層型鉄心の各種特性を分析し、その特性を考慮したダブルローター型アキシャルギャップモーター用の三次元磁界解析技術、三次元熱解析技術を開発し、11kW容量の産業用永久磁石同期モーターを設計・試作評価を行ない、モーターの高効率化を検証しました。その結果、モーターの体格は従来のモーター以下としながらIECガイドラインで示されているIE4に適合する高効率化を実現しました。

*1アモルファス金属 : 急冷凝固プロセスにより製作された金属で, 通常の結晶材料に比べてユニークな特性を有した金属となる。
*2IE4 : IECのIEC60034-31で示されているモーターのエネルギー効率ガイドラインで現在最も高いもの。
*3加工劣化性 : 鉄心材料にプレス加工,曲げ加工などの影響によって材料内に残留応力が発生して損失を増加させる。一般的に損失の低いものほど劣化が大きいといわれる。
.......... "

[ カテゴリー : Clipping ]


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012

続きを読む "日立と日立産機、レアアースを用いずに最高水準の11kW高効率永久磁石同期モーターを開発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/10

枠テスト

テスト

色参考サイト
スタジオ なっく : 色の見本




テスト

それは、それは大きな魚だったのです。



テスト

トマトは、いつ食べてもおいしい



| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPring-8大型放射光施設に世界最大級の蓄電池専用解析施設 RISINGビームラインが完成

 兵庫県佐用郡佐用町光都の文部科学省の管轄下の理化学研究所の大型放射光施設 SPring-8。この施設は、加速された高エネルギー電子ビームから発生する放射光を利用したさまざまな実験ができる大型施設で、物質科学・地球科学・生命科学・環境科学・産業利用などの分野で優れた研究成果をあげているということです。

 今回、この SPring-8 大型放射光施設に世界最大級の蓄電池専用解析施設 RISINGビームラインが完成したと、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と京都大学が発表しました。放射光による蓄電池解析研究により、活発な解析評価を行える環境が整備されることで、大学や公的な研究所のみならず、産業界の蓄電池分野の研究者をさらに呼び込み、我が国の蓄電池研究の分野での研究レベルと優位性を維持していくことを目的とした、オールジャパン体制の蓄電池研究国家プロジェクトが本格的に動き出すということです。
 具体的な実施体制と目標は、京都大学・産業技術総合研究所関西センターを拠点として、8大学・4研究機関・12企業が集結して、「2030年に500Wh/kg(現状比5倍)のエネルギー密度を有する革新型蓄電池の実現」を目指すといことです。

プレスリリース / 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、京都大学、2012年4月4日
世界最大級の蓄電池専用解析施設「RISINGビームライン」が完成

" オールジャパン体制の蓄電池研究国家プロジェクト本格化へ

 革新型蓄電池先端科学基礎研究事業(RISING事業)では、大型放射光施設(SPring-8)にRISING専用の蓄電池専用解析施設を完成し、4月4日現地にて完成披露式典を行いました。
 RISING事業は2009年から2015年までの7年間、年間予算30億円(総額見込み210億円)にて、京都大学・産業技術総合研究所関西センターを拠点として、8大学・4研究機関・12企業がオールジャパン体制で集結して、「2030年に500Wh/kg(現状比5倍)のエネルギー密度を有する革新型蓄電池の実現」を目指して推進しております。
 RISING発足(2009年)当初より、チャレンジングなRISING目標を達成するためには、「従来よりブラックボックス化しており、技術者の勘に頼った電池内部の反応メカニズムを明らかにすること。そして、その為の解析設備を立ち上げること。」が必要不可欠であることを認識し、発足3年間(2009~2011年度)の活動方針として「解析手法の整備と革新電池新概念の検討」を掲げ、SPring-8「RISINGビームライン」の立ち上げに注力してきました。その結果、世界に類似を見ないオンリーワンの電池解析専用施設が完成しました。

 「RISINGビームライン」の主な特徴は以下の通りです。
 SPring-8固有の高輝度X線を最大限活用し、電池反応解析に必要な「空間分解能」および「時間分解能」を確保する。
 非平衡状態・界面被覆状態・反応分布状態等をその場(in situ)測定する為の解析系を整備する。
 電池サンプル準備からその場(in situ)測定の為の連続的な実験設備を常備する。

 既に、上記の特徴を生かした世界初の解析知見は種々得られており、順次活用しつつあります。なお、「RISINGビームライン」の設備投資額は24.9億円(3年間合計)です。
 今回の「RISINGビームライン」が2030年革新型蓄電池の実現に貢献するとともに、現在競争の中にある現行電池系の改良にも貢献することにより、蓄電技術立国日本の盤石化に寄与することを目指します。
RISING:Research and Development Initiative for Scientific Innovation of New Generation Batteriesの略
.......... "

関連
世界最大級の蓄電池専用解析施設  「RISINGビームライン」が完成-----京都大学 、2012年4月 6日
20120405_145018_mini
-----image(” ビームライン見学風景(中央:京都大学 谷田特定准教授)”) : 上記リリースより

理化学研究所 : SPring-8 大型放射光施設 
- SPring-8に関する一般的な質問

京都大学革新型蓄電池先端基礎科学ビームラインBL28XU (Kyoto University RISING BL-28XU Beamline)の建設-----京都大学 S-spring8 Volume 15, No.2 Pages 64 - 68,革新型蓄電池先端基礎科学

[ カテゴリー : Clipping ]


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012

おすすめエントリー

続きを読む "SPring-8大型放射光施設に世界最大級の蓄電池専用解析施設 RISINGビームラインが完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/09

今日の図版:世界の原子力発電の設備利用率の推移 エネルギー白書2011

コメント
 原子力発電所の稼動率は、世界に比べて低い。日本が慎重な運転を”こころがけている”という噂も絶えないが。実際に稼働率が極端に下がった年をみてみると、原発トラブル隠し事件と地震では、とても慎重な運転とはいえない。日本の地震付原発は、そもそもこの国の風土に合わないという話なのでは?
 
21324_2
-----image(”【第213-2-4】世界の原子力発電の設備利用率の推移”) : エネルギー白書2011-第2部 第3節 2 (1)原子力①原子力発電の現状より

-2003年 2002年の東京電力原発トラブル隠し事件を受けて、東京電力は、福島第一・第二、柏崎刈羽原子力発電所のすべての原子炉の点検停止を実施した。

-2007~2008 2007年7月16日の新潟県上中越沖を震源の影響により、東京電力柏崎刈羽原子力発電所が事故、停止。稼働率が下がった。

関連エントリー
MEMO:原子力発電の設備利用率 #renewpv120321-----自然エネルギー、2012/03/21


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012

続きを読む "今日の図版:世界の原子力発電の設備利用率の推移 エネルギー白書2011"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/02

2012 - 4月のクリッピング

2012 - 4月のクリッピング-----自然エネルギー

"主な内容

再生可能エネルギー全般にかかわる話題
・国のエネルギー政策の議論 ”今ここ” 総合資源エネルギー調査会 基本問題委員会に注目しよう!-----自然エネルギー、2012/04/03

海外太陽光発電
・Q-cells 堕つ! ドイツの太陽電池大手のQセルズが経営破綻-----ソフトエネルギー、2012/04/03

国内太陽光発電
・LIXILとシャープ、屋根一体型太陽光発電システム「ソーラールーフ」を新発売-----自然エネルギー、2012/04/02

・NEDO、太陽光発電の発電量把握のための日射量データベースなどをバージョンアップ。Web版も公開-----ソフトエネルギー、2012/04/02

・平成24年度住宅用太陽光補助金の補助単価が発表されました-----ソフトエネルギー、2012/03/31
.........
  "




クリッピング 2012

続きを読む "2012 - 4月のクリッピング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風1号 パカー PAKHARが発生し93時間の寿命をまっとう、カンボジア付近で消滅

 台風一号が発生していました。

 今年は、Twitterがエントリー毎に、埋め込みHTMLを生成してくれるので、追いかけるのが楽そうです。まずは、1号。今年の台風のみなさん、お手柔らかにお願いしまつ!

関連
デジタル台風 : 台風201201号 (PAKHAR)

気象庁 : 台風情報

おすすめエントリー
シーメンス Siemensが海洋エネルギーへの取り組みを強化。SeaGen 潮流発電プロジェクト-----再生可能エネルギー GreenPost,2012-04-02

NEDO、太陽光発電の発電量把握のための日射量データベースなどをバージョンアップ。Web版も公開-----ソフトエネルギー、2012/04/02

続きを読む "台風1号 パカー PAKHARが発生し93時間の寿命をまっとう、カンボジア付近で消滅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »