« スズキ、英社と燃料電池システムを開発・製造する合弁会社 SMILE FCシステムを設立 | トップページ | 東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、パナソニック、停電時に自立運転可能なガスエンジンヒートポンプ「GHPエクセルプラス」を開発 »

2012/02/08

パナソニック、リサイクル素材製造技術を強化。リサイクル素材を使った商品シリーズを開発

リサイクル素材を使った環境に配慮した商品シリーズが登場
「資源循環商品」シリーズを一斉発売
-----パナソニック、2011年12月14日

Panasonicrcrukaden
-----image : 同リリースより

" アプライアンス・ウェルネス マーケティング本部は、断熱材や樹脂にリサイクル素材を使用した環境に配慮した製品群を「資源循環商品」シリーズとして、冷蔵庫、洗濯乾燥機、炊飯器、掃除機を2012年2月20日より発売します。

昨今、地球環境に対する取り組みがますます高まる中、当社のモノづくりにおいてもCO2排出総量の削減や再生資源を活用した取り組みを推進しています。一方でお客様の購入意向においても資源循環型の商品を求める声が高まっています。(当社調べ)

本製品は、テレビのブラウン管を再生したグラスウールを使った断熱材の装備や、リサイクル工場で回収されたエアコン、冷蔵庫、洗濯機から再生された樹脂を使用し、環境に配慮した製品を実現することで、環境意識の高いお客様のニーズに応えます。
また、自然のやさしい彩りをイメージするベージュを基調とした統一色「アースベージュ」で外観を揃え、操作パネルの色調も合わせました。
..........
【特長】
1.再生グラスウールと再生樹脂で、「資源循環商品」を実現
..........
(1) ブラウン管から再生グラスウール、さらに真空断熱材へ
.........
Jn11121425
-----image : 同リリースより
..........
■再生樹脂の「強度・寿命回復」への取り組み
再生樹脂は、新規材に比べて強度と寿命が劣化するので、新規材レベルの強度と寿命に回復する必要がありました。また、劣化は樹脂により異なるため、それぞれの樹脂の強度や寿命を保証する酸化防止剤や調合を最適化する技術を開発しました。
.......... "

関連
2011年12月14日発表 資源循環商品 トップユニット冷蔵庫」発売延期のお知らせ----パナソニック、2012年2月8日

" ..品名 トップユニット冷蔵庫..発売日 4月20日 "

[ カテゴリー : Clipping ]


2012 2月のクリッピング

クリッピング 2012


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« スズキ、英社と燃料電池システムを開発・製造する合弁会社 SMILE FCシステムを設立 | トップページ | 東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、パナソニック、停電時に自立運転可能なガスエンジンヒートポンプ「GHPエクセルプラス」を開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/53933762

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック、リサイクル素材製造技術を強化。リサイクル素材を使った商品シリーズを開発:

« スズキ、英社と燃料電池システムを開発・製造する合弁会社 SMILE FCシステムを設立 | トップページ | 東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、パナソニック、停電時に自立運転可能なガスエンジンヒートポンプ「GHPエクセルプラス」を開発 »