2011/11/25

三菱自動車、軽商用電気自動車 MINICAB-MiEV を新発売。スズキへのOEM供給の協議も開始

 三菱自動車は、今年の春から実証試験なども重ね先行予約も開始していた、軽商用電気自動車 MINICAB-MiEV を12月8日よりいよいよ発売を開始すると発表しました。価格は、メーカー希望小売価格:2,400,000円(消費税込)からということですが、補助金を使えば実質的な車両本体価格を173万円から購入可能ということです。

三菱自動車、電気軽商用車『MINICAB-MiEV』の選考予約を開始。バッテリーの容量で10.5kWhと16.0kWHの2パターンを用意-----しなやかな技術研究会、2011/04/04

 また、スズキへのOEM供給の協議も開始したということで、合意にいたればさらなる製造コストの削減や生産性の向上などの増産効果も期待できるということです。

プレスリリース / 三菱自動車、2011年11月24日
三菱自動車、軽商用電気自動車『MINICAB-MiEV』を新発売

45211
-----image[”MINICAB-MiEV「CD 10.5kWh」
(メーカーオプション装着車)”] : 同リリースより

" 補助金適用時の実質的な車両本体価格を173万円からに設定

三菱自動車は、『i-MiEV*1(アイ・ミーブ)』に続く新世代電気自動車の第2弾、軽商用電気自動車『MINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)』を、全国の系列販売会社を通じて12月8日(木)より発売する(メーカー希望小売価格:2,400,000円~2,971,000円、消費税込)。

『MINICAB-MiEV』は、軽商用車『ミニキャブ バン』をベースに、『i-MiEV』の開発で得られた技術やノウハウを最大限に生かして開発し、電気自動車ならではの高い環境性能と、商用車として要求される経済性、積載性、走行性能、信頼性を両立した。

『MINICAB-MiEV』は、お客様のニーズに合わせて選択できるよう、総電力量が異なる2種類の駆動用バッテリーを設定した(「CD 10.5kWh」:JC08モード一充電走行距離 100km、「CD 16.0kWh」:同 150km)。経済産業省の補助金制度が適用された場合、実質的な車両本体価格が「CD 10.5kWh」で173万円から、「CD 16.0kWh」で202万円からとなるよう、お求めやすい価格に設定した。なお販売方式は、現行の『i-MiEV』と同様、リース、クレジットおよび現金販売に対応している。
..........

1.『MINICAB-MiEV』の特長
..........
(2)経済性
コストパフォーマンスの高い『ミニキャブ バン』をベース車とし、電気自動車に関する主要コンポーネントは『i-MiEV』と共通化を進めることで、車両価格を抑制。経済産業省の「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助事業」の補助金制度が適用された場合、実質的な車両本体価格が「CD 10.5kWh」で173万円からとなる、お求めやすい価格設定とした。
また、主なランニングコストは電気代となるため、一般的に保有期間が長く、累積の走行距離も長くなる商用車の場合、車両価格等を含むトータルでガソリン車よりも有利となる可能性が高いほか、事業所や自宅等で充電できるので、給油に行く手間が不要になるなどの利点もある。

(3)積載性
大容量の駆動用バッテリーを床下に、モーター、インバーター等を荷室下に搭載する、『i-MiEV』と同様の優れたパッケージングにより、ベース車と同等の荷室スペースと積載量(350kg:2名乗車時)を確保し、商用車に求められる高い実用性を確保した。
..........

Minicabmiev_spectable
-----image : 同リリースより

(2)主要コンポーネント
駆動用バッテリー、モーター、インバーター、車載充電器、エアコン、リヤサスペンション等を『i-MiEV』と共用化している。
駆動用バッテリーは、『i-MiEV』にも搭載している総電力量10.5kWh及び16.0kWhの大容量リチウムイオン電池を採用し、軽商用車の一般的な用途に充分な航続距離を確保した。
『i-MiEV』にも搭載している小型・軽量・高効率なY4F1型モーターを採用し、商用車の使用を想定して動力性能を調整。発進時から最大トルクを発生することで、多くの荷物を積載した場合でも力強い走りを実現した。また、回生ブレーキ機能により、減速時にはモーターを発電機として働かせることで、回収した電気を駆動用バッテリーに充電する。
...........

4.販売概要
(1) 販売目標台数(2011年12月~2012年3月)
4,000台

(2) 取り扱い販売会社
全国の系列販売会社

Minicabmievspectable2
-----image : 同リリースより
.......... "

関連
三菱自動車、軽商用電気自動車のOEM供給について-----三菱自動車、2011年11月22日

" 三菱自動車工業株式会社(略)は、スズキ株式会社(略)と、軽商用電気自動車(三菱自動車名『MINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)』)のスズキへのOEM供給に向け、協議を進めることを発表した。

OEM供給内容の詳細は、今後協議を経て決定されるが、三菱自動車はスズキに対して2012年2月より供給を開始し、2012年度より本格的に供給することを計画している。

三菱自動車はスズキへ車両を供給することにより、量産効果を更に高め、製造コストの削減や生産性の向上を図る。
.......... "

三菱自動車 : 2011 東京モーターショー特設サイト

三菱 商用電気自動車 MINICAB MiEV発表 東京モーターショー2011

(CarniftyTV,2011/11/24)

g>コメント続き

続きを読む "三菱自動車、軽商用電気自動車 MINICAB-MiEV を新発売。スズキへのOEM供給の協議も開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/22

イベント 12/15-17 エコプロダクツ2011

-----イベント案内より-----
日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
-----image : ロゴ・キャラクター・バナー ダウンロードより

" 名称 エコプロダクツ2011[第13回]
●会期 2011年12月15日[木]~17日[土] 10:00~18:00  最終日は10:00~17:00
●会場 東京ビッグサイト[東展示場 1~6ホール]
●主催 (社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
●後援 経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、(社)日本経済団体連合会、
(公社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、
日本貿易振興機構(ジェトロ)、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県 (順不同)
●協力 (公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会、グリーン購入ネットワーク、
(財)日本環境協会、全国連合小学校長会、日本私立小学校連合会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、
全国国立大学附属学校連盟、全国小中学校環境教育研究会、 私立大学環境保全協議会 (順不同)
●メディア協力 日経BP環境経営フォーラム、日経エコロジー、ecomom、エバーブルー/フィールドライフ、 環境goo、
教育新聞、GREENSTYLE、J-WAVE、日本教育新聞 (順不同)
●入場料 無料 (登録制)
●来場対象 ・企業経営者、企業の購買部門、環境管理部門、製品・商品開発部門、経営戦略部門、社会貢献部門 など
・自治体・官公庁の地域振興部門、購買部門、環境部門 など
・各業界団体、地域産業・商工団体 など
・環境NPO・NGO、市民グループ、環境に関心のある一般消費者(ファミリー、主婦、学生、小・中・高生)
● 出展規模 752社・団体/1,747小間 (2010年出展実績:745社・団体/1,762小間)
● 来場者見込 185,000人(2010年来場実績:183,140人)
.......... "

 詳細、お問い合わせは、このイベントのサイトをご覧ください。

続きを読む "イベント 12/15-17 エコプロダクツ2011"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/30

イベント 10/12-14 電気自動車開発技術展(EVEX)2011 & クリーン発電&スマートグリッドフェア

-----イベント案内のサイトより-----

" 電気自動車開発技術展(EVEX)2011
Electric Vehicle Development Technology Exhibition 2011
日時 2011年10月12日 水曜日 ~ 14日 金曜日 10:00-17:00
会場 パシフィコ横浜 展示ホール、アネックスホール
 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
主催 電気自動車開発技術展(EVEX)実行委員会
共催 電気自動車普及協議会(APEV)
後援 経済産業省、環境省、国土交通省 関東運輸局、神奈川県、横浜市、日本貿易振興機構(ジェトロ)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) (順不同)
特別協賛 一般社団法人 日本自動車工業会、社団法人 日本自動車部品工業会 (順不同)
企画・運営:アテックス株式会社
協賛 化成品工業協会、産業技術総合研究所 他
入場料 2,000 円(税込) ※招待券持参者・Web 事前登録者は無料
.......... "

-----イベント案内のサイト2より-----

" クリーン発電&スマートグリッドフェア(CSF)2011
日時 2011年10月12日 水曜日 ~ 14日 金曜日 10:00-17:00
会場 パシフィコ横浜 展示ホール、アネックスホール
 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
主催 クリーン発電&スマートグリッドフェア実行委員会
後援 経済産業省、環境省、総務省、神奈川県、横浜市、日本貿易振興機構(ジェトロ)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) (順不同)
特別協賛 電力技術懇談会、次世代電力ネットワーク研究会(事務局:財団法人 エネルギー総合工学研究所)
共 催 アテックス
協 賛 エネルギー・資源学会、 エネルギー総合工学研究所、産業技術総合研究所、他
入場料 2,000 円(税込) ※招待券持参者・Web 事前登録者は無料
.......... "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内のサイト-電気自動車開発技術展(EVEX)2011およびイベント案内のサイト-クリーン発電&スマートグリッドフェア(CSF)2011をご覧ください。

続きを読む "イベント 10/12-14 電気自動車開発技術展(EVEX)2011 & クリーン発電&スマートグリッドフェア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/22

イベント 10/16-23 2011 Veolia World Solar Challenge ワールド・ソーラーチャレンジ ダーウィン-アデレード

 オーストラリアのダーウィンからアデレードまで、約3,000kmをソーラーカーで走るWorld Solar Challenge ワールド・ソーラーチャレンジの季節がまたやっていました。今年は、東海大学、芦屋大学、そして、沖縄の中・高・大の異なる年齢の学生スタッフを中心とする約20人からなる「チーム沖縄 Team OKINAWA」が日本から参加します。全世界から40あまりのチームが参加して行われます。

-----イベント案内のサイトから-----

Wsc2011site
-----image : 同サイト

" Scrutineering
Wednesday 12th - Friday 14th October
Foskey Pavilion, Royal Darwin Showgrounds, Winellie

Open from 8am until 5pm
Team members will be registered, drivers weighed and the solarcars themselves will be presented to the scrutineers for inspection and confirmation of their for regulatory compliance and structural integrity. Vehicles will be progressively dismantled for inspection and reassembled in a ‘production line’ process on the scrutineering floor. The hall is surrounded by a balcony from which a good view of the proceedings can be enjoyed.

Science Outside the Square
Friday 14th October
Foskey Pavilion, Royal Darwin Showgrounds, Winellie
10am - 12.30pm
RI Aus will be conducting their fabulous Science Outside the Square program, including interactive sessions with teams and officials. Drop in and participate in the fun.

Qualifying and Speed Trials
Saturday 15th October
Hidden Valley Motorsport Complex, Berrimah
Gates open from 7am (Darwin time).
One of the few times the solarcars and their teams are in the same place with time to talk. Following a team briefing, solarcars take to the track individually to complete a series of dynamic tests ? steering, braking and performance. The timed ‘hot lap’ will determine their starting position the following day. An electrifying atmosphere, with ideal viewing of ‘pit lane’ from the roof of the garages.

Following the pre-event briefing, a specific media briefing will take place. Details of time and venue will be provided to registered media representatives.

Event Start
Sunday 16th October
State Square Darwin
8.30am (Darwin time), on the Grid from 7am
Before the sun is even up, teams start to assemble in the State Square precinct, where final scrutineering checks are performed. At 0830 the Chief Minister will ‘flag off’ the solarcars as they commence their journey south. Solarcars must merge with their support teams once they take to the road ? but will all teams enjoy a smooth start?

Day 4
Wednesday 19th October
On past experience we may see the competition decided late in the afternoon of the fourth day.
Just north of Adelaide, teams cross the ‘Finish of Timing’ checkpoint, effectively determining the overall winner, however the journey is not over. Each solarcar must then proceed under its own power to the ceremonial finish line in Victoria Square in the heart of Adelaide.

The Finish Line
Victoria Square, Adelaide
Formally completing their challenge, the cars cross the finish line to enjoy a quick celebration and the attention of the media and photographers. Then follows final scrutiny, and the assembly of solarcars grows within the event’s public interactive showcase.


World Solar Challenge, Mission Control
Sun 16th to Friday 21st October
The Science Exchange Adelaide, 55 Exchange Place, Adelaide
10am - 5pm (Adelaide time)
Lunch-time talks, meets and greets, race updates at mission control centre. Free, just drop in.


RiAus Film Club ‘Race the Sun’
Monday 17th October
The Science Exchange Adelaide, 55 Exchange Place, Adelaide
6pm - 7.30pm (Adelaide Time)
Halle Berry, James Belushi and Casey Affleck star in the true story of a high school solar car team’s World Solar Challenge entry.
$10 for a 6 month film club membership.

Teams Reception
Friday 21st October
The Science Exchange Adelaide, 55 Exchange Place, Adelaide
5pm - 7pm (Adelaide Time)
Join WSC Officials and lead solar car teams for a competition debrief and refreshments. Free, but bookings essential.

Science outside the Square with Zoz Brooks
Saturday 22nd October
Victoria Square, Adelaide
11am - 3pm (Adelaide Time)
A family friendly event with hands on activities, displays and presentations. Free, just drop in!

Awards Presentation Night
Sunday 23rd October
Adelaide Convention Centre, North Terrace, Adelaide
As a final celebration of the event and the achievement of the teams, participants can finally relax for an evening of cultural performances, visual presentations, awards and of course, yarn-swapping and tales of adventure.

The evening continues with festivities shifting to a local venue and a night of dancing and partying.

* Please note that all references to event and challenge times are Darwin times.
.......... "

関連
World Solar Challenge 2011 Presentation

(worldsolarchallenge,2011/08/18)

-東海大学 : WSC参戦特設ページ - ライトパワープロジェクト
 -worldsolarchallenge.org : Tokai University

-芦屋大学チーム
芦屋大学 : ソーラーカープロジェクト
-worldsolarchallenge.org : Ashiya University Solar Car Projecta

-チーム沖縄 Team Okinawa
 -worldsolarchallenge.org : Team Okinawa

・Twitter : TeamOKINAWA

パナソニック : 【ワールドソーラーチャレンジ】(1) イントロダクション

" 2011年10月16日~23日にオーストラリアで開催される世界最大級のソーラーカーレース、
「ワールド・ソーラー・チャレンジ」。これに参戦する東海大学はパナソニックのHIT太陽電池とリチウムイオン電池を搭載し、総合優勝を目指します。今後はメンバーの大会に懸ける熱い思いや、技術者の開発秘話などを、大会中はレースの模様を毎週UPしていきます "

--(2)-----(3)----(4)

ソーラーカーレース:本番へ準備万端 豪州に車両輸送-----毎日jp,2011年9月4日

2連覇で日本に元気を届けたい - 東海大、豪ソーラーカーレースに参戦を表明-----マイコミジャーナル、2011/08/29

第5回大阪モーターショー2007 - あのギネス乾電池レーサーも登場!-----マイコミジャーナル、2007/12/04

関連エントリー
シャープ製太陽電池を搭載した東海大学のソーラーカーが完成-----自然エネルギー、2009/09/15

パナソニック、MITソーラーチームにリチウムイオン蓄電池を提供-----自然エネルギー、2009/08/03

Global Green Challenge 豪ソーラーカーレースに参加の東海大のチームにシャープが太陽電池を提供-----ソフトエネルギー、2009/06/29

イベント 10/21-28 2007 Panasonic World Solar Challenge-----ソフトエネルギー、2007/10/17

コメント続き

続きを読む "イベント 10/16-23 2011 Veolia World Solar Challenge ワールド・ソーラーチャレンジ ダーウィン-アデレード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/13

イベント 9/13-14 自然エネルギー財団、設立イベント 専門家会議 インターネット中継

 本日も、昨日に引き続きインターネットで放送されます。









Streaming video by Ustream
(jref_live)

-英語版-Japan Renewable Energy Foundation-

"「自然エネルギー財団 専門家会議」 日時:2011年9月13日(火) 午前10時~午後5時半 /9月14日(水) 午前10時~午後12時半 当チャンネルで第1会場の模様をお届けします。 ※英語音声はこちらからご覧ください。  http://www.ustream.tv/channel/jref-en

※第2会場の模様はこちらからご覧ください。
日本語音声
 http://www.ustream.tv/channel/jref-jp2
英語音声
 http://www.ustream.tv/channel/jref-en2"

関連
別チャンネル
-Usteream : isepjapan-

-Usteream : isepjapan-ISEP2-

自然エネルギー財団
/ ドキュメント&ライブラリ - 2011年9月12日自然エネルギー財団設立イベント 孫会長の講演資料(日本語版PDF)

関連エントリー
・Twilog GreenPost : 2011年09月12日(月)

・Twilog GreenPost : 2011年09月13日(火)

ソフトバンクの孫正義社長、自然エネルギー財団の設立を発表-----ソフトエネルギー、2011/04/23

イベント 9/12 自然エネルギー財団、設立イベントの録画が公開されました-----自然エネルギー、2011/09/12

コメント続き

続きを読む "イベント 9/13-14 自然エネルギー財団、設立イベント 専門家会議 インターネット中継"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/12

イベント 9/12 自然エネルギー財団、設立イベント インターネット中継

 本日は、ココログがメンテとなり投稿できなかったので、以下に本日分の記事をアップしました。

イベント 9/12 自然エネルギー財団、設立イベントをまもなく10:00よりインターネット中継開始-----しなやかな技術研究会β、2011/9/12

9/13-14の専門家会議のプログラムも公開されています。豪華な顔ぶれです!
一般財団法人 自然エネルギー財団 設立イベント-9/13日-14日「自然エネルギー専門家会合2011」 [ http://jref.or.jp/event110912/pdf
/conference110913_14.pdf ]

関連
自然エネルギー財団
/ ドキュメント&ライブラリ - 2011年9月12日自然エネルギー財団設立イベント 孫会長の講演資料(日本語版PDF)

・Ustream : jref_live

" 「自然エネルギー財団 専門家会議」
日時:2011年9月13日(火) 午前10時~午後5時半

9月14日(水) 午前10時~午後12時半
当チャンネルで第1会場の模様をお届けします。
※英語音声はこちらからご覧ください。
 http://www.ustream.tv/channel/jref-en "

・Twilog GreenPost : 2011年09月12日(月)

ソフトバンクの孫正義社長、自然エネルギー財団の設立を発表-----ソフトエネルギー、2011/04/23

追加情報
イベント 9/12 自然エネルギー財団、設立イベントの録画が公開されました-----自然エネルギー、2011/09/12

続きを読む "イベント 9/12 自然エネルギー財団、設立イベント インターネット中継"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/25

イベント 9/11 「バイバイげんぱつ」エネルギーシフトパレード 代々木公園-明治公園

-----イベント案内より-----

911_1446

"
大震災と大津波 レベル7の原発事故から6ヶ月
おわらない放射能汚染 失われたたくさんのいのち
避難のためにはなればなれになった家族

どうやったら 被災された方々の 役にたてるのか・・・
多くの人が この半年間 くる日も くる日も
精一杯の気持ちで 考えてきたとおもう

あるく、ことはワスレテナイの意思表示

平和の重みを より深く かみしめている今だから
それを わかちあえる きみと
ぼくは 原子力のない未来を紡ぎたい

Energy Shift Now!
今こそ 自然エネルギーの未来へ

☆開催情報☆
日  時:2011年9月11日(日) (雨天決行)
集合場所:代々木公園ケヤキ並木入口付近[CCレモンホール前交差点]
 14:00- 事前集合・諸注意などアナウンス
 14:46- 黙とう・パレードスタート
コース:代々木公園-渋谷駅前-明治通り-表参道-明治公園(※予定)
主催:エネルギーシフトパレード(E-mail 略)

※今回のパレードは、『9・11-19 脱原発アクションウィーク』に賛同して開催します。

☆パレード前後のイベント☆
パレード前に、14:00から事前集会を予定しています。スピーカーは現在オファー&募集中です。
パレート後は、明治公園にて終了後キャンドルナイト(BE-IN TOKYOとの共同イベント)があります。
どうぞこちらにもぜひご参加ください。

☆パレードコース(※予定)☆
911 Energy Shift Parade

☆運営スタッフ募集☆
.......... "

関連
9・11-19 脱原発アクションウィーク

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。

関連エントリー
24日の「反原発」「脱原発」そしてエネルギーシフトパレード。今回はニュースになるのかなぁ? って-----しなやかな技術研究会、2011/04/25

イベント 4/24 エネルギーシフトパレード 渋谷@アースデイ 代々木公園スタート-----しなやかな技術研究会、2011/04/14

続きを読む "イベント 9/11 「バイバイげんぱつ」エネルギーシフトパレード 代々木公園-明治公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/11

イベント7/24 木質系資源から有機物は明日の日本を救う「バイオマス・セミナー」-ファームエイド銀座2011関連

-----イベント案内(電子メール版)より-----(要事前申込)

"  東日本大震災等により、被災された方々とそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

弊会(独個)としても東北被災地の産業復興且つ自然エネルギー等に貢献するため、この度、ファームエイド銀座2011で最先端のバイオマス・セミナーを開催する運びとなりました。ご多忙中是非ともご参加お待ちしております。
 低炭素社会に向けたバイオマス資源【リグニン・セルロース・ヘミセルロース】を用いた機能性材料開発とデバイス応用の可能性。
 尚、東北被災地からも多くの参加の打診も頂いております。
 メール添付ご参照の上、ご懇談を楽しみにしております。
----------
木質系資源~有機物は明日の日本を救う「バイオマス・セミナー」のご案内
第一回最先端バイオマス・ビジネスの可能性を探る
 我が国木質未利用の研究開発分野ですが、第一回は皆様に分りやすい講演・演題とし、次回にはPDCグループ研究開発の発表を行います

共同主催:NPO法人銀座ミツバチプロジェクト・NPO法人バイオマス産業機構
後援: (社)国際バイオマスセンター

 東日本大震災等により、被災された方々とそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 京都議定書2008年~2012年の第1次約束期間を迎え、CO2抑制に本格的な取り組みが求められています。そこで、急ぎ、東日本大震災等の産業復興と雇用促進等に係わることから「パルプ会館・銀座ミツバチの会」より被災地全地域で、植物バイオマスの年間生産量約800億トン/年・我が国のバイオマス・ニッポン総合戦略と生物多様性・環境資源利活用から時代を見つめ直す為にも、今こそ、安全・安心の自然エネルギー/最先端の研究発表であり、下記ご講演内容から【日本低炭素6次産業活性化】に係わるバイオマス・セミナーを開催致します。

 つきましては、ご多忙中とは存じますがご出席賜りたくご案内申し上げます。
 尚、参加・希望者が多くなりますので早めのお申し込み頂けましたら幸いです。

[日時・会場]
日程 2011年7月24日(日) 開演10:00 終了予定12:00
会場 ファームエイド銀座2011 (紙パルプ会館会場) 東京都中央区銀座3-9-11
http://www.farmaidginza.com/0/topics/18
参加費 1,000円 (資料代@1,000円/1名) 先着順50名・申込はE-mail 受付

[プログラム]
10:00-10:10
開催の辞
ご挨拶 NPO法人銀座ミツバチプロジェクト 副理事 田中 敦夫
ご挨拶 NPO法人バイオマス産業機構 副理事 ジョージ 兼路

10:10-10:50
演題「 木質系バイオマス利用の最先端について」
―わかりやすいバイオマスの話・第一段―
講師 独立行政法人 森林総合研究所 研究員 大塚祐一郎

10:50-11:30
演題「 バイオマス資源を用いた機能性材料開発とデバイス応用の可能性」
―わかりやすい有機物から機能性の応用・第二弾―
講師 法政大学 生命科学部 環境応用化学科教授 緒方 啓典

申し込み欄
◇参加費等は、当日会場にてお支払をお願い致します。
申し込み(予約優先)は、E-mail(略)
..........
http://biomass.sakura.ne.jp/
......... "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。

関連
・Twitter-farmaidginza : 7月24日(日)夏季暑い盛りのファームエイド銀座は「新潟特集」。松屋銀座「岩手・宮城・福島3県被災地支援フェア」と初の同時期タイアップ開催♪ 前回に引き続き「がんばれ東北!」を合言葉に いのちつながる都市農村交流、街なか交流を実践します。http://t.co/jMppbea

ファームエイド銀座2011 7月24日(日)
/ 2011年7月24日銀座の屋上ミツバチ見学会!-----ファームエイド銀座

続きを読む "イベント7/24 木質系資源から有機物は明日の日本を救う「バイオマス・セミナー」-ファームエイド銀座2011関連"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/27

イベント 7/10 公開フォーラム-福島原発震災の真実(日本科学未来館-東京・江東区青海)

-----イベント案内より-----(要事前申込)

" 2011/7/10(日)日本科学未来館にて
3月11日の東北地方太平洋沖地震によって発生した「福島原発震災」は、いまだに収束の兆しが見えず、影響の深刻化、長期化が避けられない状況になっています。
 東京電力は、”想定外の津波”による電源喪失が原因であったと強調していますが、それは、懸念されていた「過酷事故」を起こしてしまったことへの責任逃れと、津波対策と非常用電源の補強をすれば、日本の他の原発は安全である、という言い訳づくりのための方便と言わざるを得ません。
 私たち、「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会(柏崎刈羽・科学者の会)」は、2007年7月の新潟県中越沖地震で、柏崎刈羽原発が被災した際、政府と東京電力が、科学的な検証に着手する前から、設計上の想定を大幅に上回る地震に見舞われた原発の「再稼働」を大前提としていたことを問題視し、科学者・技術者の立場から、政府や新潟県での検証に対して、専門的な情報提供、問題提起などを行ってきました。
 今回の「福島原発震災」についても、東京電力や政府からの情報開示が極めて不十分な状況の中で、「柏崎刈羽・科学者の会」の関係者が、原発の設計などにかかわってきた専門の立場から、事故の分析や市民への情報提供に努めてきました。
 この公開フォーラムでは、私たちが入手しうるかぎりの最新情報をもとに、「福島原発震災」の実情を一般のみなさんにもわかりやすく解説するとともに、福島以外の原発の危険性についても議論を深めていきたいと考えています。たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

・日時 2011年7月10日(日) 10:30~18:00
..........
・会場 日本科学未来館 みらいCANホール(約300席)JR新橋駅から新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車、徒歩約5分
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

・参加費 1,000円(資料代)
・主催 柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会
・協力 原子力資料情報室、高木学校、高木仁三郎市民科学基金
・参加申込み
 多数の方の参加が予想されますので、事前に E-mail( kk-heisa●takagifund.org )またはFax(略)にお申し込み下さい。(●を@に変えて送信してください)
*申込多数の場合は、ご参加を受付できないことがあります。)

・問合せ
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 戸田ビル4階
柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会 
事務局長 菅波 完
E-mail  kk-heisa●takagifund.org (●を@に変えて送信してください)
Tel 略
 http://kkheisa.blog117.fc2.com/

※ なお、当日の運営スタッフも募集しています。
 可能な方は、kk-heisa●takagifund.org にご連絡下さい。(●を@に変えて送信してください)
  

柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会
公開フォーラム 『 福島原発震災の真実 』

-----プログラム-----

※プログラムの内容および時間配分などは、福島原発の状況等によって変更になる可能性もありますので、ご了承下さい。
10:15 開場  10:30 開会

◆セッション1.「福島原発でなにがおこったのか」
 メインスピーカー:田中三彦(サイエンスライター、元原子圧力容器設計者)
  伊東良徳(弁護士、六ヶ所村核燃サイクル訴訟弁護団)
 コメンテーター :後藤政志(元東芝、原子炉格納容器設計者)
  小倉志郎(元東芝、原発技術者)

12:30-13:30  <昼食休憩>

◆セッション2.「放射線被曝の現状」
 メインスピーカー:阪上 武(福島老朽原発を考える会)
 コメンテーター :崎山比早子(元放射線医学総合研究所主任研究官、高木学校)

◆セッション3.「いま改めて問う、日本の原発の危険性」
 ・地震の問題:石橋克彦(神戸大学名誉教授)
 ・老朽化の問題:上澤千尋(原子力資料情報室)
 ・電力会社・政府の姿勢
  -新潟県中越沖地震後の柏崎刈羽原発の検証を振り返って-:金子貞男(長岡市在住、原発からいのちとふるさとを守る県民の会)

◆セッション4.全体討論
  
18:00  閉会 
.......... "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。

関連
柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会 / 7/10 公開フォーラム 『 福島原発震災の真実 』 詳細確定しました!(2011/06/21)

高木仁三郎市民科学基金 : THE TAKAGI FUND for CITIZEN

続きを読む "イベント 7/10 公開フォーラム-福島原発震災の真実(日本科学未来館-東京・江東区青海)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/22

イベント 6/22 100万人のキャンドルナイト 2011 夏至 今晩です!

-----イベントのサイトより-----

" 私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
夏至・冬至、夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。 "

関連
2011特設サイト

コメント
 毎年恒例の100万人のキャンドルナイト、今晩です。(2t)

続きを読む "イベント 6/22 100万人のキャンドルナイト 2011 夏至 今晩です!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000a_bookmark | 000COP15への道 | 000COP16への道 | 000Naver まとめ | 000top | 000おすすめエントリー | 000ネタの種 | 000田舎暮らし・移住 | 000運用用(公開) | 001クリッピング | 0021エコツーリズム | 0022エコグッズ | 002b生物多様性 | 002エコロジー | 002s 海・海洋 | 003アート&クラフト | 004eu気候変動&Energy / 海外情報 | 004地球温暖化、気候変動、京都議定書 | 0051建材 | 0052省エネ | 0053エネルギーマネージメント/EMS,HEM | 0058パーマカルチャー/農的暮らし | 005オートノマス&エコハウス | 005ランドスケープデザイン&ハウジングプラニング | 006食文化、作物 | 007ボディワーク | 008ムーブメント | 009オルターナティブ・メディア | 053省資源 | 100自然エネルギー & Soft Energy | 101自然エネルギー関連/周辺機器 | 102aその他のエネルギー/メタンハイドレード | 102bその他のエネルギー/バイオマス | 102cその他のエネルギー/石炭 | 102gその他のエネルギー/ガス | 102h2その他のエネルギー/水素 | 102hその他のエネルギー/人力_ | 102oその他のエネルギー/石油 | 102uその他のエネルギー/原子力 | 103コジェネレーションシステム | 104水素/燃料電池など | 105蓄電技術 | 200適正技術 | 300電力/電気製品 | 301照明/電気製品 | 305電力/grid、マイクログリッド | 901一般家庭における技術 | 902産業用の技術 | 903*bエコバス | 903*eエコ働く機械 | 903*e電気自動車 | 903*tエコトレイン | 903*エコ船 | 903a*エコ飛行機 | 903b*自転車 | 903c*エコカー | 903dbエコバイク | 903移動、輸送の技術 | 905観測、測定、分析技術 | [PR]グリーン・ポストからのご案内 | AP対応 | ecology2004-1 | ecology2004-2 | ecology2006-1 | Gas : LNG,UNG,Hydrates | targeted Back Casting 20** | YouTubeでみる適正技術 | おしらせ | おすすめサイト | その他のエネルギー/h2水素 | イベント2006/1- | イベント2007/1- | イベント2008/1- | イベント2009/1- | イベント2010/1- | イベント2011/1- | イベント2012/1- | イベント情報2004 | イベント情報2005 | インターネット / IT | ウェブログ・ココログ関連 | エネルギー | ニュース | プレスリリース | 今日の図版 | 図版(非公開) | 地図 | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記的なもの | 書籍・雑誌 | 極省エネでそこそこ豊か | 気象情報 / 国内 | 気象情報/海外 | 災害-地震 | 災害-核汚染 | 災害情報 / 国内 | 災害情報/海外 | 環境汚染 | 資料 | 資源 水 | 資源 金属 | 音楽