« 村田製作所、人が指で押す電力で動作する ZigBee 規格の無線スイッチを開発 | トップページ | ヤマト運輸、100台導入計画の第一号となる軽電気自動車 MINICAB-MiEV を受領 »

2011/12/08

三洋電機、商業施設向け水冷式ノンフロン冷凍機システムを開発

 三洋電機は、スーパーマーケットなどの商業施設向け冷凍ショーケース用に、CO2冷媒を水で冷却する「水冷式ノンフロン冷凍機システム」を開発、来年2012年4月にオープン予定の東急百貨店の新店「ShinQs(シンクス)」の地下食品売り場への試験導入が決定しているということです。ノンフロンであること、省エネであること、そして小型化などのメリットがある製品として、来年4月からの発売が予定されています。

 これまでも、大型の水冷媒冷凍機を紹介してきました(後出 : 参考参照)が、ノンフロン水冷式のより小型なシステム、家庭用のものは、

 
プレスリリース / 三洋電機、2011年11月28日
都市部の商業施設に最適な 国内初※1!「水冷式ノンフロン冷凍機システム」を開発

1111280101
-----image : 同リリースより

" 三洋電機株式会社は、冷凍ショーケース用冷凍機システムにおいて、国内で初めて※1自然冷媒(CO2冷媒)を水で冷却する「水冷式ノンフロン冷凍機システム」を開発いたしました。
 自然冷媒(CO2)は冷凍ショーケース用冷凍機システムで使用されている代替フロン冷媒に比べ、地球温暖化係数が1/1300~3920と非常に小さく、CO2排出量削減および地球温暖化防止に大きく貢献する冷媒として注目されています。三洋電機は2009年に国内で初めて、自然冷媒(CO2)を採用した空冷式のスーパーマーケット向け冷凍ショーケース用冷凍機システムを開発し、2010年9月より発売を開始しました。
 今回新たに開発した水冷式ノンフロン冷凍機システムは、冷凍機の屋外の設置場所の確保が難しかった都市部のショッピングセンターや商業施設・ビル内にある店舗に適しており、都市部の環境配慮店舗の実現に貢献します。
 なお、この水冷式ノンフロン冷凍機システムは、経済産業省の平成23年度代替フロン等排出削減先導技術実証支援事業に基づき、研究開発を推進しているものであり、来年2012年4月26日の「渋谷ヒカリエ」開業と同時にオープンする、東急百貨店の新店「ShinQs(シンクス)」の地下食品売り場への試験導入が決定しています。
 三洋電機は、地球温暖化防止と環境配慮型店舗の実現に向け、今後もCO2冷媒に対応した機器の開発・実用化を推進し、CO2排出量削減に貢献する店舗ソリューションの開発と提供を積極的に行ってまいります。
..........
※1 2011年11月28日現在、スーパーマーケット向け冷凍ショーケース用冷凍機システムにおいて

Ⅰ.開発背景・目的
 地球温暖化の原因としては、CO2の他に、温室効果ガスとしてフロンがあります。代替フロンのHFC冷媒はオゾン層を破壊しないものの、地球温暖化係数が高く、温暖化への影響が大きいことから「京都議定書」において排出削減の対象物質になっています。
 流通業界では、地球温暖化防止に向けたCO2排出量削減の取り組みとして、空調の温度管理の徹底や冷凍・冷蔵ショーケースの運転の効率化、省エネルギーシステムやLED照明の導入などが進んでいます。
 一方、店舗で使用される冷凍冷蔵設備や空調機には、冷媒に代替フロンのHFC冷媒が使われており、環境保護のために、オゾン破壊係数がゼロで、かつ地球温暖化係数の低い自然冷媒への転換と、自然冷媒を採用した機器・設備の開発・実用化への要望が高まっていました。
 三洋電機は2009年9月に国内で初めて自然冷媒のCO2冷媒を採用したスーパーマーケット向け冷凍ショーケース用冷凍機システムを開発し、2010年9月にはスーパーマーケット向けノンフロン冷凍機とノンフロン冷凍リーチインショーケースを商品化し、発売を開始しました。さらに、コンビニエンスストアのような小型店舗やプレハプ冷凍・冷蔵庫にも対応可能な機種も開発し、来年4月からの発売を予定しています。
 しかしながら、都市部のショッピングセンター、商業施設・ビル内にある店舗にノンフロン冷凍機を導入するには、①冷凍機を設置する場所の確保、②冷凍機から発生する騒音、③コンクリートやアスファルトの照り返しによる温度上昇や夜間でも気温の下がらないヒートアイランド現象による冷凍機の運転負荷増大などの課題がありました。そこで今回新たにCO2冷媒を水で冷却する「水冷式ノンフロン冷凍機システム」を開発いたしました。

Ⅱ.水冷式CO2冷凍機システムの概要
CO2冷媒を水で冷却する“水冷式”を採用
 従来のノンフロン冷凍機システムでは、CO2冷媒を空気で冷却する“空冷式”を採用していました。今回開発した水冷式ノンフロン冷凍機 システムは、商業施設やビルに設置されているクーリングタワー(冷却塔)から循環する水を用いてCO2冷媒の冷却を行います。
 クーリングタワー(冷却塔)からの冷却水で熱交換を行い、冷却されたCO2冷媒は店内のショーケースやストックヤードのプレハブ冷凍・冷蔵庫に入ります。
 水冷式ノンフロン冷凍機は、冷却水の水温に合わせて高圧圧力を制御するため、消費電力の低減が可能になります。
1111280102
-----image : 同リリースより

..........
水冷式採用で冷凍機の小型・コンパクト化を実現
 水冷式はクーリングタワー(冷却塔)での気化熱により冷却された水を利用するため、熱交換率が高く、熱交換器の大きさが空冷式よりも小型化できます。従って、冷凍機本体の筐体サイズも空冷式に比べ、約1/2に小型化できます。そのため設置面積も少なくなり、商業施設・ビル内の機械室の必要面積も減少します。

Ⅲ.CO2排出量削減効果
.......... "

関連
三洋電機 : enegreen / ノンフロンスーパーショーケース

業界初! 自然冷媒で冷やす「enegreenノンフロンインバータショーケース」と蛍光灯を使い捨てない「enegreen LED照明搭載スーパーショーケース」を開発 / プレスリリース 三洋電機-----しなやかな技術研究会、2007年3月1日

参考エントリー

神戸製鋼所と東電、中電、関電の四社、世界初の軸流式水冷媒冷凍機を開発。冷媒が水!-----しなやかな技術研究会、2011年2月1日

川崎重工、ノンフロンの水冷媒ターボ冷凍機を開発-----しなやかな技術研究会、2011年6月29日




ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« 村田製作所、人が指で押す電力で動作する ZigBee 規格の無線スイッチを開発 | トップページ | ヤマト運輸、100台導入計画の第一号となる軽電気自動車 MINICAB-MiEV を受領 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/53431088

この記事へのトラックバック一覧です: 三洋電機、商業施設向け水冷式ノンフロン冷凍機システムを開発:

« 村田製作所、人が指で押す電力で動作する ZigBee 規格の無線スイッチを開発 | トップページ | ヤマト運輸、100台導入計画の第一号となる軽電気自動車 MINICAB-MiEV を受領 »