« 経済産業省、LEDなど省エネ街灯を普及させるための新たな電灯料金区分の設定。10Wまでのものを格安に | トップページ | ありがとう Steve Jobs ! Aiaou! »

2011/10/06

ダイハツ ミライース e:S、低燃費 32.0km/L(10・15モード燃費)、30.0km/L(JC08モード燃費)低価格で販売好調

 9月20日に販売されたダイハツ工業のミラ e : S イースは、10/5のダイハツの発表で月の販売目標台数7000台を大きく上回る約25000台の受注を果たす好調ぶりが報じられました。

ダイハツ「ミラ イース」出足好調 2週間で2万5000台販売-----Sankei Biz,2011.10.5

 ミラ e : S イースの売りは、まずは低燃費と価格だということです。新燃費測定モードJC08走行燃費(国土交通省審査値)<2WD車> 30.0 km/リットル。10・15モード走行燃費(国土交通省審査値)<2WD車> 32.0km/リットルの平成22年度燃費基準+25%を達成しています。価格は、メーカー希望小売価格 D(2WD):795,000円~Gf(4WD):1,220,000円
(北海道のみD(2WD):810,750円~Gf(4WD):1,220,000円)で、低燃費を79万5千円からという低価格で実現したことが評価されているということです。車体重量は、従来車に比べ、約60kgの軽量化により2WD車が730kg。車って軽くなりましたねぇ、という数字です。

 ガソリン車でこの性能。四駆でも、JC08モード走行燃費値 27.0km/リットル。10・15モード走行燃費値 30.0km/リットルは魅力です。ガソリン車なのに、軽自動車なのに低燃費。いーすねぇ。

プレスリリース / ダイハツ、2011年9月20日
「ミラe:S」を新発売~ガソリン車トップの低燃費を79万5千円からという低価格で実現

11092001_1
-----image(”ミラ e:S G 2WD”) : 同リリースより

"..........
「ミラ e:S」は、昨今の環境意識や低価格志向の高まりを受け、誰もが乗れる『第3のエコカー』として開発。“エコ(エコロジー+エコノミー)&スマート”をコンセプトに、新開発「e:Sテクノロジー(Energy Saving Technology)」の採用により、ガソリン車トップの低燃費を実現しながら、79万5千円からという低価格を実現。さらに、デザイン性や、4人がしっかり乗れる広さ、利便性、安全性を兼ね備えたクルマとした。

新型軽乗用車「ミラ e:S」の主な特長は
(1)エコロジー
ガソリン車トップの低燃費(JC08モード 30.0km/〔2WD車〕)*3
・約60kgの軽量化*4による省資源化
(2)エコノミー
・徹底した原価低減活動による、79万5千円からという低価格
(3)スマート
・先進的でいきいきとしたスマートデザイン
・4人がしっかり乗れるスマートパッケージング
・スマートに運転を楽しめる、優れた利便性
・軽量化と優れた安全性を両立
*1 エコ&スマートの略。エコにはecologyとeconomyの意味を持たせ、環境意識が高く、
シンプルでスマートなライフスタイルを過ごす人に向けたクルマであることを表現。
*2 2011年9月現在。ハイブリッド車除く。ダイハツ調べ。
*3 国土交通省審査値。
*4 ミラ(2WD/CVT)との比較。ダイハツ調べ(社内測定値)。
.......... "

関連
ダイハツ : ミライース

#1 第3のエコカー「ミラ イース」って?!

miraisuteki,2011/09/27 )

・YouTube : 未来素敵チャンネル イースキャブ

コメント続き

 ダイハツといえば、トヨタにOEM第一号とうなるピクシス スペースの供給を開始。さらに、ミラ e:Sの供給も決まっています。軽自動車を実際に生産しているのがスズキ、ダイハツ、ホンダ、ミツビシの4社にしぼられる中で、今回の低燃費、低価格車は大きなアピールになりました。ハイブリッド車、電気自動車、そして第三のエコカーは、超低燃費ガソリン車というプレゼンのは、強力ですね。(2t)

TOYOTA、新型軽乗用車『ピクシス スペース』を発売-----2011年09月26日

ダイハツの切り札ミライース、トヨタ系列で販売へ-----asahi.com,2011/09/28

参考エントリー
マツダ、新型 デミオ 13-SKYACTIVの新型エンジンとアイドリングストップで、 30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)を実現-----しなやかな技術研究会、2011/06/16

[ カテゴリー : エコカー ]


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。



・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311

greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« 経済産業省、LEDなど省エネ街灯を普及させるための新たな電灯料金区分の設定。10Wまでのものを格安に | トップページ | ありがとう Steve Jobs ! Aiaou! »

コメント

友人のダイハツムーヴで幻の湖たる富士六湖へ行きました。ダイハツムーヴはエコカー・低燃費車で燃費27km/ℓで停車すればエンジンも停止しますが、ダイハツ新型軽自動車「ミラ イース」(e:S)は燃費30km/ℓと更なる低燃費車で停車する寸前にエンジンが停止するそうですね?驚きました。

投稿: 智太郎 | 2011/10/11 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/52918451

この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツ ミライース e:S、低燃費 32.0km/L(10・15モード燃費)、30.0km/L(JC08モード燃費)低価格で販売好調:

« 経済産業省、LEDなど省エネ街灯を普及させるための新たな電灯料金区分の設定。10Wまでのものを格安に | トップページ | ありがとう Steve Jobs ! Aiaou! »